*

[トヨタ新型カローラスポーツ/ハイブリッド]値引き額の相場・目標を公開!新車価格はいくら?

更新日: カローラスポーツ 値引き

corollasport_nebikitop
2018年6月に発売されたトヨタ新型カローラスポーツ。オーリスから名前は変わったものの、ハイブリッド車を中心に以前として人気の高いハッチバックです。そんな新型カローラスポーツの新車購入を考えている方が一番気になるのは

いくら値引きしてもらえるか?

ということですよね。そこでこのブログページではカローラスポーツの

  1. 値引き相場や目標額
  2. 購入した人の体験談
  3. 値引き交渉のコツ

これらを独自調査した最新値引き情報を紹介したいと思います。

限界まで値引きを引きだす裏技もあるのでそちらも参考にしてみてください。

 



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


トヨタ新型カローラスポーツの値引き相場や目標額は?買い時はいつ?
[2021年8月 最新版]

新型カローラスポーツの車両本体価格の値引き相場・限界は23万円

時期 値引き額
2021年8月 23万円
2021年7月 27万円
2021年6月 27万円
2021年5月 27万円
2021年4月 27万円
2021年3月 27万円
2021年2月 27万円
2021年1月 27万円
2020年1月〜12月 21万円〜27万円

2021年8月の値引き相場は23万円。やや値引きは引き締められています。

納期についてコロナ影響は今のところありませんが、感染拡大するとの納期遅れが発生しやすくなります。最新の納期状況はチェックしておくと良いと思います。

カローラスポーツの値引きを最大にする交渉方法(下取りなし)

最近、カローラスポーツの値引き交渉をした人の口コミを見ると

「インプレッサスポーツと競わせたら反応が良かった」
「トヨタ同士の競合が1番効果があった」
「カローラ店からの値引きが大きかった」

このような声が多いです。

新型カローラスポーツの値引き交渉では、インプレッサスポーツと競わせることが王道です。ただし、それでも値引き額が伸び悩むことはあるようで、その際はトヨタ同士の競合が効果的なのだとか。

トヨタ同士を競わせる際は特にカローラ店からの値引きが大きくなりやすいようなので、カローラ店を中心に攻めると良いそう。他に競合できるお店としてはネッツ店やトヨペット店、トヨタ店やトヨタモビリティ店で取扱いがあります。

経営元が異なる場合であれば、例えば同じカローラ店同士でも競合させられるので、トヨタカローラ神奈川、トヨタ西東京カローラといったように名前が異なるお店が近くにある人はトライしてみると良いと思います。

インタビューした人の中に、実際にインプレッサスポーツやカローラスポーツ同士を競合させている人がいました。

体験レポート:インプレッサスポーツとの競合で値引きを獲得

カローラスポーツ値引き_ライバル
購入者:30代男性
値引き額:30万円
グレード:ハイブリッドG
最初に狙っていたのはインプレッサスポーツです。ただ、マイナーチェンジで値引きは渋く10万円でストップ。そこで、第2候補のカローラスポーツと競わせてみることに。
「値引きが大きいならカローラスポーツも考えている」
とトヨタの営業マンに伝えると、なんといきなりの20万円の提示。本命はインプレッサスポーツだったんですが、値引きの大きいカローラスポーツも良さそうな印象。そこからスバルとトヨタで2回ほど競わせ、結局値引きの大きいカローラスポーツを契約。付属品込みで30万円の値引きを獲得できました。

体験レポート:トヨタ同士で競わせると値引きを引き出せた

カローラスポーツ値引き トヨタ同士
購入者:50代男性
値引き額:30万円
グレード:ハイブリッドG”Z”
フィットからの乗り換えでカローラスポーツの購入を検討していました。今回の値引き交渉の作戦は、雑誌にのっていたトヨタ同士の競合。近くのカローラ店とネッツ店、トヨタモビリティ店を回って
「カローラ店では15万円の値引きが出ている」
という感じでトヨタ同士を競合させていったんです。最終的には1番値引きの大きかったカローラ店で契約。付属品込みで30万円の値引きを引き出すことができました。トヨタ同士の競合は効果的だった印象ですね。

体験レポート:カローラスポーツのGスタイルパッケージを値引きしてくれた

カローラスポーツ特別仕様車 値引き 無料サービス
購入者:40代男性
値引き額:28万円
グレード:Gスタイルパッケージ
カローラスポーツとマツダ3を競合させていたのですが、値引きは15万円からなかなか大きくなりませんでした。近くのカローラ店が県を跨いでA店とB店の2つあったので、カローラ店同士の競合に持ち込んでみたんです。するとこれが良い材料となり、値引きは25万円まで拡大。付属品込みで28万円値引きしてくれたカローラB店で購入を決めました。

体験レポート:カローラスポーツのMT車を安く買えた

カローラスポーツMT_nebikisaidai
購入者:50代男性
値引き額:30万円
グレード:G”Z”(6MT)
当初は86を検討していたのですが、狭い上に荷物も乗らないため家族から却下されました。そんな時にカローラスポーツにもMT車があることを知り、購入を検討したんです。マツダ3にもMT車があったため、
「大きく値引きしてくれた方で買おうと思っている」
と攻めてみると、トヨタとマツダがどちらも譲らない状態に。どちらからも25万円の値引きが出ていたのですが、最後のひと押しに応じてくれたトヨタで決着。付属品込みで30万円の値引きを獲得でき、良い買い物となりました。

