*

新型アクアグレードの違い一覧!おすすめは内装の良いGより価格の安いX

aqua_gradetop

トヨタ新型アクアのおすすめグレードやグレードの違いについて紹介しています。GR(G’s)最新情報や独自調査した人気グレードの売れ筋ランキングも公開中!

新型アクアのグレードのポイント↓↓(記事の中でさらに詳しく紹介)

  1. おすすめのグレードはX
  2. G以上は内装の質感が高い
  3. 実はZがお買い得?
  4. Bは最低限の装備のみ

各グレードの装備の違いや見分け方ついても詳しく紹介しているので、購入の参考にしてみてください。



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


トヨタ新型アクアでおすすめのグレードはX

aqua_xosusume

トヨタ新型アクアのグレードでおすすめはズバリXです。

おすすめする理由は3つ。

  • 価格が安い
  • エントリグレードだけど装備は良い
  • メーカーオプションが自由に選べる

価格が安いながらも、必要十分な装備がついています。そのため人気があり売れ筋No1!

選べるメーカーオプションも豊富で自由にカスタムもできるのでオススメのグレードです。

新型アクアのグレード価格一覧

グレード名 価格 燃費(km/L)
1.5 B 198万円 35.8
1.5 X 209万円 34.6
1.5 G 223万円 33.6
1.5 Z 240万円 33.6
1.5 B 4WD 218万円 30.1
1.5 X 4WD 229万円 30.0
1.5 G 4WD 243万円 30.0
1.5 Z 4WD 260万円 30.0

グレード一覧を見てみると、ハイブリッド車でエントリーグレードの価格は198万円からと安いですが、最上級グレードのZは240万円とコンパクトカーではかなり高い価格設定です。

GやZは価格が高いので、付いている装備が必要なものかどうかチェックしておくべきでしょう。

新型アクアの装備を比較!グレード別の違いや特徴の調べ方は?

aquagrade1

ここからは各グレードのメリットやデメリットを紹介してきます。

アクアには付いている装備が多いので、以下のように各装備にラベルをつけて整理してみました。

安全装備:安全
快適装備:快適
インテリア:内装
エクステリア:外観

装備の比較の参考にしてみてください。

参考

アクアのグレード別の違いを調べるにはトヨタ公式サイト主要装備一覧表でを確認するのが良いです。ただこの一覧表が見にくいので、このページは一覧表の情報を整理して紹介しています。

グレードBは最低限の装備のみ。営業車向け!?

aquagrade3   

価格
1,980,000円
Bグレードのポイント
  • 価格が1番安い
  • 必要最低限の装備
  • 見た目が商用車のような雰囲気
  • リヤウィンドウの開閉は手動式

最低グレードのBは車両本体価格が198万円と安いのが魅力ですが、装備は必要最低限しかついていません。

Bの装備
  • 安全 トヨタセーフティセンス
  • 安全 SRSエアバッグ+SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ
  • 快適 パワーウインドウ(リヤ手動)
  • 快適 プッシュボタンスタートシステム(スマートキー2個付)
  • 外観 2灯式LEDヘッドライト
  • 外観 グリルモール(ブラック)
  • 外観 アウトサイドドアハンドル(ブラック)
  • 外観 14インチスチールホイール(2WD)

トヨタセーフティセンスやエアバッグなどの安全装備は問題なさそうですが、リヤウィンドウの開閉が手動というのは今どきあり得ない装備。

また、外装もアウトサイドドアハンドルがブラックで安っぽさが出てしまっています

ただ燃費は一番良いので、営業車として活躍するのではないでしょうか。

POINT!

