*

【見るな!】新型マツダ2(デミオ)で付けないと後悔するオプション

 

マツダ2_オプショントップ
新型マツダ2(デミオ)を購入するとなると悩むのがオプションだと思います。

「オプションなんてサイドバイザーやフロアマットがあればいいのさ」

なんて思っていてもカタログを見ていると、

あれもこれもほしくなってきませんか。

 

ただ、付けすぎると金額が高くなってしまうので、ケチケチしてしまうものがオプションというもの。

ケチってもいいのですが、購入後に

「あれを付けておけばよかった・・・」

後悔だけはしたくないですよね。メーカーオプションなんて特にそうだと思います。

そこで今回は、これだけは購入するときにオプションをつけておかないと後悔するものを紹介したいと思います。



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

メーカーオプション選びに失敗は許されない

失敗

オプションにはディーラーオプションとメーカーオプションがあります。

ディーラーオプションは購入するときはもちろん取り付けることは可能ですが、買った後でも注文すれば取り付けてもらうことができます。なので、ディーラーオプションはどうしてもほしいものだけに注文すると良いでしょう。

気になるオプションはあったけど、実際に乗りはじめたらいらないと思うこともよくありますからね。

一方で、メーカーオプションはディーラーオプションとは違い購入するときしか注文できません。なぜかというとメーカーオプションは車を工場で作るときに取り付けるからです。車が出来上がるころには、オプションも車の1部になっています。

車の見積ではメーカーオプションの価格が車両価格に含まれる表示になっていることもあります。

なので、メーカーオプションを選べるのは購入時の1度きりです。ここで失敗すると後で後悔することになるので慎重に選ぶべきです。

選べるメーカーオプションはグレードごとに違うので慎重に

真剣

メーカーオプションといってもどのグレードも同じわけではありません。グレードごとに選べるものと選べないものがあります。そこで、グレードにどのオプションを選ばないと後悔することになるのか紹介したいと思います。

ガソリンモデルで必須のメーカーオプション

ガソリンモデルの4つのグレードについてそれぞれ、購入時は必須のオプションを紹介します。

15Sの必須オプション

マツダ2_SDカード
出典:https://www.mazda.co.jp/

付けないと後悔するのは、

・CD / DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー、シャークフィンアンテナ
 価格:¥44,000

・ナビゲーション用SDカードPLUS
 価格:¥49,500

この2つです。車内でテレビは見ないと思っている人も、人の車に乗った時にテレビがあるといいなと思っても、マツダ2(デミオ)の場合後付け出来ません。

マツダ純正のナビは¥49,500のSDカードを購入するだけで使えますし、テレビチューナーと合わせても¥93,500と社外ナビよりも3万円程度安いです。

このセットがマツダ2でテレビを見るための一番コスパの良い組み合わせなので、テレビは絶対見ないという方以外はTVチューナーとナビゲーション用SDカードは必須でしょう。

15Sプロアクティブの必須オプション

15Sプロアクティブも15Sと同じでTVチューナーとナビゲーション用SDカードを付けておけば後悔することはありません。

ちなみに、360度ビューモニターや自動防眩ルームミラーなど安全装備もなるべく安くほしい人は、¥104,500のセットオプションで付けておくと良いです。プロアクティブSには標準で付いてきますが、21万円程価格がアップします。半値で安全装備をつけることができるんです。

15SプロアクティブSの必須オプション

mazda2_15spros
出典:https://www.mazda.co.jp/

15SプロアクティブSもTVチューナーとナビゲーション用SDカードさえ付けておけば、何もいらないでしょう。

ただしステアリングシートヒーターや運転席パワーシートといった快適装備が欲しい場合は、¥99,000で追加が可能です。最上位グレードの15S・Lパッケージには標準でついてくるものの、19万円も高くなってしまいます。