インタビューしていると数名の方が、値引き相場よりもかなり安く購入している人が数名いました。

これ、実は値引きではくディーラーの下取り額を大幅アップさせているんです。

やり方は一括査定の高い査定額をディーラーに突き付けて

「他社の査定額はもっと高いよ?」

と言うだけです。めちゃくちゃ簡単です。

ちょうど私も車を買い換えるタイミングがあったので、実際にやってみました。その結果がこれです!

カローラスポーツ_ディーラー査定

効果絶大でした!

あっさり下取りが20万円アップ。ディーラー側と面倒な交渉もなかったので、少しでも安く買いたい人は絶対やった方が良いですよ。こういうのは知らない人だけが損をします。これだけで実質値引き20万円と同じですからね。

ちなみに私が利用したのは『ナビクル車査定』です。

一括査定を利用する前にいろいろ比較しましたが、

  1. 大手(信頼できる)
  2. 高い査定が出やすい
  3. 入力後すぐに査定額が分かる

この3点がそろっているのは『ナビクル車査定』だけでした。一括査定するならオススメします。

他の一括査定は企業規模が小さかったり、すぐに査定額がわからないなど何かしらデメリットが多かったので、個人的にはちょっと使いづらい印象でした。

「ナビクル車査定」
を使ってみる

いきなり使うのが不安な人は、まず公式サイトをチェックしてみるのもアリですね。

ナビクル車査定の公式サイト↓↓
カローラスポーツ ナビクル 一括査定 公式サイト

新型カローラスポーツのオプションからの値引きはいくら?契約直前に値引きのチャンスあり!

corollasport_op20off
値引きで本体価格と並んで重要なのはオプション値引きです。ディーラーオプションであれば大体のものは10%〜20%引きをしてくれるようです。

ただ、これらのオプションは高額ですがメーカーオプションなので、ここからの値引きはありません。

  • ブラインドスポットモニター[BSM]+リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]
    66,000円〜127,600円
  • 9インチディスプレイオーディオ+6スピーカー
    28,600円

値引きを狙うなら、以下のディーラーオプションから選ぶと良いでしょう。よく選ばれているオプションをピックアップしました。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格 値引き額
エントリーナビキット ¥66,000 -1.3万円
ETC車載器(ビルトイン)
[ボイス・ナビキット連動タイプ]
¥17,776 -0.4万円
フロアマット(デラックスタイプ) ¥20,900 -0.4万円
IR(赤外線)カットフィルム
[リヤサイド・バックガラス]
¥16,500 -0.3万円
サイドバイザー(ベーシック) ¥13,200 -0.3万円
グラスコーティング
ガードコスメSP
【ミディアムクラス】※
¥66,000 -1.3万円
合計: ¥200,376 -4.0万円

※参考:https://www.corolla-hakata.jp/

また、オプションの場合は値引き以外に、無料サービスという要素もあります。

契約直前に、

「これとこれをサービスしてくれたら契約する!」

といって交渉すると、無料でサービスしてくれる可能性は高く

  • フロアマット
  • サイドバイザー
  • グラスコーティングガードコスメSP
  • ETC等のパーツ取付け、移設工賃

このあたりは狙い目です。フロアマットやサイドバイザーといえども数万円はするものなので、これを無料サービスでつけてもらえたらかなりの好条件でしょう。契約前が勝負です!

実際に契約直前に無料サービスの交渉をしている人がインタビューでもいました。

カローラスポーツ 値引き 無料サービス
『オプションを一部無料サービスしてくれた』
購入者 :40代男性
購入時期:2020年9月
グレード:ハイブリッドG”Z”
カローラスポーツの値引きが緩くなってきた頃を見計らってディーラーにいって交渉を始めたんです。しかし値引きは予想外に渋く、15万円でストップ。そこでオプション値引きで上乗せを期待して、オプションをつけていき交渉してみると、付属品込みの値引き額が30万円に。さらに安く抑えるために、契約直前に
「サイドバイザーとフロアマットをサービスしてくれたらいま決める」
強気に出てみるとOK。オプション値引きで抑えられた上に無料サービスも通ったので、かなり嬉しい内容でした。

[まとめ]新型カローラスポーツの値引き目標と交渉のコツ

新型カローラスポーツの値引きについて整理すると

車両本体価格からの値引き:23万円
オプションからの値引き :10%〜20%+無料サービス

この数字を目標に値引き交渉すると良さそうです。

カローラスポーツの場合、交渉のコツとしては

  1. インプレッサスポーツと競わせる
  2. カローラ店を中心にカローラスポーツ(トヨタ)同士で競合させる
  3. 一括査定で下取り額をアップさせる
    『ナビクル車査定』がオススメ

