*

欠点はここ!トヨタ新型カローラツーリングの口コミ評価・評判

更新日: カローラツーリング

corollatouring_kuchikomitop
2020年8月に発売されたトヨタ新型カローラツーリング。口コミや雑誌等では評価がかなり高いですよね。

しかし、新型カローラツーリングの良い情報ばかり見ていると逆に

「欠点はないの?」

ということが気になってきませんか。良いところもあれば悪いところもあるのが車ですからね。

そこで、新型カローラツーリングに欠点がないか燃費や価格、走りなどを詳しく調査してみました。

調査対象はTwitterやYoutube、2ch、価格comなどの口コミサイトは当然として、実際に購入した人の意見も参考にしています。

気になる調査結果はこのように。

 若々しいスポーティなデザイン
 ハイブリッドもガソリン車も十分な加速力がある
 実燃費が良い
 走る、曲がる、止まるの基本性能が高い
 後席が狭い
 上級グレードは総額が400万近くになる
 ロードノイズが気になる

詳しい口コミや評価はこの先の本文で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。



編集長@キバヤシ

訪問ありがとうございます。このサイトを運営しているキバヤシです。徹底した調査を行い記事を作成しています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

エクステリアは8割の人が良いと評価。欠点はリアデザイン

corollatouring_exthyouka
新型カローラツーリングのエクステリアを良いと評価した人は8割です。口コミを見てみると

 フロントマスクがカッコいい
 スタイリッシュな雰囲気が良い
 フロントライトが先進的
 今までのカローラとは別物でスポーティ

こんな意見が多くありました。

先代までの落ち着いたデザインから若々しくスポーティなデザインに変わり、それを高く評価している人が多いようです。特にフロントマスクに対する高評価が多かったですね。

そんな新型カローラツーリングでも、エクステリアに対してカッコ悪いという声もあったので紹介します。

 リアデザインが微妙

corollatouring_reardasai
出典:https://toyota.jp/

カローラツーリングの見た目に対して、悪いと言っている人の意見としては

「欧州仕様に対して寸詰まり感がある」
「リアデザインが微妙」

このような声がありました。

特に目立ったのは、フロントに対してリアデザインがカッコ悪いという声でした。フロントは流線型でカッコいいだけに、それにリアデザインはマッチしていないと感じてしまうようです。

ちなみに、純正サンルーフ設定がないことを不満に感じている声もありました。

インテリアは約5割の人が良いと評価。欠点は後席の狭さ

corollatouring_inthyouka
インテリアの評価に関しては約5割の人が満足していました。新型カローラツーリングのインテリアに満足した人は

 質感が高い
 意外と室内が広い
 W×Bグレードの内装は高級感がある
 ディスプレイオーディオが大きくて見やすい

このように言っています。上級グレードが装着できるホワイトシートや、黒い内装に白いステッチが入っていることから質感が高いと評価されていました。

先代モデル(カローラフィールダー)と比べると、格段に質感が上がっていることからも高い評価につながっているようですね。

しかしカローラツーリングのインテリアに対して悪いと評価している人もいます。具体的にどんなところに不満があるのか調べてみました。

 後席が狭い

corollatouring_kousekisemai
カローラツーリングのインテリアに不満を持っている人からは

「後席が狭さが気になる」

このような意見がありました。内装では後席の狭さが気になる人が多いようです。足元がとにかく狭く頭上にも余裕がない上に、シート位置も低くドアの乗降性も悪いと言われています。

corollatouring_kuchikomikouseki
出典:https://review.kakaku.com/

価格コムの口コミでもこのように言われている意見が多くありました。けっこう目立つ意見なので、購入する前にしっかりと後席の広さは確認した方が良さそうですね。

 下級グレードの質感がチープ

内装に対して他の悪い口コミでは

「インパネ以外はプラスチッキー」
「下級グレードの質感はチープ」

こんな声もありました。

下級グレードの内装の質感がプラスチック感があり、安っぽいと言われています。下級グレードではハンドルがウレタンであったり、シートがファブリックであったりすることから、そのような感想を持ちやすいようですね。

価格は約6割の人が満足。上級グレードは乗り出しで400万円近くに!?

corollatouring_kakakuhyouka
価格は約6割の人が満足と評価しています。カローラツーリングの価格に満足した人の口コミを見てみると

 コスパが良い
 価格の割に見た目の高級感がある
 同じクラスの中でも価格が安い

特にこの3点に満足していました。

同じワゴンであるレヴォーグと比較しても新車価格が安い上に安全装備が充実しており、エクステリアも価格の割に高級感を感じられるためコスパが良いと満足しているようです。

一方で、新型カローラツーリングの価格に対して高いと不満を持っている人もいます。具体的にどのようなところに満足していないのかチェックしてみました。

 新型カローラツーリングは乗り出し価格が400万近くになる!?

