*

デミオのセダンは乗り心地が圧倒的に良くなっている!

更新日: デミオ(マツダ2)

デミオセダン

マツダ デミオ セダン、新型をタイ国際ショーで世界初公開(Resposeより) 2014年11月28日のタイ国際モーターエキスポ2014でデミオのセダンが発表されました。あれだけ評判の良いデミオですから、どんな車なのか気になる方は多いのではないでしょうか。私も興味のある人の一人なので、いろいろレビューをしたことを公開します。



編集長@キバヤシ

訪問ありがとうございます。このサイトを運営しているキバヤシです。徹底した調査を行い記事を作成しています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

セダンの方が断然バランスが良い

デミオと言ったらあの2BOX(ハッチバック)の形が特徴的ですよね。その他の車ではヴィッツ、フィット、アクアなどコンパクトカーに多いですが、若い年代(20~30代)には人気の形です。オシャレだし、取り回しもよく、荷物も意外と詰めることもあり良く売れる形なんですね。 ただ、セダンのほうが断然バランスが良いのです。落ち着いて車に乗りたい方はセダンのほうが好むと思います。

車内の乗り心地はどうか?

ヒッチバックがセダンになると、乗り心地は断然良くなります。 まず気になるのは静かなのかということです。静粛性についてはセダンのほうが断然良いです。セダンの形になる分だけと空気抵抗がなくなるので、風切音がなくなります。また、ロードノイズについてもセダン型になることで、社内全体に響く音が抑えられるので、かなり静かになります。 よく言われる下からの突き上げなどについても、バランスの良い形になることで、でこぼこした道でもサスペンションがきちんと動いてくれて、ショックを和らげてくれるようになります。

ボディの剛性はどうか?

ハッチバックだとどうしても、バランスが悪いので同じ素材で車を作っても剛性がなくなる傾向があります。日本のコンパクトカーだと、剛性にお金をかけることはないので、どうしても剛性がない車が多いです。 しかし、同じ素材でセダンの車を作るとどうなるかというと、剛性は格段に上がります。やはり車は昔からあるあの形が一番バランスが良く剛性が良くなるんです。高級車を見てください。ほとんどの車がセダンではないですか?あれにはこんな理由もあるんです。

安定した走行性能

高速道路をデミオやフィット、アクアなどで走行したことはありますか?多分走ったことのある人の大半はふわふわしたするなとか、スピードを出していて怖いなと感じたことがあるのではないでしょうか。 これがセダンの形になると、すごく安定するんです。以前友達がのっているレクサス(セダンタイプ)に乗せてもらったことがありますが、どんなにスピードが出ていても、すごく安定していて怖いと思うことはありませんでした。これが車が安定しているということなのかと実感できました。 レクサスまではいかないにしろ、セダンになる、格段に走行性能は良くなります。

日本での発売予定は?

こんなにいいことだらけのデミオのセダンですが、今のところ日本での発売はないようです。ただアメリカで発売しているので、どうしてもという方は逆輸入することは出来ると思います。デミオのセダンのために逆輸入するぐらいないら他の外車を買う人が殆どだとは思いますが。

日本でデミオセダンに代わる車は?

日本で、デミオのセダン並みの車ってないの?ということですが、アクセラが該当します。1500ccで176万から購入することができます。 ただし、アクセラのセダンの方にディーゼルモデルがないのでディーゼルが良いという方は2,200ccとスペックがオーバーしてしまいますがアテンザがあります。でも、結構お高いんですよね。327万円もします。ちょっとしたサラリーマンにはなかなか手の出しにくい金額ではないでしょうか。 なので、完全にデミオのセダンが出れば、今までプリウスなんかに流れていたサラリーマンの人がデミオを買うと思うんですけどね。マツダにはデミオじゃないにしても1500ccのディーゼルのセダンモデルを日本で早く出してほしいと思います。

他にもあったセダン化した車

実はデミオ以外にもコンパクトカーをセダンにした車があったんです。それはあのフィットです。そのその名もフィットアリア。当時はかなり騒がれましたが、大して売れていなかったようです。

・全てにおいてとてもバランスのとれたよい車だ。 機能面、性能面ともに申し分ない。 ・使い勝手よし、燃費よしで意外と悪くない、ただし外見は人による ・全体的には及第点以上です。 ・とにかく乗るのがワクワク広い視野もご機嫌 http://minkara.carview.co.jp/car/honda/fitaria/review/(みんカラ)

と評判もそこそこでしたが、フィットよりも動力性能が劣るらしく人気はなかったようです。 このことから単純にセダンにしてもそんなに人気が出るわけではないようですね。デミオのイメージは鼓動のデザインだと思うので、デミオセダンとかにするとなんだそれ?ってなってしまうのでおそらく出すにしても名前はオリジナルの名前になると思います。また、デミオよりも性能が劣ると売れないことが実証されているので、マツダからは燃費、静粛性、剛性、乗り心地など何かしら良くしたものを出すのではないでしょうか。





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 編集長@キバヤシ

    このサイトを運営しているキバヤシです。車好きですが、車いじりには興味はなくてノーマルの車が好きです。サイトでは車の口コミ情報や値引き情報を日々データ収集して分析して記事は作成しています。

kicks_nebekisoba
[日産新型キックス]値引き額の相場・目標を公開!新車価格はいくら?

2020年6月に発売された日産新型キックス。e-POWERが魅

新型ハリアー値引き額の相場2020年版!ハイブリッドの実例も

このページでは新型ハリアーの新車購入者向けに 最

corollatouring_optop
トヨタ新型カローラツーリングでオススメの人気オプション・ナビはこれ!

トヨタ新型カローラツーリングを購入するときオプションカタログを見て

レクサスの値引き
公開!レクサスから値引きを引き出す交渉マニュアル

トヨタの高級ブラインドレクサスは本当に値引きなし?値引き交渉のやり

lexusis_nebikitop
レクサスISの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界は?

2013年5月にフルモデルチェンジされたレクサスIS。やや人気が衰

→もっと見る

PAGE TOP ↑