*

トヨタ新型カローラツーリングのガソリン車は実燃費が悪い?ハイブリッドも!?

更新日: カローラツーリング

corollatouring_nenpitop
トヨタの新型カローラツーリングの燃費はWLTCモードで14.6km/L〜29.0km/Lとグレードによって全然違います。

また、これらの燃費はカタログ値なのでグレードごとに実際どれだけ走るのかは気になるところではないでしょうか。

そこでこの記事では新型カローラツーリングについて

  1. グレード別の燃費の違い
  2. ガソリン車・ハイブリッドの実燃費
  3. 4WD E-Fourの実際の燃費
  4. WLCTの検証(高速や街中の燃費)

この4つポイントについて紹介したいと思います。

 

兄弟のカローラスポーツの実燃記事はこちら

 



当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

目次

新型カローラツーリング・グレード別燃費の違い(WLCTモード)

エンジン 駆動 グレード 燃費
1.8L CVT
ハイブリッド
2WD W×B 25.6 km/L
S 29.0 km/L
G-X 29.0 km/L
4WD
E-Four
W×B 24.4 km/L
S 26.8 km/L
G-X 26.8 km/L
1.8L CVT
ガソリン
2WD W×B 14.6 km/L
S 14.6 km/L
G-X 14.6 km/L
1.2L 6MT
ターボ
2WD W×B 15.8 km/L

ハイブリッドで一番燃費が良いのは2wdのSとG-Xです。ただ、Sの場合はメーカーオプションで17インチのタイヤを選択すると車両重要が+20kgになるため燃費は25.6 km/Lに低下します。また、W×B(ダブルバイビー)の燃費が悪いのは17インチのタイヤが標準装備だからです。

ガソリン車はどのグレードも燃費は同じ。ハイブリッドと同じくSに17インチのタイヤはメーカーオプションで用意されていますが、17インチタイヤ装備による燃費低下はメーカー発表されていません。

ターボガソリン車のグレードはW×B(ダブルバイビー)のみ。燃費はガソリン車よりも良いですが、マニュアル車限定になっています。

新型カローラツーリングの実燃費(ガソリン/6MTターボ/ハイブリッド)

カローラツーリング燃費_gasoline
トヨタ新型カローラツーリングのガソリン車とハイブリッドが実際どれだけ走るのか独自調査をしました。その結果を

  • 実燃費
  • 燃費達成率
  • 月ごとの実燃費

この3つのポイントで紹介したいと思います。

実燃費のデータはTwitterなどのSNSやe燃費みんカラの燃費記録を参考にして分析しています。

カローラツーリングの実燃費の算出方法

ここで掲載しているデータはe燃費とみんカラ燃費記録のデータの平均値を出しています。理由はe燃費とみんカラでは実燃費に差があるからです。

  カローラツーリングハイブリッド(2WD)
e燃費 みんカラ 平均
件数 662件 527件
実燃費 23.9km/L 20.7km/L 22.6km/L

※みんカラの燃費記録ではガソリン車とハイブリッドの単位のみ掲載。2wdや4WD,MTの件数や実燃費は推定値。

これはハイブリッドの2WDの例ですが、e燃費の方がみんカラよりも3km/L程度良いです。これどちらもユーザーからの投稿データなので、どちらが正しいというのはないはず。

そこで、ナナメ45度からズバッと!では平均を出すとより正確な実燃費になるのでは?と考えました。ただ、それぞれのデータ件数が違うので、単純に足して割るのではなく、件数に重みを付けて平均値を算出しています。

新型カローラツーリングのハイブリッドは燃費達成率が悪い

項目 カローラツーリング(2WD)
1.2Lガソリンターボ(6MT) 1.8Lガソリン(CVT) 1.8Lハイブリッド(CVT)
カタログ燃費
[WLTC]
15.8km/L 14.6km/L 29.0km/L
実燃費(月平均) 13.9km/L 13.6km/L 22.6km/L
カタログ燃費と
実燃費の差
1.9km/L 1.0km/L 6.4km/L
燃費達成率 87.9% 93.1% 77.9%