新型カローラツーリングの口コミをチェックしていると、カローラツーリングの乗り出し価格が400万円近くするという声がチラホラ見られます。

「国産ステーションワゴンでそんなにするのか?」

と気になったので実際に見積もりをしてみたんです。見積は公式ページのセルフ見積を使用しました。
https://toyota.jp/

対象のグレードはハイブリッドW×B(E-Four)。もし乗り出し価格が400万円近くするとしたら、一番高いこのグレードでしょう。

トヨタ新型カローラツーリングのグレード一覧

【ガソリン車】

グレード(2WD) 価格[税込]
G-X[1.8L・CVT] 201万円
S[1.8L・CVT] 222万円
W×B[1.8L・CVT] 237万円
W×B[1.2L・6MT] 247万円

 

【ハイブリッド車】

グレード(2WD) 価格[税込]
ハイブリッドG-X 248万円
ハイブリッドS 265万円
ハイブリッドW×B 280万円

1※ガソリン車は4WDの設定なし
2※4WDは約20万円高

corolla_touringopmitu

結果は約360万円。

ここからコーティングやサービスパックなどを入れると、実際の見積は370万円ぐらいになるでしょうね。高すぎる・・・。人気のエアロ等も装着すると支払いは400万円近くになりそうです。

ただしこれは4WDや安全装備、有料ボディカラーといったオプションをつけた場合の金額なので、それらを削減すれば320万円くらいにすることは可能だと思います。

実際に見積もった人でも370万円くらいになった人がいました。オプションを沢山つけるとこのくらいにはなってしまうのでしょうね。

そんな高いカローラツーリングですが、こうなると期待したいのは値引きではないでしょうか。

新型カローラツーリングの最新値引き情報や値引きテクニックはこちらのページで紹介しています。購入検討している方は、参考にしてみてください。

トヨタ新型カローラツーリングの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

燃費は約9割の人が満足している。欠点はガソリン車の実燃費の悪さ

corollatouring_nenpihyouka
カローラツーリングの燃費を良いと評価した人は約9割もいました。口コミでは

 1.8Lガソリン車は平均13km/L-14km/L
 ハイブリッドは平均25km/L-26km/L

それぞれ、このぐらいの燃費で走ると口コミで言われており、ステーションワゴンにしては良く走るようです。

ガソリン車は特別良い燃費ではないものの、ステーションワゴンの車格を考えると燃費が良いと評価されています。

また、ハイブリッドはカタログ値に近い数字が出るとの口コミもあり、燃費達成率の高さも高評価につながっているようです。SNSでは30km/L以上出たという声も。

ただ、そんな新型カローラツーリングの燃費に対する悪い評価もありましたので紹介します。

 ガソリン車の燃費が悪い

口コミを見ていると、ガソリン車の燃費が悪いと言っている人がいました。具体的には

「平均で10km/Lしか走りません」
「思っていたほど走らない」

このように言われています。悪い評価の人は平均で10km/Lくらいしか走らないようです。

corollatouring_nenpiwarui
出典:https://minkara.carview.co.jp/

しかしライバルのインプレッサスポーツと比べてみると、実燃費は同じくらい。なので、カローラツーリングのガソリン車の燃費は悪いというわけではないようです。

  カローラツーリング
[2WD・1.8Lガソリン]
インプレッサスポーツ
[2WD・1.6Lガソリン]
カタログ燃費
[WLTCモード]
14.6km/L 14.0km/L 0.6km/L
実燃費(※) 12.7km/L 12.4km/L 0.3km/L

※e燃費のデータを参考
https://e-nenpi.com/

ハイブリッドの燃費がめちゃくちゃ良いだけに、ガソリン車の燃費が目立って悪く見えてしまうことも関係しているみたいですね。

エンジン性能は約8割の人が「良い」と評価。欠点はパワフルさのない加速

corollatouring_enginehyouka
ガソリン車とハイブリッド、それぞれ口コミで評価されているのは以下の部分です。

【ガソリン車】
 滑らかに加速する
 トルクが十分にあって扱いやすい
 力不足を感じることはあまりない

【ハイブリッド】
 モーターのトルクのおかげで楽に走れる
 幅広い速度域をEVモードで走ってくれる
 低速域から力強く加速してくれる

ハイブリッドもガソリン車も特に力不足を感じることはなく、十分な加速があるため高い評価となっているようです。特にハイブリッドのエンジンは現行プリウスと同じものを積んでいるため、かなり評判は良いですね。


しかし、ガソリン車もハイブリッドも「悪い」評価をしている人はいます。具体的にどこが「悪い」のかチェックしてみました。

 加速にパワフルさがない

ハイブリッドのエンジンに対して不満を持っている人から

「加速にパンチがない」

このような意見が見られました。追い越しや急な坂道では余裕がないため、不満に感じてしまうようですね。

corollatouring_kasokunai
出典:https://review.kakaku.com/

ただ、このエンジンではパワフルな加速よりも燃費性能に振っているため、パワフルな加速がないのはしょうがないところでしょう。実際にハイブリッドのエンジン性能の評価で、パワフルな加速力を期待している人はほぼ見られませんでした。

約9割の人が走行性能を「良い」と評価。欠点は回生ブレーキの効きの強さ?

corollatouring_soukouhyouka
走行性能に関してはガソリン車とハイブリッド同じような評価内容でした。特に目立ったのは

 低重心でとても安定している
 意外と小回りがきく
 走る、曲がる、止まるの基本性能が高い

この3点です。先代のカローラフィールダーと比べると格段に車の基本性能が上がっているようで、自然で素直な動きができることが高く評価されていました。

出典:https://www.youtube.com/

実際にモータージャーナリストの河口まなぶさんもYoutubeで評価していますね。(動画シーンは6:47から再生)

ですが、そんな走行性能でも満足していない人はいます。具体的にどのよう点が「悪い」と言われているのかチェックしてみました。

 回生ブレーキの効きが強すぎる?

