*

C-HR(CHR)の価格・装備を総チェック。おすすめの人気グレードはこれ!

更新日: C-HR ,

この記事の所要時間: 1226

C-HRグレードトップ
2019年10月にマイナーチェンジされたトヨタのC-HR。購入を考えている人は、グレード選びで悩むのではないでしょうか。 そんなC-HRのグレード選びでは

  • ハイブリッドとガソリンターボどちらがいいのか?
  • Sグレードにすべきか、Gグレードにすべきか?

このあたりが悩みどころだと思います。また、欲しいグレードがあったとしても

価格が高いから安いグレードにしようかな…

とモヤモヤしてしまう人もいると思います。 実は私もそんな一人で、C-HRのグレード・価格の違いを見比べてすごく悩んでいました。ですが、走りや燃費、装備など1つ1つ比較した結果、

C-HRではこれが買いだ!

と思える、おすすめグレードが見えてきたので紹介したいと思います。

また、グレード選びでは売れているグレードも参考になると思うので、人気グレードのランキングも合わせて紹介していきます。

手っ取り早く人気ランキングだけ見たい人はこちら
C-HRで売れている人気グレードはどれ?ランキングを発表!

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

C-HRはハイブリッドとガソリンターボのどちらを選ぶべき?

C-HR_エンジン比較
まず、私が最初に悩んだのはハイブリッドとガソリンターボどちらにするかでした。これを決めるのに、走りや燃費、価格を比較したところ、1つの答えが出ました。

C-HRで走りが良いのはハイブリッド

走りはハイブリッドとガソリンそれぞれを実際に試乗してチェックしてみました。 2つを乗り比べてみると

  • ハイブリッドの方がパワーはある
  • ハイブリッドの方が静か

この2つのはっきりとした違いを感じとれます。

ハイブリッドの走りは、ベース車のプリウスにすごく似ています。エコモードでは大人しいですが、ノーマルやパワーモードではかなりパワフルです。

「ハイブリッドは遅い、パワーがない」

というのは完全に過去の話ですね。

 

1.2Lのガソリンターボの方は「軽快に走る!」と雑誌で書かれていたので、期待していましたが正直なところ、

普通のガソリン車・・・

に感じました。ターボのガツンとした加速感はなく、1.2Lの非力なエンジンをターボの力で補っているだけのように感じます。

なので、走りは断然ハイブリッドの方が優れていると思います。

燃費はハイブリッドがガソリンターボの2倍走る

C-HRgrade_nenpi
出典:https://toyota.jp/

燃費は

  • ハイブリッドが30.2km/L
  • ガソリンターボが16.4km/L

JC08モードで差が約14km/Lと倍違います。

実際の燃費を考えた時に、ハイブリッドは燃費達成率が60%~70%、ガソリン車は70%なので、実際の燃費差は8km/L程度です。それでもハイブリッドが燃費においては圧倒的に有利です。

燃費にについてこちらでさらに詳しく紹介されています。
C-HR(CHR)の実際の燃費は?ハイブリッド車とガソリン車を徹底比較

ガソリンターボより32万円高いハイブリッド。7年以上乗れば元が取れる!

価格は人気のGグレード同士を比較しました。

  • ハイブリッドG  :2,995,000円
  • ガソリンターボG-T:2,665,000円

差額は33万円です。

ハイブリッドは高いと思いましたが、燃費ではガソリンターボの倍良いので、 この差額は数年でペイできてしまうのでは? と思い、年間10,000km走る想定で計算してみると…

7年で元が取れる!

ことがわかりました。私の場合は10年くらいC-HRに乗ることを考えているので、ペイできてしまいます。

C-HRは価格が高くても絶対にハイブリッドを選ぶべき

比較してわかったのは

  • 走り
  • 燃費
  • コスパ

このどれをとってもハイブリッドが勝っています。なので、もしガソリンターボと迷っている方がいたら

絶対にハイブリッドにすべき

だと思います。

ちなみに、ガソリンターボを買うなら5年以内で乗り換えるのがコスパは良さそうなので、短い期間で乗り換えを考えてる人はガソリンターボを選んでもいいかもしれません。

C-HRのハイブリッドGとハイブリッドSを徹底比較

C-HRのグレード選びでもう1つ悩むのは、ハイブリッドSとGどちらにすべきかだと思います。 実は私、C-HRのグレード選びでここが一番悩みました。そこで、

  • 価格
  • 標準装備
  • メーカーオプション

これらを比較してどちらが買いか検証した結果、どちらが買いなのか答えがでました。

まずはハイブリッドの価格表をチェック。GとSの差額は約27万円

<C-HRの価格表>

グレード 価格(円)
ハイブリッドS”GR SPORT” 3,095,000
ハイブリッドG 2,995,000
ハイブリッドS 2,730,000

ハイブリッドの価格表をチェックしたところ、GはSグレードよりも約27万円高いようです。1番上のS”GR SPORT”は予算の300万円大幅にを超えているので今回は候補には上がりませんでした。