ハイブリッドの燃費達成率は悪く、2020年11月時点ではWLTCモード燃費達成率ランキング(e燃費)に掲載されている96車種の中で66位という低水準です。

で、それでも実燃費でガソリン車より圧倒的に良いのは魅力的ですね。

逆にガソリン車は燃費達成率が90%越えで超優秀。ですがターボ車(6MT)は達成率が悪化する傾向が見られます。

ターボ(6MT)はカタログではノーマルのガソリン車よりも燃費が良いですが、実燃費になるとほとんど差がありませんね。

新型カローラツーリングの実燃費は寒い時期に悪い

corollat_gasohynenpi

カローラツーリング(2WD)
1.2Lガソリンターボ(6MT) 1.8Lガソリン 1.8Lハイブリッド
1月 11.2km/L 10.9km/L 18.4km/L
2月 11.0km/L 10.8km/L 18.2km/L
3月 12.5km/L 12.3km/L 20.2km/L
4月 16.6km/L 16.3km/L 27.2km/L
5月 16.8km/L 16.5km/L 27.2km/L
6月 15.8km/L 15.5km/L 26.1km/L
7月 12.7km/L 12.4km/L 20.5km/L
8月 12.6km/L 12.4km/L 20.7km/L
9月 15.5km/L 15.2km/L 25.2km/L
10月 16.1km/L 15.7km/L 25.8km/L
11月 13.8km/L 13.5km/L 23.0km/L
12月 12.4km/L 12.2km/L 20.6km/L

ガソリン、MT、ハイブリッドの各月の実燃費です。

一番いいのは5月で、逆に悪いのは2月。2月と5月の差に注目するとこのようになり

  • ハイブリッド    :9.0km/Lの差
  • ガソリン      :5.7km/Lの差
  • ガソリンターボ(6MT):5.8km/Lの差

ハイブリッドの差がめちゃくちゃ大きいです。ハイブリッドの燃費は寒さに弱い傾向がありますが、カローラツーリングのハイブリッドも例外ではないようですね。

ガソリン車はハイブリッドほどの格差はないですが冬の燃費は厳しく約10km/L程度に落ち込みます。気温がマイナスになる地域では暖機運転も増え、燃費が一桁台になることも十分にあり得ますね。

カローラツーリングのhvは高速道路だと30km/Lオーバーも!?

こちらも高速道路の走行事例ですが、カローラツーリングにはhv(Hybrid Vehicle)で東名高速を走ったときに32.0km/Lの燃費記録がありました。

走行モードをチェックするとECOモードです。高速だからと言ってスポーツモードは使わずにECO運転を心がけるとかなり燃費は伸びるようです。

【参考】カローラツーリングの実燃費 – みんカラのガソリン車が良いのはなぜ? – 

レギュラー ハイオク 軽油 液化石油ガス
13.91km/L

みんカラの燃費

出典:みんカラ 燃費記録(カローラツーリング)

こちらは、みんカラで公開されているカローラツーリングのガソリン車の実燃費です。(2020年11月時点)

このページで紹介している分析結果よりも良く、WLCTモードにも近い数値。燃費達成率だと95%になるのでちょっと良すぎる気がします。

気になってデータをよく見てみるとこの理由がわかりました。なぜか寒い1月や2月の燃費記録が普段の月よりも良いんですよね…。みんカラ利用者がアップロードしたデータが元になっているので、誤入力などもあるかもしれません。

今後1月、2月のデータ件数が増えてくれば、数値も落ち着いてくるかもしれません。

参考:カローラツーリングのハイブリッドは燃費基準を満たすエコカー減税対象

新型カローラツーリングのハイブリッドは燃費が良いですが、ガソリン車よりも43〜47万円高いのがネックだと思います。

ですが、ハイブリッドの場合、燃費基準を満たすためエコカー減税の恩恵を受けることができます。

ガソリン車と比較するとその効果は

約10万円。

これかなり大きいので、ガソリン車にしようと思っていた人も値引き次第ではハイブリッドを購入したほうがコスパが良いかもしれないです。

»新型カローラツーリングの値引き相場と交渉方法

対象グレードはコチラで詳しく紹介しています。ガソリン車でも1部の減税を受けれらるようです。

新型カローラツーリング4WD(E-Four)の実燃費はワゴン車でNo1!

