*

日産デイズの価格・装備を総チェック。おすすめの人気グレードはこれ!

更新日: デイズ ,

この記事の所要時間: 858

デイズ_グレードトップ

2019年3月にフルモデルチェンジした日産新型デイズ。そんなデイズを購入するときに、選ぶ必要があるのがグレード。デイズの場合は特に

  • Xグレード
  • ハイウェイスターX
  • ハイウェイスターGターボ

この3つのグレードはどれも人気で悩んでしまうのではないでしょうか。

また、欲しいグレードがあったとしても

価格が高いから安いグレードに・・・

と考える人もいると思います。実は私もそうで、デイズを購入するのにグレードとその価格の違いを見比べてめちゃくちゃ悩んでいました。ですが、燃費、標準装備など細かく比較していくと

デイズではこれが買い!

と、思えるグレードが見つかりました。ここでは、そのオススメのグレードを紹介したいと思います。

また、実際に売れているグレードも参考になると思うので、実際の販売データから集計した人気グレードランキングの調査結果も紹介します。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

デイズのグレードの価格・燃費を比較

デイズには2WDと4WDがありますが、私の生活圏内では4WDに必要性が感じられなかったので、2WDの主要グレードをチェックしました。それがこれ。

 グレード 価格 燃費
ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション
165万 25.2km/L
ハイウェイスターX
プロパイロットエディション
157万 28.6km/L
ハイウェイスターGターボ 155万 25.2km/L
ハイウェイスターX 147万 29.8km/L
ボレロ 141万 29.4km/L
X 133万 29.4km/L
S 127万 29.4km/L

この中でSグレードは装備がショボそうなので、購入対象から外しました。ボレロも内外装が少しオシャレなだけで割高なので除外。

また、ハイウェイスターGターボとハイウェイスターXには、プロパイロットエディションのグレードがあります。しかし、軽で高速を走る機会はあまり無いでしょうから、プロパイロットを使う頻度も殆どないと思います。

なので、プロパイロットエディションの2グレードも購入候補から外し、残った

  • ハイウェイスターGターボ
  • ハイウェイスターX
  • X

この3つのグレードを比較しました。

デイズのX、ハイウェイスターXを徹底比較

3つのグレードの中で初めに悩んだのが、XグレードにするかハイウェイスターXにするかです。これを決めるのに

  • 燃費・価格
  • 装備

を比較してみました。

デイズの各グレードの価格・燃費を比較

まず、各グレードの価格、燃費を比べました。

 グレード 価格 燃費
ハイウェイスターX
[マイルドハイブリッド]
147万 29.8km/L
X
[ガソリン]
133万 29.4km/L

ハイウェイスターXの価格はXよりも14万円高い上にマイルドハイブリッドですが、燃費はほぼ同じです。さらに、ちょっと調べてみると燃費だけでなく、車そのものの性能も同じなんだとか。

なので、価格差13万円の違いは純粋に装備の違いと考えて良さそうです。

ハイウェイスターXには14万円で何が付いてくる?

ハイウェイスターXとXグレードの違いを安全装備と見た目の装備に分けてチェックしました。

夜間を安全に走るための安全装備が充実!

デイズハイウェイスター_LEDヘッドランプ
出典:https://www3.nissan.co.jp/

ハイウェイスターXの安全装備です。(Xからの追加分)

ハイウェイスターXの安全装備
LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム)
シグネチャーLEDポジションランプ
サイドターンランプ付き電動格納式リモコンカラードドアミラー
(ドアロック連動自動格納機能付)
フォグランプ

注目したいのがLEDヘッドランプ。これがあれば夜間、街灯などの少ないところを走行する際に明るく照らしてくれるので、しっかりと視界を確保できます。ハロゲンだとボヤッとした感じで若干暗いため、明るいに越したことはありませんよね。

そのほか霧や雨天時の視界確保と、他車からの視認性を上げてくれるフォグランプもついてきます。

これらの装備があると、夜道や悪天候時の運転もより安全にできるでしょう。

外観・内装の全体の質感がアップ!シートは黒基調で汚れが目立たない

デイズハイウェイスターX_外装内装
出典:https://www3.nissan.co.jp/

ハイウェイスターXの見た目に関する装備です。(Xからの追加分)

ハイウェイスターXの見た目に関する装備
本革巻ステアリング
専用ルーフスポイラー
メッキインナードアハンドル
シート地トリコット(エボニー)
ドアトリムクロス(エボニー)
専用フロントグリル(クロームタイプ)
専用フロントエアロバンパー
専用サイドシルプロテクター
専用リヤエアロバンパー
専用14インチアルミホイール

この中で特に注目したいのが、ハイウェイスター専用外装です。

フロントバンパーやリアバンパー、サイドなど至るところが専用エアロになっているので、かなりスポーティで見栄えが良いです。

また、Xだと白基調のシートなので汚れが目立ちますが、ハイウェイスターXだと黒基調のシートなので、汚れが目立ちません。シートは汚れても洗濯するわけにはいかないので、私のように小さな子供を乗せる人はここは重要なところだと思います。

その他の装備もベースグレードXの質感をアップしてくれる装備ばかりです。

ハイウェイスターXのコスパは高い!