候補にあげたGとSの27万円が割高なのか、割安なのか詳しく調べてみました。

GグレードはSグレードよりも46万円分多い標準装備が付いている

Gグレードに付いている装備を1つ1つチェックしてみたところ、Sグレードの装備に加えて、推定総額46万円もの標準装備付いることが分かりました。

その46万円装備の1つ1つの価格を調査し整理したので公開したいと思います。なお、Sグレードからグレードアップされている装備については、その差額を装備価格として整理しました。

18インチアルミホイールが良い感じ。外観に25万円分の装備。

Sグレードから追加されている外観の装備です。

装備 価格(円) Sグレード
18インチアルミホイール 100,000
(1、
2※)
17インチアルミ
Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+
LEDターンランプ+LEDデイライト
50,000
(2※)
パラボラ式
LEDフォグランプ 47,520 ●(3※)
リヤコンビネーションランプ(ハイグレードLEDタイプ) 10,000
(2※)
スタンダードタイプ
ドアミラー足元イルミネーションランプ(車名表示) 10,000
(2※)
フェンダーライナー
(フロント・リヤ)
8,000
(2※)
リヤのみ
ドアウインドゥフレームモールディング ピアノブラック 10,000
(2※)
ブラック(樹脂)
ドアベルトモールディング メッキ 10,000
(2※)
ブラック(樹脂)
合計: 245,250  

1※Gグレードのデザインとは異なる18インチホイールのオプション品がある(約17万円)
2※推定価格
3※オプション設定

約25万円分、Sグレードよりも多い装備が付いています。

その中でも注目したいのは18インチのアルミホイールです。Sグレードの17インチアルミホイールと比較したものがこれ。

<Sグレード>

C-HR_Sエクステリア
出典:https://toyota.jp/

<Gグレード>

C-HR_Gエクステリア

17インチだとちょっとダサい・・・

そう感じたのは私だけではないハズ。ホイール以外にもメッキが使われていたり、LEDフォグもついていたりして、Gグレードは見た目がすごく良いですよね。

スーパーUV・IRカットガラスがめちゃくちゃ魅力。快適装備に7万円分の装備。

Sグレードから追加されている快適性に関する装備です。

装備 価格(円) Sグレード
スーパーUVカット・IR<赤外線>カット機能付 フロントドアグリーンガラス 30,000 UVカットのみ
防眩インナーミラー 自動防眩付 15,000 手動
オートワイパー 20,000
合計: 65,000  

 

快適装備では7万円分Sグレードよりも多く付いています。その中で注目したいのはスーパーUV・IRカットガラスです。

C-HR_スーパーUVカット
出典:https://toyota.jp/

スーパーUV・IRカットガラスは紫外線を99%、赤外線もカットしてくれるガラスです。SについているUVカットガラスでは紫外線を90%カットするだけですが、スーパーUV・IRカットガラスなら夏の日光からのジリジリ感を抑えてくれる上に肌にも優しいんです。

なので、スーパーUV・IRカットガラスは特に女性や小さな子供が乗るならつけておきたいところ。ちなみにSグレードにスーパーUV・IRカットガラスはオプション設定がありません。

欲しい場合は、Gグレードを選ぶ必要があります。

ブラインドスポットモニターがあれば車線変更時の事故を防げる。安全装備に6万円分の装備。

装備 価格(円) Sグレード
ブラインドスポットモニター 57,200
合計: 57,200  

安全装備では6万円分Sグレードよりも多く付いています。唯一追加されたブラインドスポットモニターに注目。

C-HRブラインドスポット
出典:https://toyota.jp/

死角内の後側方にいる車両に気づかずに車線変更をしようとしたら、

あやうくぶつかるところだった…

こんなヒヤッとした経験した方いるのではないでしょうか。特に流れが速い高速道路で接触を起こすと重大な事故にも発展しかねません。

この装備が付いていれば、後側方の死角にいる車両や急接近してくる車両を検知して注意喚起してくれます。特にC-HRは後ろの視界が悪く、死角が多くなりがち。ブラインドスポットモニターがついていれば車線変更時の接触事故を限りなく抑えられるので、是非ともつけておきたい装備ですね。