アウトサイドドアハンドルがブラックだと安っぽい印象

 

Xは価格が安く装備も問題なし!人気No1の売れ筋グレード

aqua_x1

価格
2,090,000円
Xグレードのポイント
  • 価格が安い
  • エントリグレードだけど装備は良い
  • メーカーオプションが自由に選べる

Xが新型アクアの実質的なエントリーグレードにあたります。(Bが商用向けのため)

安いエントリーグレードだと

「装備がショボイ・・・」

ということがアリがちですが、新型アクアの場合はそうでもはないです。Xには以下の装備がついているので全然悪くないため、一番よく売れているグレードです。

Bからの追加装備
    • 快適 ドライブモードスイッチ(エコドライブモード/power+モード)
    • 快適 スマートエントリー(スマートキー2個付)
    • 快適 UVカット機能付・プライバシーガラス(リヤドア・リヤクォーター・バックドア)
    • 快適 パワーウインドウ(フロント・リヤ)
    • 外観 15インチスチールホイール
    • 外観 アウトサイドドアハンドル(カラード)
    • 内装 インストルメントパネル(ピアノブラック加飾&材着)
    • 内装 助手席アッパーボックス(ピアノブラック加飾&材着)
    • 内装 レジスター・センター(シルバー加飾)

スマートエントリーやパワーウインドウ(フロント・リヤ)など最近の車の基本的なものは付いていますし、ワンペダルドライブ(power+モード)ができるのもこのグレードから。

また、Xグレードではメーカーオプションは選択できるものが多いので、必要な装備だけを付けて支払い価格を抑えることができます。

Gは内装の質感が高く安全装備も充実!

aquagrade2

価格
2,230,000円
Gグレードのポイント
  • Xより14万円高い
  • 安全装備が充実
  • グリルモールに存在感がある
  • 内装の質感が高い

GはXの装備に加えて安全装備や快適装備され、インテリアの質感や外観も良くなります。

Xとの価格差は14万円。追加されている装備は多いのでコスパは良さそうです。

Xからの追加装備
  • 安全 パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)
  • 安全 バックガイドモニター
  • 快適 UVカット機能付ウインドシールドグリーンガラス(高遮音性)
  • 快適 フロントドアグリーンガラス+スーパーUVカット・IR(赤外線)カット機能付
  • 快適 ナノイーX
  • 外観 グリルモール(ベールゴールド塗装)
  • 内装 3本スポークステアリングホイール(本革巻+シルバー塗装)
  • 内装 エレクトロシフトマチック(サテンメッキ加飾)
  • 内装 上級ファブリックシート
  • 内装 ヘッドレストセパレート型フロントシート
  • 内装 インストルメントパネル(ピアノブラック加飾&合成皮革巻きオーナメント&ステッチ)
  • 内装 レジスターサイド(シルバー加飾)
  • 内装 インサイドドアハンドル(サテン調塗装)
  • 内装 フロントセンターアームレスト(コンソールボックス付・合成皮革巻きオーナメント&ステッチ)
  • 内装 フロントコンソール(スライド式スマホトレイ/カップホルダー2個付・ピアノブラック加飾)
  • 内装 リヤセンターアームレスト(カップホルダー2個付)
  • 内装 4スピーカー

内装では本革巻ステアリングホイールや、上級ファブリックシート等が装備されており、Xと比べると内装の質感はかなり高いです。

また、外観ではグリルモールがベールゴールドで存在感ある見た目に。

安全装備ではバックガイドモニターとパーキングサポートブレーキ(前後方静止物)が追加され安全性もかなり高くなります。

POINT!

Gグレード以上はグリルモールのベールゴールドが存在感あり

Zがお買い得?装備が充実し見た目も良い!

aquazgrade

価格
2,400,000円
Zグレードのポイント
  • 欲しい装備はすべて標準
  • アルミホイールなど見た目が良い
  • Gを選ぶよりもお得感がある

ZはGの装備に加えて、快適装備が追加され内外装の質感もアップ!