デイズ_ハイウェイスターX
出典:https://www3.nissan.co.jp/

このように、ハイウェイスターXにはたくさんの装備が付いてきます。購入すれば20万円はしそうなので

差額の14万円は安い

でしょう。また、安いだけでなく必要そうな装備が充実しています。なので、XグレードとハイウェイスターXを比較すると買いはハイウェイスターXだと思います。

デイズのハイウェイスターXとハイウェイスターGターボを比較

次に悩んだのが、ハイウェイスターXにするかハイウェイスターGターボにするかです。これを決めるのに

  • 価格・燃費
  • 装備

を比較てみました。

デイズの各グレードの価格・燃費を比較

ハイウェイスターXとハイウェイスターGターボの価格・燃費を比べました。

 グレード 価格 燃費
ハイウェイスターGターボ 155万 25.2km/L
ハイウェイスターX 147万 29.8km/L

ハイウェイスターXとハイウェイスターGターボの価格差は8万円です。燃費はGターボの方が4.6km/L悪くなります。

ハイウェイスターGターボの装備に8万円の価値はなさそう

ハイウェイスターGターボにはハイウェイスターXにない8万円分の装備が付いています。ですが、追加品は15インチアルミホイールと助手席シートバックポケット(ロア)しか違いはありません。

確かに15インチアルミホイールは迫力があるように見えますが、必須ではないように感じます。そこで、追加装備に焦点を当てて、必要でない理由について紹介します。

ターボは不要?ハイウェイスターXでもパワフル

DSスイッチ

ターボ付きの燃費は25.2km/L、ターボなしの燃費は29.8km/Lです。ターボ付きにすると燃費が約4.6km/L悪くなります。

ターボがあれば、加速が良くなり軽自動車が苦手な坂道でもぐいぐい登りますが、街乗りだけで使うなら

燃費悪化を考えるとターボは選びにくい

のではないでしょうか。

また、トルク不足を感じた場合はスポーツモードを使えば

ハイウェイスターXでもパワー不足は感じません。

ハイウェイスターXではシフトレバーのDsスイッチを押すとスポーツモードになり、エンジンの回転数が上がり、力強い走りができます。

ターボがなくてもちょっとした坂道程度ならこれで十分だったりします。

 

14インチと15インチの違いは分からない

デイズ_14インチvs15インチ
出典:https://www3.nissan.co.jp/

ハイウェイスターXからハイウェイスターGターボにすることにより、14インチアルミホイールが15インチアルミホイールになります。しかし、これらの2つの車を横に並べてしっかり見ないと、どちらの車のアルミホイールが大きいか分かりません。

買いはハイウェイスターX!

デイズ_ハイウェイスターX買い
プラス8万円払ってハイウェイスターGターボにしても、燃費は悪化するし、高速を利用して遠出をする機会も少なそうなのであまり良い選択ではないと思います。

また、見た目もアルミホイールのわずかな差しかないので、買うならハイウェイスターXの方だと思います。

デイズのおすすめグレードはハイウェイスターX

デイズを購入するのに、

  • Xグレード
  • ハイウェイスターX
  • ハイウェイスターGターボ

この3つのグレードを比較した結果、総合的な評価はこんな感じです。

ハイウェイスターX>Xグレード>>ハイウェイスターGターボ

ハイウェイスターXが装備も価格もバランスが取れているので、おすすめです。お金を抑えたい人にはXグレードを選択してもいいと思います。

ハイウェイスターGターボは高速を良く乗る人以外はオススメしません。

デイズで売れている人気グレードはどれ?
ランキングを発表!

グレードの人気販売台数です。

順位  グレード 販売台数 割合 価格
1位 ハイウェイスターX 115台 41% 147万
2位 X 78台 28% 133万
3位 ハイウェイスターGターボ 50台 18% 155万
4位 S 20台 7% 127万
5位 ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション
11台 4% 165万
6位 ハイウェイスターX
プロパイロットエディション
3台 1% 157万
7位 ボレロ 3台 1% 141万

ここでもオススメしているハイウェイスターXが1位でした。価格は他のグレードよりも高いですが、装備が充実しているので人気があるようです。また、価格の安いXやSも人気が高いのは、なるべく安く買いたいと考える人が多いからでしょう。

デイズを安く買うには?

デイズグレード_安く買う

デイズを安く購入するには値引きが重要になってきます。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にデイズを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

日産デイズの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