*

【デミオ試乗】ディーゼルモデルは走りは高級車並、燃費はハイブリッド並

更新日: デミオ(マツダ2)

1_o

あらためてマツダ『デミオ』XD ツーリング(ディーゼル)を
公道で試乗する機会があったのでレポートします。
今回は街中から高速道路まで試乗してきました。



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

ディーゼルのカラカラが聞こえない!?

まずはエンジン音についてです。
ディーゼルと言えばカラカラするあの音です。アクセラやアテンザ、
CX-5はこの音が見事に抑えられていましたが、コンパクトカークラスの
デミオはどうでしょうか。

街中でのエンジンのカラカラしたディーゼルっぽさは、
アイドリング(アイドリングストップOFF時)や出足の一瞬だけ気になる程度でした。
走りだしてしまえば、中高回転域まで回しても文句なくスムーズです。
ガソリン車との違いはほとんど感じられませんでした。

疲れない安心できる乗り心地

乗り心地はドシリと落ち着いたもので、ただ硬めなだけでなくガッシリとしていました。
これなら高速道路なんかのロングクルーズも無理なく安心して運転できます。
ブレーキの感覚も国産コンパクトとは思えない剛性感、コントロール性の良さを持っています。

ハイブリッド並の燃費性能

そして燃費性能にもびっくりしました。
高速道路では20km/リットル、一般道だけでも18km/リットルを記録しました。
もちろん、軽油はガソリンより経済的なので、ハイブリッド並のに経済的と言えると思います。

ぶつからないデミオが標準装備

カーテン&フロントサイドエアバッグや、
「ぶつからないデミオ」と言うべきスマートブレーキサポートを
最廉価モデルの13C以外すべてに標準装備している点もよいと思います。

高級感のあるインテリア

試乗車はXDツーリング Lパッケージのオフホワイト×レッドの
本革シートでしたが、インパネ回りの質感とコラボして小さな高級車に
乗っているいるようでした。
他の車ではMINIやフィアット『500』がそうだったように、
コンパクトカーでも堂々と高級感を持ってのることができる
そんな印象でした。

私のおすすめはXDツーリング、あるいは本革シート分5万4000円高の
Lパッケージです。国産車離れしたプレミアム感を味わうなら
後者をお勧めします。

クラス上のコンパクトカー

今回のデミオは国産同クラスを大きく超えた内外装の仕立て、走りの質感 、
特にフットワークのレベルの高さがすばらしいと思います。

噂によるとVW『ポロ』がベンチマークの1台らしいですが、
国産コンパクトでその域に迫っているのは今回のデミオぐらいです。。
ライバルの多くは方向性が異なり、国産車らしい軽さ、軽やかな走りのテイスト、
あるいは室内空間の広さが身の上だと思います。
そんな中デミオは国産車の中で付加価値のある存在になるのではないでしょうか。





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型ヴェゼルのグレード別の違いを検証!価格は高いがおすすめはe:HEV Z

新型ヴェゼルのおすすめグレードやグレードの違いについて紹介して

レクサスの値引き
公開!値引きしないレクサスとの交渉マニュアル【コロナ対応版】

レクサスは本当に値引きなし?値引き交渉のやり方次第では可能

vezel_kuchikomitop
辛口評価!新型ヴェゼル/ハイブリッドの口コミ・評判|2021年版

2021年4月にフルモデルチェンジされたホンダ新型ヴェゼル/ハイブ

nboxnebikitop
ホンダN-BOX値引きの限界・相場2021年版!交渉テクで20万円以上も?

プロが推奨するホンダ新型N-BOX/カスタムの新車値引き交渉の

n-box_kuchikomitop
欠点はココ!ホンダN-BOXの口コミの評価・評判

ホンダ新型N-BOX/カスタムは2020年12月にマイナーチェンジ

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