新型カローラツーリングの4wdの燃費はWLCTモードでみるとワゴン車の中で最も良いです。

4wdの燃費ランキングではヤリスやプリウスに次いで良い燃費。そこでライバル車と比較するとどれぐらい良いのか比較してみました。

4WD(E-Four)の燃費が良いのはエンジン出力が抑えられているから

corollat_raivalnenpi

項目 カローラツーリング インプレッサスポーツ シャトル
駆動方式 4WD
エンジン 1.8L
ハイブリッド
2L
マイルドハイブリッド
1.5L
ハイブリッド
カタログ燃費
[WLTC]
26.8km/L 15.2km/L 22.0km/L
実燃費(平均) 20.8km/L 11.6km/L 17.7km/L
燃費達成率(平均) 77.2% 76.2% 80.3%
車両重量 1,430kg 1,520kg 1,290kg
エンジン最高出力 98馬力 145馬力 110馬力
モーター最高出力 フロント:72馬力
リア:7.2馬力
13.6馬力 29.5馬力
システム最高出力 122馬力 137馬力

カローラツーリングとライバルのインプレッサスポーツ、シャトルの燃費をスペックを含めて比較・評価をしました。

カローラツーリング4WD(e-four)の実燃費が平均21km/Lにも近くかなり優秀です。

車両重量はシャトルよりも重いため燃費には不利ですが、E-Fourのモーター出力が大きく、エンジンの出力が抑えられているため良い燃費につながっているようです。

カローラツーリングのハイブリッド E-Four 4WDが27km/Lの燃費表示を記録!

SNSの投稿を見ていると、燃費計の表示で27.6km/Lの事例がありました。

これよく見ると走行した400キロのうち350キロが高速道路を走っています。これだけ好条件であればハイブリッドE-Four 4WDでも燃費は伸びるようです。

WLCTモードを検証!実際に市街地、郊外、高速を走ってみた!

新型カローラツーリングの燃費ですが、ネット情報だけだと正しいのか分からないので、自分でも計測してみました。

ただ、計測してもつまらないのでWLCTモードの検証をテーマにしました。

WLCTモードで公開している市街地モードや郊外モード、高速道路モードが実際どれぐらい正しいのかちょっと気になりませんか?

これ検証結果を先に言ってしまうと、かなり正しかったです

検証するため試乗したのはカローラツーリングHVの人気グレードW×B(2WD車)。

燃費 W×B 1.8Lハイブリッド(2WD)
WLCTモード 25.6 km/L
 市街地モード 24.8 km/L
 郊外モード 27.6 km/L
 高速道路モード 24.8 km/L

 

実測した時の条件がこれです。かなり実践的なコースを走れたと思います。

[ドライブコース]
市街地:5km。渋滞あり、信号は多め。
郊外:15km。渋滞なし、信号の数は普通。
高速:20km。渋滞なし。

[走行条件]
走行日:2020年11月12日
外気温:12℃
天候:曇り
エアコン:25℃(A/CスイッチON)
運転手:私(35歳)、51kg
同乗者:妻(34歳)、46kg

新型カローラツーリングは市街地でも燃費の悪化は少ない

カローラツーリング燃費_市街地
今回の試乗は市街地からのスタート。平日だったものの市街地では交通量が多い上に、赤信号でたくさん停止してしまいました。信号の間隔も狭く、200mから300mに1つといったところ。燃費を考慮すると悪い条件だったと思います。平均時速も20km/h程度で期待はできなさそうな印象でした。