この3つが大きなポイントになっています。

「一括査定とか面倒・・・」

なんて思うかもしれませんが、効果大きいですし「ナビクル車査定」だと簡単に査定ができるので試しにやってみてもいいと思います。

»ナビクル査定の効果や方法をもう1度チェックしてみる

カローラスポーツの値引き推移は2021年9月頃まで現状維持の見込み。マイナーチェンジの予定もない

collorasport_nebikisuii
マイナーチェンジが行われたため、値引き額は少し下がっています。2021年9月の決算時期まで現在の値引き状況と同じ見込みです。

また、マイナーチェンジ後の上にフルモデルチェンジの情報も入っていないため、この先値引きが大きく変動する要素も見当たりません。

なので安く買える

今が買い頃

でしょう。

新型カローラスポーツは決算時期じゃなくても安く買える

決算月は車が安く買えると言われていますが、カローラスポーツの場合もそうなのか調べてみると、少し違うことがわかりました。

  2021年3月
(決算月)
2021年4月
(決算翌月)
値引き額 27万円 27万円

これは決算月と決算翌月の比較です。当然決算月の方が値引き額が大きい…と思っていたのですが、カローラスポーツの場合そうではないようです。

実は決算月も普段の値引き額と変わりません。ただ、ディーラーは決算月にたくさん車を売りたいので、

「さっさと値引きして多く売ろう!」

このように考えています。

なので、決算月は手っ取り早く、始めから大きな値引きをしてくることが多いです。ただ、その値引き額からはまだまだ値引き可能なので、飛びついてはいけません。

また、決算月だと契約を焦らせてくることがあるので、普段の月でしっかり交渉する方が安く買えることも多いようです。

インタビューした人の中に、決算月翌月でも安く購入している人がいました。

カローラスポーツ値引き オプション
『決算翌月ながら決算月同様の値引きで買えた』
購入者 :30代男性
購入時期:2021年4月
グレード:ハイブリッドG
車検を通すつもりでいた愛車が予想外に車検費用が高いことがわかり、新車に買いかえることにしたんです。候補はカローラスポーツとインプレッサスポーツで、それぞれ競わせてみたんですが、決算翌月でも意外とどちらも反応が良く一歩も引かない状況に。こだわりはなかったので
「安い方から買う」
と攻めていくと、最終的に大きく値引きしてくれたトヨタで契約。付属品込みでは27万円と、決算翌月ながら決算月同様にお得に買うことができました。

トヨタカローラスポーツの見積。値引き後の総額価格は?

値引き後の価格がいくらになるのか見積をしてみました。

トヨタのセルフ見積のページで見積り、支払い総額から値引きした額です。グレードは人気のハイブリッドG”Z”(2WD)。

トヨタカローラスポーツ値引き後価格
グレード: ハイブリッドG”Z”(2WD)
グレード 価格
車両本体価格 ¥2,841,000
車両本体値引き ▲¥270,000
メーカーオプション価格 ¥66,000
ディーラーオプション価格 ¥204,556
ディーラーオプション値引き ▲¥40,911
諸費用 ¥106,880
支払総額 ¥2,907,525

総額は291万円。

国産ハッチバックではやや安い部類です。

ライバルのインプレッサスポーツは同じ上位グレードのアドバンスでも値引き後の価格が330万円~340万円程度ですからね。

  • トヨタのハイブリッド技術で燃費が良い
  • 標準装備が充実
  • 小回りがきいて運転がしやすい

このあたりはカローラスポーツの方が上回っています。

本体価格はインプレッサスポーツと同じくらいなものの、値引き後の総額で見ると40万円程カローラスポーツの方が安いです。標準装備が充実していますからね。インプレッサスポーツが4WDであることを考慮しても、カローラスポーツの価格は少し安いと思います。

とはいえ、上級グレードなら約300万円はしますし、クラス上のカローラツーリングも買えてしまうので、悩ましいところですね。

悲報…。5人に4人はディーラーの下取りで騙されている

ディーラーへ車を下取りに出す場合、交渉をしないとディーラーに20万円以上安く買いたたかれてしまうことを知っていましたか?

次に紹介する例では、ディーラーが14万円と査定したものが、実は2倍以上の価値があったというケース。再度交渉して査定額を20万円アップさせています。

カローラスポーツ 買取相場
漫画の中で紹介している一括査定のサイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。


「ナビクル車査定」
を使ってみる





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

corollasport_nebikitop
[トヨタ新型カローラスポーツ/ハイブリッド]値引き額の相場・目標を公開!新車価格はいくら?

2018年6月に発売されたトヨタ新型カローラスポーツ。オーリスから

corollasport_noukitop
トヨタ新型カローラスポーツの納期最新情報|納期遅れは? 

2018年6月に先代オーリスからフルモデルチェンジした、トヨタ新型

lexusis_nebikitop
レクサスISの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

2013年5月にフルモデルチェンジされたレクサスIS。やや人気が衰

lexusnx_nebikitop
レクサスNXの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

2014年7月に発売されたレクサスNX。発売から5年以上経過してい

lexusrx_nebikitop
レクサスRXの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

2015年10月にフルモデルチェンジされたレクサスRX。サイズが大

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