*

公開![ホンダ]フリードハイブリッドの値引き交渉マニュアル

この記事の所要時間: 731

新型フリード値引き交渉術

これまでプリウスに乗ってきましたが、子供も二人目が産まれることもあり新型フリードハイブリッドを購入する決心をしました。

そこで先日、販売店に出向いて新型フリードハイブリッドの値引き交渉に挑んだわけなんですが、

気が付いたら30万円も損をしそうになったんです。

ディーラーの営業マンはやっぱり売るのが上手なんですよ。交渉初日から契約しなければと思わせられましたからね。

「ディーラーになんて俺は騙されない!」

と思う方もいると思いますが、実は私も最初はそう思っていました。それなにの30万も損をしそうになったんです。今回はなぜ損をしそうになったのか、損をしないためにはどうしたらいいのかガッツリと紹介したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


担当営業マンから「今日限定の値引き」と言われて値引き交渉の初日に契約しそうに

フルモデルチェンジ直後の新型フリードは、そこまで値引きは期待できないだろうと思いましたが、早く注文しないと納車遅くなりそうだったので、週末に妻と近所のホンダカーズへ向かいました。

そんな焦っている気持ちを見越したのか、ディーラーの担当営業マンにあおられて5万安い値引きで買いそうになったんです。

週末キャンペーンのオプションサービスにめちゃくちゃ惹かれた

一通り、新型フリードの説明をしてもらい、試乗した後に見積を作ってくれると言うのでお願いすると、

オプションから3割引きの表示が!

車両本体価格からは値引きの表示はありませんでしたが、16万円のオプションから3割引きで5万円の値引きは大きいです。

「実は週末キャンペーンをやっていまして、通常はここまでオプションはしていないんです。新型フリードを安く買えるチャンスです。」

「今日契約してもらえるなら、さらにフロアマットやドアバイザーもサービスします。かなり良い条件です。」

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%80%e5%80%a4%e5%bc%95%e3%81%8d%e4%ba%a4%e6%b8%89%e5%88%9d%e6%97%a5

こんなことを担当してくれた営業マンが言ってきたんです。これかなり心が揺れますよね。オプションの値引きは大きいし、絶対必要なフロアマットもドアバイザーもついてくる。これは良い条件だ!と思いました。

それも、この条件は今日だけだし、今後の交渉でこれ以上の条件を引き出すのは厳しいんじゃないかと思えたので

契約します!!

と言いかけた瞬間に。妻が

「高い買い物なので、帰って主人と少し考えてから今日中に連絡します。」

と言ったんです。この一言がなければその場で契約していたと思います。妻は冷静でした。車を購入するときは一人だと冷静な判断ができないことも多いと思うので、二人で行くのが良いでしょうね。

帰って値引きの相場を調べてみたら実は5万円損をしていることが発覚

私も冷静になり、帰りに本で雑誌に載っている値引き額を調べたり、ネットに書かれている値引き額をチェックしたりしたところ、私が購入しようとしている2016年9月の車両本体価格からの値引き相場は3万~5万だったんです。

オプションからの値引きを含めるとさらに値引き額は大きくなります。車両本体価格とオプションの値引き額を合わせると

私の場合は値引きの総額は10万円以上が目標でした。。。

もし、あの場で契約していたら5万円以上損していたことになります。妻のあの一言があって本当に良かった。5万あれば何でも買えますもんね。

シエンタハイブリッドと競合させて値引き交渉しても効果なし!?

もっと値引きを引き出すためにライバルと言われているシエンタハイブリッドのを競合させて値引き交渉をしていたのですが、交渉が難しく、目標額の10万円以上にはなかなか届きませんでした。

シエンタハイブリッドと新型フリードハイブリッドの値引き価格の差が大きい

もっと値引きを引き出すためにライバルと言われているシエンタハイブリッドを競合させて値引き交渉をしていた。シエンタの方は値引き18万円と言われていたので、これは新型フリードと競合させると効果がありそうと見ていたんですが

「シエンタには値引きではかないません。新型フリードの方が機能は充実していますし満足度は高いと思いますよ」

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%80%e5%80%a4%e5%bc%95%e3%81%8d%e4%ba%a4%e6%b8%89%e5%a4%b1%e6%95%97

と上手く担当営業マンにかわされてしまいます。感触としては競合させても値引きを引き出せないなぁと感じていました。無駄な交渉はしたくなったので、妻に契約してしまおうと相談したら

