*

ファンド選びよりもアセットアロケーションが重要 【投資信託/初心者】

いざ投資信託を始めようと思うと、

「儲かるファンドがよいのか?」
「損しないファンドはどれか?」
「手数料の少ないファンドはどれか?」

と考えてしまいがちです。私もはじめはそうでした。
しかし、そんなファンド選びよりももっと重要なことがあるのです。
それはアセットクラス選び各アセットにどれだけ投資するかの配分
(アセットアロケーション)が重要です。

これにより、投資のリスクを下げて、大きなリターンを得ることが
できるようになるのです。

スポンサーリンク

日本のインデックスファンドからだけ選んではいけない

1987年以降の各株や国際の20年のリターン平均は、どんな状況だったのでしょうか?
・日本株 :-1.2%
・世界国債:+6.3%
・世界株 :+8.3%
だったようです。
もしあなたが、日本株を運用するファンドの中からだけ必死に良いファンドを
選んで投資しても、日本の市場自体がマイナスなのですから、市場平均を多少
上回るパフォーマンスを上げたとしてもリターンはほとんど期待できません。
「日本株のファンドの中でもっとよいファンドを見つけていれば・・・」
というより
「世界株や世界国債なのどのファンドに投資を検討すべきだった」
ということになります。

日本株の世界株の差、すなわちアセットクラスごとのリターンの差は大きいのです。
もちろん、リターン差はファンドの手数料より大きいです。
今後の市場の平均よりも儲かるファンドを見極めることは難しいですが、
「市場平均より儲かるファンドと損をするファンドの差」よりも
「ベースとなる市場平均リターンを決めるアセットごとの差」のほうが大きいのです。

また、アセットクラスごとの過去の長期にわたるデータは、平均気温のデータに信憑性が
あるのと同様に、アセットクラスごとの過去の長期にわたるデータはある程度、信憑性が
あると考えています。
そして、皆さんは、過去のデータを活用することで、日本株、世界株、世界国債などの
アセットクラスの特性を知り、ファンド選びができるはずです。
アセットクラスの選びは過去データを活用できる分、ファンド選びよりも簡単でかつ、
投資のフォーマンスに与える影響も大きな効果が期待できます。

時間はアセットクラス選びにかけよう

時間や労力をかけるのであれば、ファンド選びよりもアセットクラス選びと資産配分が
重要なのです。まずはアセットクラスを選び、各アセットクラスにいくらずつ配分する
かを(アセットアロケーション)を決め。それが決まったら、それぞれの
アセットクラスの中で好きなファンドを選べばよいと思います。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
株が大暴落したときアセットアロケーションはどうする?

本日(2014年10月14日)日本株が大暴落しました。 日経平均株価

50倍の利益!?アセットアロケーションの効果とは

アセットアロケーション(資産配分)は利回りに大きく影響します。 銀行

no image
リターン、リスクの分析には過去のデータを活用せよ【アセットアロケーション】

投資信託の「長期保有」や「積立て投資」の運用結果を予想している方は

no image
為替リスクと為替ヘッジって? 【投資信託/初心者】

「為替リスク?」「為替ヘッジ?」 投資信託の初心者の方でもどこかで聞

no image
投資信託の5つのメリット【投資信託/初心者】

投資信託とは何なのか? で投資信託について説明してきました。 では

→もっと見る

PAGE TOP ↑