市街地を走り終えて燃費計を見ると、

『20.3km/L』

という表示が。WLCT・市街地モードに対する燃費達成率は81.8%

カローラハイブリッドでは市街地でも大きな燃費悪化は見られませんでした。プリウスと同じハイブリッドエンジンを積んでいるだけのことはありますね。

新型カローラツーリングの実燃費は郊外で伸びる

カローラツーリング燃費 郊外で試乗
次に走ったのは郊外です。この日の郊外は混雑していた街中と異なり交通量は多くなく、すいすいと快適に走ることができました。赤信号にも引っかかりましたが、信号の数が1kmに1つ程度と少なかったため、60km/hくらいでほとんど止まることなく走れたと思います。

郊外を抜けて燃費計に目を移すと、

『24.9km/L』

と、なかなか良い数値をマーク。WLCT・郊外モードに対する燃費達成率は90.2%。

カタログ燃費のWLTCを見ても郊外モードが1番高いため、基本的にはカローラツーリングハイブリッドの実燃費は郊外が1番伸びやすいのかもしれません。

カローラツーリングのハイブリッドの実燃費は高速道路であまり伸びなかった

カローラツーリング高速
ラストは高速道路での走行でした。車の流れは少し混雑気味だったものの、90km/hで止まることなく順調に走り続けることができました。そのため、この日1番良い燃費が期待できそうな印象でしたね。

高速を走り終えて燃費計を見てみると、

『21.5km/L』

という数値。WLCT・高速道路モードに対する燃費達成率は86.6%。

カローラツーリングハイブリッドの実燃費は、高速では意外にも伸びないようです。カタログ燃費を見ても高速道路モードが1番低い値となっているので、カローラツーリングでは高速走行をすると実燃費は伸びにくいようですね。

ちなみに高速走行中はレーダークルーズコントロールを90km/hに設定して走っていたので、アクセルON/OFFによる無駄な燃料の消費は軽減できていたと思います。

corollatouring_radercruise
出典:https://toyota.jp/

検証結果:WLCTの各モードの燃費はかなり参考になる

今回は高速を中心として総距離40kmを走りました。

それぞれの市街地、郊外、高速道路、それぞれコースでWLCTの各モードと燃費達成率は80%程度だったので、かなり参考になると思います。

今回はハイブリッドモデルで検証しましたが、ガソリン車だと高速道路モードが一番燃費が良いので、高速をよく利用する人ならハイブリッドよりもガソリン車の方がコスパが良いかもしれません。

番外編:新型カローラツーリングの燃費向上させる実験をしてみた

郊外では24.9km/Lと燃費は良かったんですが、カタログ燃費の25.6km/Lとは、まだ0.7km/Lの差があります。

この数字では満足できなかったので、燃費向上のために帰り道はエアコンOFFで走行してみました。

その結果がこれ。

高速:21.5km/L→22.5km/L
郊外:24.9km/L→26.1km/L
市街地:20.3km/L→21.3km/L

平均して燃費を約5%アップさせることができました。

やはりエアコンはかなり燃費に影響するようです。季節によって完全にOFFにすることは難しいと思うので、設定温度を少し控えめにするだけでも効果があるのではないでしょうか。

新型カローラツーリングのガソリン代はいくらかかるのか?

カローラツーリング燃費_ガソリン代電卓
新型カローラツーリング(ハイブリッド)の実際の燃費がわかったので、これをガソリン代に換算するとどれくらいになるのか計算してみました。

通勤で使うことを前提として・・・

  • 平日1日40km×20日=800km
  • 休日1日5km×8日=40km

とし、1ヶ月の走行距離を合計840kmで計算。

ガソリンの価格は1リットル140円として、1ヶ月、1年間のガソリン代を計算してみました。

1ヶ月のガソリン代は5,297円!