「ダメ。値引きがトータルで10万円以上じゃないと契約しない」

と言われました。なんとかしてあと5万の値引きを引きださなければなりません。。。妻は強気でした。と言っても交渉するのは私ですけどねー。

新型フリードよりもシエンタが安いのは当然!強気の態度で値引き交渉に挑む

よく考えればシエンタに値引きでかなわないのは当然なんですよね。モデルチェンジ直後の新型フリードの方が値引き額が小さいのは誰でも分かることです。なので、私の場合はこれを逆手にとって

「シエンタの半分の値引きが妥当。トータルの値引きが10万超えるなら契約しますよ。」

と強気に出てみました。ちなみにこの時シエンタの値引きはオプションも含めて20万でした、それを伝え見積もりを再度作り直してもらったら

トータルの値引き額に11万の記載が!

やりました。ついに値引き目標額に到達です。妻の強気な意見がなけば6万円損するところでした。

もうその場で契約してしまおうと思ったのですが、作ってもらった見積を持ち帰ってチェックしたかったので後日にさせてもらいました。大きな買いもですからね。どうしても慎重になってしまいます。

値引き交渉は成功!でも下取りの査定で大失敗!?

持ち帰った見積をチェックしていたらどうしても気になることが出てきました。それは下取り額。

ちょっと調べてみると下取りの査定額で20万円以上損していたんです。

ディーラーが出した下取り査定額はデタラメだった

車両本体価格もオプションからも十分に値引きされていることは、調べたので分かっていたのですが、下取り額は別でした。

下取りに出したのは、2006年に購入したプリウスです。10万キロ走ったのでもう限界かなぁと思い乗り換えを決意しました。担当の営業マンからは

「かなり走っていますね。小傷も多いです。本来なら10万円の査定になりますが、12万で引き取りますよ。悪くない条件だと思います。」

フリードハイブリッド 値引き交渉 査定

と言われていたので、かなり納得していたんですが、きちんと自分でも調べてみることに。

調べるのに利用したのは一括査定サイトの「かんたん車査定ガイド」です。一括査定はどこも大体同じようなサービスをやっていますが、「かんたん車査定ガイド」だけが、車の情報を入力後すぐに査定額を確認できます。査定額をすぐに知りたい私にはもってこいのサイトです。その結果がこれです。

値引き 査定

 

かんたん車査定ガイド(無料)
なんと、ディーラーの査定額よりも20万円以上高いんです。これは概算価格なんですが、それでもこんなに開きがあるのはどう考えてもおかしい。これはディーラーに騙されている可能性大です!

実際に連絡のあった買取業者に査定してもらったところ32万の査定を付けてもらえました。確かに小傷は多いようでしたが査定にはそれほど影響ないそうです。

うむむむ。。。ディーラーの査定額がますます怪しくなってきました。

ディーラーに買取業者の査定額を伝えたらさらに20万円安く買えた

ディーラーには契約当日に買取業者の査定額を伝えて

「この査定額にしてもらえるなら契約する。」

とここでも強気にでました。担当の営業マンは私にウソの査定額を伝えていたのがバレてしまったせいなのか、かなり焦った様子です。

「う~ん。少々お待ちください。」

と言ってお店の奥に引っ込んでいって10分程経ったころに

「査定額のアップOKでました。契約をお願いします!」

とあっさり査定額が20万アップしたんです。やはり最初の査定額はウソだったんでしょうねー。
最後までバタバタした展開でしたが、値引き額も、下取りも額も十分な金額になったので、最終的には大満足で契約ができました。妻も納得の契約ができて良かった。

もし値引き交渉が失敗しても下取り査定の交渉だけは絶対に成功する

今回の私の場合は値引き交渉が成功しましたが、正直なところ

値引き交渉は簡単ではない・・・

と思っています。私の場合は強気な妻があってこその値引き交渉でした。一人だと、値引き交渉の初日に契約していたでしょうね。ディーラーとの駆け引きもありますし、交渉の上手い下手で引き出せる額も違ってくると思います。

ですが、下取り査定は違います。車の価値は変わりませんから、一括査定できちんと査定額を出してもらえさえすれば誰でもディーラーに高く買い取ってもらえます。これをするだけで20万は違うんですから値引き交渉が苦手な人でも絶対にやるべきでしょうね。

今回私が利用した一括査定サイトの「かんたん車査定ガイド」の詳しいことはこちらで紹介しています。

「かんたん車査定ガイド」では査定額がなぜ高くなるのか?

▼かんたん査定ガイドの公式ページはこちら▼





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