本革+上級ファブリックシート、メッキ、ソフト塗装で高級感がアップ!内装に約9万円の装備

内装は本革+上級ファブリックシート、メッキ、ソフト塗装などSグレードと比較して約9万円分の装備加えられ、内装に高級感がでています。比較するとこんな感じ。

<Sグレード>
C-HR_S内装

出典:https://toyota.jp/

<Gグレード>

C-HR_G内装

Sグレードだとよくあるトヨタ車な感じがしますが、Gグレードになると雰囲気があって高級感も感じられます。

Gグレードの満足度はかなり高い

Gグレードの標準装備は見た目、快適性、安全性、高級感どれを見ても、欲しくなるような装備ばかりです。無駄な装備が少なく、抱き合わせで売っている感じもありません。

Sグレードとの差額は27万円ありますが、46万円分の装備が付いてくるので割安感もあります。

なので、Gグレードの満足度は高いと感じる人は多いでしょう。

本革シートを選択できるのはGグレードだけ。リヤクロストラフィックオートブレーキは必須オプション!?

最後にメーカーオプションを1つ1つチェックすると、Gグレードでしか選択できないメーカーオプションが3つありました。それがこれ。

装備 オプション価格(円)
本革シート 77,000
リヤクロストラフィックオートブレーキ
[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]&
インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]
39,600
電動ランバーサポート(運転席)&
快適温熱シート(運転席・助手席)&
ナノイー
35,750

※インテリジェントクリアランスソナーのみSでも装着可

所有感を満たしてくれる本革シート。一般的には20万円くらい上乗せしなければいけないことが多いですが、C-HRの場合約8万円で本革シートを装着可能。車内の高級感が欲しい人は、手に入れられやすい価格で魅力ですよね。

C-HRリアクロストラフィック_オートブレーキ
出典:https://toyota.jp/

また、リヤクロストラフィックオートブレーキは後退時の死角を検知し、インジケーターと警報音で注意喚起してくれる上に衝突の可能性が高まると自動でブレーキもかけてくれます。特に後方視界が悪いC-HRで事故を防ぐには必須といえるでしょう。また、価格は39,600円するもののインテリジェントクリアランスソナーもついてくるのでお得になっています。

C-HRでオススメのグレードはハイブリッドG

価格・装備・オプションをチェックした結果、おすすめしたいのはハイブリッドGです。 ハイブリッドGの満足度は高いですが、引っかかるのはSグレードよりも27万円高いことだと思います。

ですが、もし将来C-HRを売却するときに

差額27万円が戻ってくるとしたら…

どうします? それならGを選ぶのではないでしょうか。

車を買いとってもらうときはグレードや装備が査定の重要な要素です。これだけの装備が充実しているGグレードであれば

Sグレードよりも30万円以上高く査定されることが想定されます。

こうなれば、トータルはほぼ差額なしでGグレード乗れてしまいます。なので、価格面も含めて、私はハイブリッドGをオススメします。

C-HRで売れている人気グレードはどれ?ランキングを発表!

C-HRの価格や装備以外に、実際に売れているグレードもグレードを選びでは参考にしたいところだと思います。

私もそうでした。 そこで、私が実際の販売データから調べた、実際に売れているグレードのランキングを発表したいと思います。

調査した台数は400台です。ちょっと少なく感じるかもしれませんが、売れているグレードの割合を知るには十分な数字のはずです。

C-HRで売れているのはやはりハイブリッド

グレードのランキングです。

順位 グレード 台数 割合
1位 ハイブリッドG 337 84%
2位 ハイブリッドS 49 12.2%
3位 G-T[ガソリンターボ] 10 2.5%
4位 S-T[ガソリンターボ] 2 0.5%
5位 ハイブリッドS”GR SPORT” 1 0.4%
6位 S-T”GR SPORT”[ガソリンターボ] 1 0.4%

売れているエンジンはハイブリッドです。約9.5割もの人がハイブリッドを選んでおり、ガソリンターボは1.5割という結果に。

また、1位のハイブリッドSとハイブリッドGは288台も離れており、ハイブリッドGの人気が高いことがわかります。

C-HRのハイブリッドを安く買うには?

C-HR_安く買う
欲しいグレードが決まれば、次に悩むのは値引きだと思います。C-HRは価格設定が高いので、値引きがかなり重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にC-HRを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

トヨタC-HR(CHR)の値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