1ヶ月のガソリン代を計算してみると・・・

計算式

{1ヶ月の走行距離(840km)÷平均実燃費(22.2km/L)}×ガソリン価格(140円)=1ヶ月のガソリン代(5,297円)

となりました。

1年間のガソリン代は63,564円!

1年間のガソリン代を計算してみると・・・

計算式

1ヶ月のガソリン代(5,297円)×12ヶ月=1年のガソリン代(63,564円)

となりました。

新型カローラツーリングは平均的なガソリン代よりも年間28,068円安い

国土交通省の発表によると、ガソリン車のJC08モードの平均燃費は22.0km/L。実燃費の平均は公表されていませんが、燃費達成率を70%とすると平均的な実燃費は15.4km/L。

この数字からガソリン代を計算すると、91,632円/年になります。

新型カローラツーリングの年間のガソリン代は63,564円なので、カローラツーリングは平均的なガソリン代よりも年間28,068円安くなるようです。

カローラセダン、カローラスポーツ、カローラツーリングの燃費はここが違う

タイプ 項目 ターボ(6MT) ガソリン ハイブリッド
セダン WLCT 15.8km/L 14.6km/L 29.0km/L
実燃費 12.9km/L 13.9km/L 26.4km/L
スポーツ WLCT 15.8km/L 16.4km/L 30.0km/L
実燃費 13.7km/L 12.5km/L 26.8km/L
ツーリング WLCT 15.8km/L 14.6km/L 29.0km/L
実燃費 13.9km/L 13.6km/L 23.9km/L

※e燃費の2020年11月時点のデータ

カローラシリーズの燃費の違いが気になったので、カローラセダン、カローラスポーツ、カローラツーリングの燃費を比較してみました。比較したのは2WDです。

どの車種のWLCTモードも実燃費も似たような数字ですが、カローラツーリングのハイブリッドはセダンやスポーツと比べると実燃費が悪いです。

ワゴンタイプだと車体が大きいのでハイブリッドには不向きなのかもしれませんね。

トヨタ新型カローラツーリングを安く買うには?

colloratouringnenpi_yasukukau
トヨタ新型カローラツーリングを安く買おうと思うと、重要になってくるのは値引きです。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。向こうは毎日のように値引き交渉しているプロですから、普通に交渉すると

「あ、、、大した値引きもないまま契約してしまった・・・」

ということはザラにあるんですよ。

これドラクエで言えば、レベル1でラスボスに挑むようなものです。

カローラツーリング燃費ラスボス

レベル1でゾーマには絶対勝てませんよね・・・

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際に新型カローラツーリングを購入した人がどうやって騙されずに下取り交渉や値引き交渉をしたのか、次の記事でチェックしてみてください。

トヨタ新型カローラツーリングの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

corollasport_nenpotop
トヨタ新型カローラスポーツの実燃費が悪い?1.2Lガソリンターボ/ハイブリッド

トヨタの新型カローラスポーツの燃費はWLTCモードで15.2k

corollatouring_nenpitop
トヨタ新型カローラツーリングのガソリン車は実燃費が悪い?ハイブリッドも!?

トヨタの新型カローラツーリングの燃費はWLTCモードで14.6km

corollasport_optop
トヨタ新型カローラスポーツでオススメの人気オプション・ナビはこれ!

トヨタ新型カローラスポーツを購入するときオプションカタログの一

corollasport_kuchikomitop
欠点はここ!トヨタ新型カローラスポーツ/ハイブリッドの口コミ評価・評判

2019年6月に発売されたトヨタ新型カローラスポーツ。口コミや雑誌

corollasport_colortop
[トヨタ新型カローラスポーツ]人気・おすすめカラーランキング!バリエーションは8色

2018年6月に発売されたトヨタの新型カローラスポーツ。スタイ

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。車が好きでこのサイトの編集長をやっています。弊社では車選びや購入の手助けになるサイトを目指して運営をしています。

PAGE TOP ↑