フル装備なので一番良いグレードですが、価格が240万円もするので価格がネックになるでしょう。

Gからの追加装備
  • 快適 LEDフロントフォグランプ
  • 快適 10.5インチディスプレイオーディオ
  • 快適 Bi-Beam LEDヘッドランプ
  • 快適 リヤコンビネーションランプ(LEDライン発光テールランプ)
  • 快適 ウォッシャー連動間欠フロントワイパー・時間調整式(ミスト機能付)
  • 快適 USB端子フロントコンソール部(充電用Type-C・通信用Type-A)
  • 外観 15インチアルミホイール
  • 外観 グリルガーニッシュ(ピアノブラック塗装)
  • 内装 インストルメントパネル(スモーキーブロンズ加飾&合成皮革巻きオーナメント&ステッチ)
  • 内装 フロントコンソール(スライド式スマホトレイ/カップホルダー2個付・スモーキーブロンズ加飾)

Zでは10.5インチの大きなディスプレイや視認性の良いBi-Beam LEDヘッドランプなどほしいと思う装備は全て標準装備に。

また、グリルガーニッシュやアルミホールで見た目もよくなります。

ちなみにZで追加された標準装備のほとんどはGでもオプションで選べますが、これらの装備がすべてほしいならば始めからZを選択したほうがお得感があります。Zの方が内装質感もよく、USB端子などの細かな装備も充実しているので。

アクアのグレードの見分け方

aquagrade_miwakekata

街中でよく見かけるアクア。各グレードの外観に大きな違いはないですが、以下に注目することで見分けることができます。

  • グリルモールとアウトサイドドアハンドルがブラックで、14インチスチールホイール(2WD)
    ⇒B
  • グリルモールがブラックでアウトサイドドアハンドルがカラード、15インチスチールホイール
    ⇒X
  • グリルモールがベールゴールド塗装、15インチスチールホイール
    ⇒G
  • グリルモールがベールゴールド塗装、15インチアルミホイール、Bi-BeamLEDヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ(LEDライン発光テールランプ)
    ⇒Z

まず見るべきところはグリルモール。ゴールドならGかZ。ブラックであればBかXというのがすぐわかります。

GとZは見分けがつきにくく、リアウィンカーの場所が違うことぐらいしか見分けようがありません。後ろから見ると知っている人なら

「あ、これZだな!」

というのはわかるでしょう。

BとXはドアハンドルの違いが大きいです。ブラックだといかにも営業車っぽく見えるのでわかりやすいと思います。

新型アクアのグレードランキング

順位 グレード 台数
1位 X 48台
2位 Z 13台
3位 G 8台
4位 B 4台
5位 X 4wd 1台
5位 Z 4wd 1台
5位 G 4wd 1台
5位 B 4wd 1台

手頃なXグレードと、装備が充実しているZが人気。

燃費が落ちてしまう4WDや装備が微妙なBは不人気のようです。

今後G’sやGRの販売予定は?

旧型アクアで人気のあったG’ZやGRですが新型からは姿を消しています。

ですが今後発売されることはほぼ間違いありません。

先行して発売されたヤリスは既にGRのグレードがすぐに設定されたことから、アクアも早ければ2022年以内にはGRが追加されることが見込まれます。

トヨタ新型アクアを安く購入するには?

aqua_gradeyasukukau
これからトヨタ新型アクアを購入しようと考えている人が1番気になるのは値引きだと思います。新型アクアは価格設定が高いので、値引きがかなり重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

このページを見てくれた人には騙されてほしくないので、実際に新型アクアを購入した人がどうやって値引きしてもらっているのか、体験談をチェックしてみてください。





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

aqua_gradetop
新型アクアグレードの違い一覧!おすすめは内装の良いGより価格の安いX

トヨタ新型アクアのおすすめグレードやグレードの違いについて紹介

corollasport_nebikitop
[トヨタ新型カローラスポーツ/ハイブリッド]値引き額の相場・目標を公開!新車価格はいくら?

2018年6月に発売されたトヨタ新型カローラスポーツ。オーリスから

corollasport_noukitop
トヨタ新型カローラスポーツの納期最新情報|納期遅れは? 

2018年6月に先代オーリスからフルモデルチェンジした、トヨタ新型

lexusis_nebikitop
レクサスISの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

2013年5月にフルモデルチェンジされたレクサスIS。やや人気が衰

lexusnx_nebikitop
レクサスNXの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

2014年7月に発売されたレクサスNX。発売から5年以上経過してい

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