15S・Lパッケージの必須オプション

最上位グレードの15S・Lパッケージも、TVチューナーとナビゲーション用SDカードをつけておけば他のオプションはいらないと思います。
 
ただ、さらに安全に走りたいのであればスマートブレーキサポート、レーンキープアシストシステム、レーダークルーズコントロールがついてくるセーフティクルーズパッケージの追加もできます。価格は¥110,000と少し高いですが、内容を見れば納得のはずです。

ディーゼルモデルの必須のメーカーオプション

ディーゼルモデルも必要なオプションはガソリンモデルとほぼ同じです。

XDプロアクティブの必須オプション

mazda2_360
出典:https://www.mazda.co.jp/

ガソリンモデルと同様、TVチューナーとナビゲーション用SDカードを付けておけば後悔することはありません。

安全装備を安くほしければ、360度ビューモニターや自動防眩ルームミラー等がついたセットオプションを¥137,500で付けるとよいです。

XDプロアクティブSの必須オプション

考え方は他のグレードと全く同じで、TVチューナーとナビゲーション用SDカードを付けておけばOKです。

後悔したくなかったらTVチューナーを付けておく

TVチューナーはメーカーオプションなので、迷ったときは必ず付けておくことをお勧めします。ちなみにナビゲーション用SDカードはディーラーオプションなので後からでも付けられるので、無理して付けることはありません。

付けておかないと後悔するディーラーオプション

マツダ2_サイドバイザーandフロアマット
出典:https://www.mazda.co.jp/

ディーラーオプションは後からでも取り付け可能ですが、これだけは付けておかないと後で欲しくなるものを紹介します。

・アクリルバイザー(サイドバイザー)
 価格:¥20,020

・オールウェザーマット (フロアマット)
 価格:¥15,620 

サイドバイザーについてはなくてもいいのでは?と思うかもしれませんが、雨の日は車の中が蒸すので窓を開けたくなることって結構あるんです。ちょっとした窓の曇りであれば窓を開ければ取れますしね。そんなときサイドバイザーがないとびしょぬれになってしまいます。

フロアマットについては安い社外品のものを買う人もいますが、消耗が早い上に精度が荒くしっかりフィットしないこともあるので、フィッティングがよく滑りにくい純正を選ぶことをおすすめします。

まとめ:後悔しないためのオプションは3つだけ

・CD / DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー
・アクリルバイザー(サイドバイザー)
・オールウェザーマット (フロアマット)

後悔したくなければこの3つだけは最低限、注文するとよいでしょう。価格は合計で¥79,640です。残りのオプションはなくてもあとから欲しくなることもなさそうですし、必要と感じたら後で買い足せば良いのです。

 

今回は各グレードの必要なオプションを紹介しましたが、各グレードについてはこちらで紹介しています。
新型マツダ2(デミオ)のディーゼルモデルのグレード価格でおすすめは?

 

マツダ2(デミオ)を安く買うには?

マツダ2オプション_安く買う
マツダ2(デミオ)は他のコンパクトカーよりも価格が高いので、安く買うには値引きが重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。それも、騙されたことになかなか気づけないんです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にマツダ2(デミオ)を購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

マツダ2(デミオ)の値引き体験談をレポート。相場や限界を分析してみた





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新型ヴェゼルのグレード別の違いを検証!価格は高いがおすすめはe:HEV Z

新型ヴェゼルのおすすめグレードやグレードの違いについて紹介して

レクサスの値引き
公開!値引きしないレクサスとの交渉マニュアル【コロナ対応版】

レクサスは本当に値引きなし?値引き交渉のやり方次第では可能

vezel_kuchikomitop
辛口評価!新型ヴェゼル/ハイブリッドの口コミ・評判|2021年版

2021年4月にフルモデルチェンジされたホンダ新型ヴェゼル/ハイブ

nboxnebikitop
ホンダN-BOX値引きの限界・相場2021年版!交渉テクで20万円以上も?

プロが推奨するホンダ新型N-BOX/カスタムの新車値引き交渉の

n-box_kuchikomitop
欠点はココ!ホンダN-BOXの口コミの評価・評判

ホンダ新型N-BOX/カスタムは2020年12月にマイナーチェンジ

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