*

新型RAV4の見積もりを公開!アドベンチャーやハイブリッドGの新車支払い総額は?

更新日: RAV4

RAV4_総額トップ

新型RAV4を購入しようと思うと、気になるのは

「総額でいくらなの?」

ということではないでしょうか?RAV4で売れている人気グレードAdventureの価格は331万円。このぐらいの価格だと値引きもあるだろうし

「総額は350~370万円ぐらい?」

と思う人は結構多いです。ですが、実はRAV4を購入しようと思うと370万円程度では予算が全然足りません。

オプションや諸経費やその他もろもろ含めていくと、400万円ぐらいになってしまうんです。この金額ちょっとした詐欺にでもあったような気がしますよね。

そこで、なぜこんなに高くなってしまうのか、調べるため実際に見積をしてみました。

ちなみに見積もってみたのは

  1. Adventure
  2. G
  3. ハイブリッドG

この3つ。この記事では、これらの値引き込みの総額を公開したいと思います。



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

RAV4Adventureの支払い総額(値引き込み)

まずは人気のAdventureを見積もりました。ここで重要になるのはやはりオプションです。全部つけてしまうと440万円ぐらいになってしまうので、

「これはないと困る」
「つけないと後悔する」

と思えるものだけを選択します。

ちなみに、見積にはトヨタ公式サイトのシミュレーションツールを使用しました。これより正確に見積もれるものはありませんからね。

RAV4の見積ツール

シミュレーション結果は407万円。オプション・税金が激高!

早速見積もってみた結果がこれです。

rav4_admitumori

シミュレーション結果は407万円。

本体価格から76万円アップしました。

高い!高すぎます。。。

やっぱり原因はオプションで、

「あー、これはいるだろうなぁ」

という感覚でポンポンオプションを選んだ結果、

項目 費用[税込]
メーカーオプション: ¥162,800
ディーラーオプション:
(販売店装着オプション)
¥353,320
オプション合計: ¥516,120

オプションが約52万円もしました。「なんじゃこりゃぁぁ!」ですよホント。

ディーラーオプションが高いのは、純正7インチナビを選んでいるからです。これがあればステアリングスイッチやバックカメラ等と連動できますからね。ちょっと高いですが、これはトヨタ車を買うなら絶対付けておきたい。

メーカーオプションはリヤクロストラフィックオートブレーキやデジタルインナーミラー等、安全運転に欠かせないものを付けたんですが、

「必要なものが全部オプションやないか!」

というのが正直な感想です。

また、ボディカラーはAdventureに映えそうな2トーンのアッシュグレーメタリック×アーバンカーキを選びました。これもメーカーオプションです。2トーンカラーとセンシュアルレッドマイカはメーカーオプションの有料色(※)なので、ここでも地味に金額アップ。

※センシュアルレッドマイカは+33,000円、2トーンカラーは+55,000円(各税込)

RAV4はガソリン車だと税金がめちゃくちゃ高い

RAV4はガソリン車の場合、オプション費用だけでなく税金もけっこうかかります。

オプション 費用
自動車税種別割(自動車税) ¥33,000
自動車税環境性能割(自動車取得税) ¥64,100
自動車重量税 ¥49,200
自賠責保険料 ¥27,770
(37ヶ月契約)
税金合計 ¥174,070

購入時に支払う税金は約17万円。自動車税種別割は購入時期により増減しますが、大体このぐらいはかかります。

よく聞くエコカー減税ですが、RAV4の2.0Lガソリン車は対象外なので、支払い総額が増える大きな要因になっています。

ボディコーティング、メンテナンスパックでさらに支払い総額は増える

実はこの支払総額には、車を購入するときにセットで購入するボディーコーティングとメンテナンスパックは含まれていません。

これらは、ディーラーによって価格が違うので、標準的な金額で見積もると

税金 費用
シミュレーション結果 ¥4,069,130
メンテナンスパック ¥109,500
(参考価格[1※])
カーコーティング ¥66,000
(2※)
見積合計 ¥4,244,630

1※出典:https://www.netzchubu.co.jp/
2※出典:https://www.netzchubu.co.jp/

結果は424万円。

331万円だったRAV4のAdventureがあれよあれよと400万円オーバーの車になってしまいました。

いやいやまだ値引きがある!値引き後の支払い総額は?

実際の支払いではここから、値引きがありますからそれを反映させてみました。

項目 費用
見積合計 4,244,630円
本体値引き △300,000円
オプション値引き △105,000円
支払い総額 3,839,630円

総額は384万円。

オプションはメーカーオプションからは値引きしてもらえないので、ディーラーオプションとメンテナンスパック、コーティングからの値引きです。

これなら、買えなくはない金額・・・ですよね。ただ、

「こんなに値引きしてもらえるのか?」

ということが気になるところだと思います。

最新の値引き情報はこちらで紹介しているので、参考にしてみてください。値引きをさらにアップさせる方法も紹介しています。a

トヨタ新型RAV4の値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

RAV4Gグレードの支払い総額(値引き込み)

続いてはガソリンモデルの中でAdventureと並んで人気があるGグレードです。

本体価格は339万円。こちらも、同じように見積もってみました。

シミュレーション結果は398万円。標準装備が充実している

結果は

rav4_gmitumori

結果は398万円。

オプション 費用
メーカーオプション -¥38,500
ディーラーオプション
(販売店装着オプション)
¥387,420
オプション合計 ¥348,920

Adventureと比較して、装備が充実しているのでメーカーオプションは不要でオプション費用は安く済みましたが、やはり税金は高いですね。

5人に4人は20万円以上損をしている!ディーラーの下取りで騙されていませんか?

