*

[ホンダ フリード]おすすめグレードはこれ。価格と装備を徹底比較

freed_gradetop

2019年10月18日マイナーチェンジされたホンダの新型フリード。価格は200~304万円。

ガソリン、ハイブリッド、SUVタイプのクロスターとグレードはかなり豊富です。購入を考えている人は

「装備・価格はグレードごとに何が違うの?」

「おすすめのグレードはどれ?」

ということが気になりますよね。

そこで各グレードの装備を比較チェックしてみました。今回のチェックのポイントは

快適かどうか?

ということです。

グレードが違えばいろいろ装備が違いますが、いざ購入するとなるとココだと思います。家族がいると、どうしても見た目とかよりも快適とか利便性を重視になりますよね。

この記事では、そんな私の比較結果から見えたおすすめのグレードを紹介したいと思います。

また、どんなグレードが売れているのかも気になったので、売れ筋や人気グレードを調べてランキング化しました。コチラもグレード選びの参考にしてもらえればと思います。

編集長@キバヤシ

訪問ありがとうございます。このサイトを運営しているキバヤシです。徹底した調査を行い記事を作成しています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

新型フリードの新車価格は高い?いくらで買えるのか価格表とグレード一覧チェックしてみた

まずはどんなグレードがあってその価格がいくらなのか価格表やグレード一覧をチェックしてみました。

新型フリードのガソリンモデルの価格は200万円から

ガソリンモデルの価格表

グレード FF 4wd
B Honda SENSING(6人乗) 200万円
G Honda SENSING(6人/7人乗) 216万円/218万円 240万円/242万円
クロスターHonda SENSING(6人乗) 238万円 262万円

新型フリードのガソリンモデルの価格帯は200~262万円です。グレードはベースになるB、一般的な装備が搭載されたG、SUV風の内外装のクロスターの3つです。

ガソリンモデルのFFだと200万円前後の価格帯なので、オプションや諸経費を含めても総額で240~250万程あれば手が届く範囲です。できるだけ費用は抑えたいと考えている方はこのあたりから選ぶことになりそうです。

また、4WDはFFモデルよりも約24万円価格がアップします。4WDに関してはどのメーカーも20万程アップするのは当たり前なので、価格が高いわけでも安いわけでもありません。

新型フリードのハイブリッドの価格は256万から。4WDの設定もあり

ハイブリッドモデルの価格表

グレード FF 4WD
HYBRID G Honda SENSING(6人/7人乗)
[※]
256万円/258万円 280万円
HYBRID クロスター
Honda SENSING(6人乗)
278万円 302万円

※HYBRID Gの4WDは6人乗のみの設定

新型フリードのハイブリッドモデルの価格帯は256~302万円です。グレードはガソリンとは異なりベースのBがなく、一般的な装備が付いたGとクロスターの2つがラインナップされています。

4WDがFFよりも24万円高いのはガソリン車と同じです。

ちなみにハイブリッドモデルは一番安いHYBRID Gを選択しても総額で300万円かかってしまいます。オプションによって価格は多少前後すると思いますが、ハイブリッドモデルを購入する予算の目安にはなりそうです。

新型フリードのグレードの違いはどこ?装備を徹底比較(ガソリン車編)

フリード比較ガソリン
出典:https://www.honda.co.jp/

各グレードに価格差がありますが、車そのものは同じなので、差額は付いている装備によるものです。その装備の価格が高いのか安いのかガソリン車とハイブリッド車それぞれをチェックしました。まずはガソリン車から。

新型フリードのBグレードは最低限の装備

フリードグレード_B
出典:https://www.honda.co.jp/

ベースのBグレードは

  • フルオートエアコン
  • スマートキー

この2つの装備がメインです。ホント必要最低限の装備なので、新型フリードを新車で購入しようと考えているような一般家庭ではなかなか受け入れられないグレードだと思います。営業車用のグレードでしょうか。

私ならもう少しお金を出して上位のグレードを買うか、フリードを中古で購入することを考えますね。

新型フリードのGグレードには実用的な装備がモリモリ

GグレードはベースのBグレードに装備を追加しています。価格差は16万円。16万円でどんな装備が付いてくるのか?またそれがお得なのかチェックしました。

  • Gで追加された装備
    Gで追加された装備 推定価格
    リア両側パワースライドドア 10万円
    シルバー塗装インナードアハンドル(フロント) 1万円
    運転席用&助手席用バニティミラー付サンバイザー 5,000円
    メタリック塗装パワーウインドウスイッチパネル(フロント) 1万円
    シルバー塗装エアコンアウトレットノブ 1万円
    電動格納式リモコンドアミラー(オートリトラミラー) 1万円
    フロントワイパー(車速連動間欠/バリアブル間欠) 1万円
    木目調インパネパネル 2万円
    助手席側シートバックポケット 5,000円
    センターテーブル 1万円
    合計: 19万円