ハイブリッドに乗っている人から、

「ハイブリッドは回生ブレーキの効きが強い」

このような意見がありました。ハイブリッドでアクセルを離した時の回生ブレーキの効きが予想以上に強いと感じている人がいるようです。

corollatouring_kaiseibrake
出典:https://review.kakaku.com/

ただ、この口コミは他にはあまり見られなかったことから、前に乗っていた車の感触や個人の感じ方によって評価は変わってくるのでしょう。

乗り心地は約8割の人が「良い」と評価。欠点はロードノイズ

corollatouring_norigokochihyouka
カローラツーリングの乗り心地は約8割の人が満足しています。口コミでは

 路面をしっかりと捉えていながらも乗り心地が良い
 ハイブリッドの静粛性が高い
 滑らかな乗り心地で後席でも突き上げがない
 凸凹でのショックをしっかり吸収してくれる

このように言われています。なめらかな乗り心地や、突き上げやロールをうまく抑えている点を高く評価しているようです。

また、ハイブリッド車はEV走行がある影響で、静粛性は高いと感じるみたいですね。ロードノイズも抑えられているといった声もありました。

しかし、そんな乗り心地でも不満はあるようです。どんなところが悪いのか口コミをチェックしてみました。

 ロードノイズが気になる

カローラツーリングは乗り心地を悪いと評価した人からは、

「ロードノイズが気になる」
「ロードノイズはライバル車より気になります」
「車体が低いため、乗降が少し大変」

このような意見があります。静粛性は高いものの、ロードノイズだけは気になってしまうようです。エンジン音が抑えられているだけに、余計気になりやすいという声もありました。

総合的には燃費と走行性能が好評!

corollatouring_sougouhyouka
最後に新型カローラツーリングの口コミ・評価についてまとめます。

新型カローラツーリングの口コミ全体では約7割は良いと評価しています。

基本的な走行性能の高さが好評で、実燃費の良さも高く評価されるのがトヨタカローラツーリングです。

評価をまとめるとこのように

 若々しいスポーティなデザイン
 ハイブリッドもガソリン車も十分な加速力がある
 実燃費が良い
 走る、曲がる、止まるの基本性能が高い
 後席が狭い
 上級グレードは総額が400万近くになる
 ロードノイズが気になる

欠点は内装。

カローラツーリングは先代のカローラフィールダーより大きくなったものの、後席の足元や頭上のスペースが狭く、さらには乗降性の悪さも目立っています。

「これならもう少し車内が広いワゴンやSUVを買った方がいいのでは?」

という選択肢も出てくると思うので、カローラツーリングの購入をするならそこが課題にはなると思います。

評価の高い新型カローラツーリングを安く購入するには?

colloratouring口コミ_yasukukau
これから新型カローラツーリングを購入しようと考えている人が1番気になるのは値引きだと思います。新型カローラツーリングは価格設定が高いので、値引きがかなり重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

このページを見てくれた人には騙されてほしくないので、実際に新型カローラツーリングを購入した人がどうやって値引きしてもらっているのか、体験談をチェックしてみてください。

トヨタ新型カローラツーリングの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 編集長@キバヤシ

    このサイトを運営しているキバヤシです。車好きですが、車いじりには興味はなくてノーマルの車が好きです。サイトでは車の口コミ情報や値引き情報を日々データ収集して分析して記事は作成しています。

corollatouring_gradetop
トヨタ新型カローラツーリングのグレードの違いを比較。おすすめは人気のハイブリッドW×B

2019年9月にフルモデルチェンジしたトヨタの新型カローラツーリン

レクサスの値引き
公開!レクサスから値引きを引き出す交渉マニュアル

トヨタの高級ブラインドレクサスは本当に値引きなし?値引き交渉のやり

corollatouring_optop
トヨタ新型カローラツーリングでオススメの人気オプション・ナビはこれ!

トヨタ新型カローラツーリングを購入するときオプションカタログを見て

ルーミー_口コミトップ
欠点はここ!トヨタルーミー/タンクの口コミ評価・評判

2016年11月に発売されたルーミー/タンク。口コミや雑誌等では評

yariscross_kuchikomitop
欠点はここ!トヨタ新型ヤリスクロスの口コミ評価・評判

2020年8月に発売されたトヨタ新型ヤリスクロス。口コミや雑誌等で

→もっと見る

PAGE TOP ↑