ディーラー査定で騙される
ディーラーでは値引きを多くする場合、その分下取りを本来の査定額より安く提示するグレーな手口をやってきます。

この手口に騙されないためには「ナビクル車査定」の利用がオススメ!1~2分の簡単な入力だけで今すぐ本当の査定額を知ることができます。私も実際にやってみたらディーラー査定よりも20万円以上高い査定額がでました。

利用は無料なのでお試し感覚でやってみるのもいいと思います。
無料で本当の査定額をチェック

RAV4Gグレードの支払い総額は375万円

続けてメンテナンスパックや値引きも反映させてみました。

項目 費用
シミュレーション結果 3,983,430円
メンテナンスパック ¥109,500
カーコティング ¥66,000
本体値引き △300,000円
オプション値引き △112,000円
支払い総額: 3,746,930円

結果は375万円。

ちょっと高いですが、値引き次第でさらに安く買うことは可能です。RAV4の値引きについてはコチラの記事で詳しく紹介しています。

トヨタ新型RAV4の値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

RAV4ハイブリッドGの支払い総額(値引き込み)

続いてはハイブリッドG。RAV4の2.5Lハイブリッド車の中では最も人気があるグレードです。

本体価格は403万円。こちらも同じく見積もってみました。

シミュレーション結果は451万円。メーカーオプションはつける必要がない

結果は

rav4_hygmitumori

451万円。本体価格から48万円近くのアップで済みました。

<オプション費用>

オプション 費用
メーカーオプション: -¥8,800
ディーラーオプション:
(販売店装着オプション)
¥354,420
オプション合計: ¥345,620

<税金>

税金 費用
自動車税種別割(自動車税) ¥39,800
自動車税環境性能割(自動車取得税) ¥0
自動車重量税 ¥0
自賠責保険料 ¥27,770
(37ヶ月契約)
税金合計 ¥67,570

2Lガソリン車と同じで、メーカーオプションが不要なためオプションが安い。そして何より、税金が安いです。

ガソリン車の場合は税金だけで17万円しましたが、ハイブリッドだとエコカー減税があるので、¥67,500。これは大きいですよ。

RAV4ハイブリッドGの支払い総額は428万円

メンテナンスパックや値引きも反映させてみました。

項目 費用
シミュレーション結果 4,513,130円
メンテナンスパック 109,500円
カーコーティング 66,000円
本体値引き △300,000円
オプション値引き △106,000円
支払い総額: 4,282,630円

結果は428万円。

ガソリン車との差額は53万円。ハイブリッドはかなり高く、10年経っても元を取ることは困難ですが、長距離を沢山走る人であればハイブリッドを選択するのも悪くないでしょうね。

トヨタ新型RAV4を安く買うには?

RAV4総額_安く買う

トヨタ新型RAV4の支払い総額は他のミドルクラスSUVに比べるとかなり高いので、重要になってくるのは値引き。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にRAV4を購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

トヨタ新型RAV4の値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

新車を納期ゼロで安く買う裏技!


新車を安く買うには走行距離が10キロ以下の新古車がオススメ。

新車同然の車が新車よりも20万円以上安く買えますし、即納入なので何か月も待つ必要もありません。

ですが新古車は人気なので、カーセンサーやGoo-netなどのネットに掲載される前に売れてしまうことが多いんです。

そこでもし本気で新古車を探したいなら、ガリバーのズバット車販売を使うと良いです。

ズバット車販売ではまだネットに掲載されていない中古車も探してくれますからね。

中古車だと保証がないケースが多いですが、ここは10年保証+返品OKとかなり手厚く安心です


「ズバット車販売」
を使ってみる


公式サイトでは多くの非公開車両を紹介しています。
↓↓↓
ズバット車販売(https://www.zba.jp/car-hanbai/)





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RAV4_値引きトップ
トヨタ新型RAV4の値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

トヨタ新型RAV4の値引き額は雑誌などで、今月の目標額や値引き

RAV4_納期トップ1
トヨタ新型RAV4の納期の最新情報

2019年4月に発売されたトヨタ新型RAV4。タフで直線的なデザイ

クラウンの値引き相場や体験談
新型クラウンの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

新型クラウンの値引き額は雑誌などで、今月の目標額や値引き相場が◯◯

クラウン_納期トップ
トヨタ新型クラウンの納期の最新情報

2019年6月に発売されたトヨタ新型クラウン。ユーザーの若返りを狙

レクサスUX_値引きトップ1
新型レクサスUXの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

2018年11月末に発売されたレクサス新型UX。購入を考えてい

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