合計で推定19万円分の装備が付いてきます。

私の嫁は買い物で両手が塞がっていてもワンタッチでドアが開けられるように、リア両側パワースライドドアは絶対に欲しいと言っています。それに後部座席で子供におやつをあげるのにセンターテーブルも欲しいと言っています。今まで乗っていた車にはなかったものですが、あると欲しくなるみたいです。。。

個人的にはリア両側パワースライドドアを追加して使い勝手を良くした程度にしか感じないので、もう少し装備を充実させてほしいのが本音です。しかし、16万円高いだけで内装もそれなりによくなりますし、フリードで人気が高いのもG Honda SENSINGというデータもあります。

新型フリードのクロスターはアウトドアっぽい雰囲気が魅力

フリードグレード_クロスター
ガソリンモデルの上級グレードにはSUV風の内外装が追加されるクロスターがあります。価格はGより22万円アップですが、こだわりがある人にはこの価格は22万円はお得です。

  • クロスターで追加された装備
    クロスターで追加された装備 推定価格
    LEDフォグライト 3万円
    ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器 44,000円
    クロスター専用コンビシート 5万円
    本革巻ステアリングホイール 2万円
    木目調インパネミドルエリア
    (プライウッド)
    5000円
    電動格納式リモコンドアミラー
    (シルバー塗装)
    1万円
    アウタードアハンドル
    (高輝度シルバー塗装)
    1万円
    シートバックアッパーポケット 5000円
    クロスター専用外装
    (バンパー、ルーフレール等)
    15万円
    クロスター専用15インチアルミホイール 5万円
    合計: 374,000円

合計で推定約37万円分の装備がGから追加されていると思われます。

装備内容はほとんど見た目関係ですが、ルーフレールは特にほしい装備ですね。キャンプに行く時など、多くの荷物を運ぶ時にラゲッジスペースだけでは積めないことがあります。そんな時にルーフレールにルーフボックスをつければ車内に置くスペースも抑えられます。

実用性もある上にSUV風な見た目にしたい人は、Gから22万円高くても満足できるでしょう。

新型フリードのグレードの違いはどこ?装備を徹底比較(ハイブリッド車)

フリード比較ハイブリッド
続いてはハイブリッドモデルです。基本的にはガソリンモデルと同じオプションが装備されていますが、ハイブリッドならではの装備も付いています。

長距離を走るなら快適なHYBRID Gが良さそう

ハイブリッド車は1番安いBグレードがないため、HYBIRD Gがハイブリッドではベースグレードです。基本的にはガソリン車のGと同じですが、下記の装備はHYBIRD Gだけの標準装備です。ガソリンモデルのGとの価格差は40万円。それだけの価値があるのかチェックしてみました。

  • ガソリンモデルのGから追加された装備
    ガソリンモデルのGから追加された装備 推定価格
    LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナリングライト 72,100円
    ハイブリッド専用15インチスチールホイール 1万円
    HYBRIDエンブレム 1万円
    電動サーボブレーキシステム 10万円
    車両接近通報装置 2万円
    エコアシスト(ティーチング機能追加) 5,000円
    ハイブリッド専用セレクトレバー 5,000円
    合計: 266,100円

ガソリンモデルのGからHYBIRD Gで追加された装備は、総額約26.5万円分ついていると思われます。本体の価格差は40万円なので、ハイブリッドは高い…と感じるかもしれません。

装備内容を見てみると特に大きな装備の違いはないです。しいていえばLEDヘッドライトが標準でついてくるくらいです。

しかしハイブリッドとなるとエンジン音は静かで快適ですし、カタログ燃費は9km/Lも違います。なので長距離を走る人は、40万円高くても快適で経済的なハイブリッドを選びたくなるでしょう。

HYBIRDクロスターはハイブリッドモデルで個性的な見た目が魅力

フリードグレード_ハイブリッドクロスター
HYBIRDクロスターはHYBIRD Gの装備に加えて、ガソリンモデルのクロスターと同じく専用内外装が装着されています。HYBIRD Gとの差額は22万円ですが、それだけの価値があるのかチェックしてみました。

  • ハイブリッドクロスターで追加された装備
    ハイブリッドクロスターで追加された装備 推定価格
    LEDフォグライト 3万円
    クロスター専用コンビシート 5万円
    本革巻ステアリングホイール 2万円
    木目調インパネミドルエリア
    (プライウッド)
    5000円
    電動格納式リモコンドアミラー
    (シルバー塗装)
    1万円
    シートバックアッパーポケット 5000円
    アウタードアハンドル
    (高輝度シルバー塗装)
    1万円
    クロスター専用外装
    (バンパー、ルーフレール等)
    15万円
    クロスター専用15インチアルミホイール 5万円
    合計: 330,000円

HYBIRDクロスターで追加される装備の総額は推定33万円です。グレードの価格的には妥当です。割安でも割高でもありません。

ガソリンモデルのクロスター同様に、見た目に関する装備が多く追加されています。SUV風の内外装にこだわりがある人にとっては魅力的なグレードになっています。

他の人とは一味違うフリードのハイブリッドモデルを選びたい人にはいいかもしれません。

新型フリードの新車売れ筋・人気グレードランキング

実際に購入するとなると他の人はどんなグレードを購入しているのか気になりますよね。

そこで、他の購入者がどのグレードを購入しているのかを調べてランキング化してみました。調査は独自のルートで調査しているのでやり方は公表できませんが、実際の販売データ約875件を元に算出しています。あくまで参考値になりますが、選択基準の1つとして御覧ください。

  • フリードの売れ筋人気グレードランキング
    順位 グレード 台数 割合
    1位 フリード G・HondaSENSING 521台 60%
    2位 フリードハイブリッドG・HondaSENSING 318台 36%
    3位 フリードB・HondaSENSING 24台 2.7%
    4位 フリードハイブリッド
    クロスター・HondaSENSING
    10台 1.1%
    5位 フリードクロスター・HondaSENSING 2台 0.2%

1位はガソリンモデルのG・HondaSENSING 。Gでも快適な装備がついてるので、人気があって当然だと思います。2位はハイブリッドモデルのG・HondaSENSINGでした。

またエンジン別で見てみるとガソリン車が約6割、ハイブリッド車を約4割の人が選んでいます。それぞれメリットがあるため、どちらを選ぶかで迷う人は多いようです。

ホンダ新型フリードのおすすめグレードはこれ!

フリードハイブリッド おすすめグレード

いったん車を購入すると次の買い替えまでは7~8年はあると思います。そこで最後に3回目の車検まで(7年間)のり続けることを考えた時に、おすすめするグレードを紹介します。

新型フリードのハイブリッド車ならHYBIRD G HONDA SENSINGがおすすめ

やはりオススメはランキング1位のHYBIRD Gです。燃費良し、装備良しで、価格も総額になると300万程なので何とか手が届く範囲です。少し値は張りますが、何年も乗る車なので、多少背伸びしても後悔はないと思います。

私も購入するならこのグレードを第1候補として考えています。他にもこれを購入してしまえば3回目の車検までは快適に過ごせそうですからね。

新型フリードのガソリン車はG HONDA SENSINGがおすすめ

ガソリン車の購入を検討されている方には、G HONDA SENSINGがオススメです。安全装備や快適装備が充実していながら初期費用の安さが魅力的です。

またフリードを手放す時に売れ筋グレードなら査定額も良いでしょうし、街乗り中心ならトータルコストで考えると高い買い物ではないでしょう。

新型フリードを安く買うにはどうしたらいい?

フリードグレード_安く買う
最後に、フリードの購入を考えている人は、フリードがいくら値引きしてもらえるのか気になるところだと思います。実際にフリードを購入した人たちの体験談をこちらで紹介しているので参考にしてみてください。

ホンダ新型フリードのハイブリッドの値引き体験談をレポート。見えてきた相場や限界とは





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 編集長@キバヤシ

    このサイトを運営しているキバヤシです。車好きですが、車いじりには興味はなくてノーマルの車が好きです。サイトでは車の口コミ情報や値引き情報を日々データ収集して分析して記事は作成しています。

新型ハリアー値引き額の相場2020年版!ハイブリッドの実例も

このページでは新型ハリアーの新車購入者向けに 最

harrier_nenpitop
トヨタハリアー/ハイブリッドの実燃費を公開!高速では悪いのか?

2020年に発売した新型ハリアー/ハイブリッド。燃費はWLTCモー

UX_口コミトップ
欠点はここ!新型レクサスUXの口コミ・評価をガチ調査

レクサスの新型SUV「UX」。大手サイトや雑誌でもかなり良く書

harrier_gradetop
新型ハリアー/ハイブリッドのおすすめ人気グレードはこれ!価格・装備を総チェック。

2020年にフルモデルチェンジしたトヨタの新型ハリアー。価格帯が2

UX_グレードトップ
新型レクサスUXで人気の”version C”と”F SPORT”を徹底比較。グレードランキングも掲載中!

レクサスUXを購入すると迷うのが 「どのグレードにしよう・・

→もっと見る

PAGE TOP ↑