*

スバルインプレッサスポーツの実燃費を公開!高速では悪いのか?

更新日: インプレッサ ,

インプレッサ_燃費トップ
2015年5月に発売されたインプレッサスポーツ。燃費はJC08モードで15.8km/L〜17.2km/Lです。

しかし、実際の燃費はそんなにでることはほぼありません。その理由はJC08モードが

燃費にめちゃくちゃ有利な計測方法だからです。

燃費で知りたいのは、そんな当てにならない数字ではなく

  • インプレッサスポーツの実際の燃費
  • ライバル車(マツダ3(アクセラスポーツ))
    との実燃費比較

ではないでしょうか。ここではこの2点についてネット情報を中心に詳しく調べてみたので紹介したいと思います。

また、ネット情報だけではその数字が正しいのかわからないので、自分でも実際にインプレッサスポーツに乗って燃費を計測してみました。



編集長@キバヤシ

訪問ありがとうございます。このサイトを運営しているキバヤシです。徹底した調査を行い記事を作成しています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

インプレッサスポーツの実際の燃費を公開!

gasoline

インプレッサスポーツの実燃費のデータはe燃費やみんカラの燃費記録を参考に、毎月のデータを記録しました。

記録したデータを

  • 平均の実燃費
  • 燃費達成率
  • 月ごとの実燃費

この3つのポイントで紹介したいと思います。

インプレッサスポーツの平均実燃費は13.2km/L

平均実燃費、平均燃費達成率を整理してみました。

燃費 インプレッサ(1.6L・2WD)
カタログ燃費
[JC08]
17.2km/L
実燃費(平均) 13.2km/L
燃費達成率(平均) 76.7%

カタログ燃費と実際の燃費は4km/Lの差があり、実際の燃費はかなり悪くなります。燃費達成率は76.7%と全車種の燃費達成率の平均73.1%※とほぼ変わらない値となっています。

※e燃費の全車種の燃費達成率ランキング上位100位の平均

インプレッサスポーツの各月の実燃費を公開。春秋は良いが、冬は悪い

季節によって実燃費はかなり変わるなぁと感じていたので、実燃費と温度の関係をグラフで表してみました。

インプレッサ燃費

クーラーやエアコンの使用機会が少ない春や秋は、約15km/Lと良いです。反対に、クーラーやエアコンをたくさん使う冬や夏は逆に燃費が約12km/Lと悪いです。

特に燃費の悪化が見られるのは冬の寒い時期です。燃費が11km/L台に落ち込みます。これは冬になるとエンジンを温めるため、暖気運転が行われるからのようです。

インプレッサスポーツの実燃費は年間で5.4km/L変わる

月ごとの実燃費を詳しく見るため、各月の実燃費グラフを数値で表しました。

インプレッサ
1月 10.6km/L
2月 10.8km/L
3月 11.8km/L
4月 15.8km/L
5月 16.0km/L
6月 15.5km/L
7月 12.1km/L
8月 11.9km/L
9月 14.6km/L
10月 15.1km/L
11月 13.1km/L
12月 12.1km/L

インプレッサスポーツの実燃費は1月と5月で5.4km/Lの差があり、気温によって燃費が異なります。

ちなみにインプレッサスポーツの燃費は価格com等の口コミでこのように評価されています。

インプレッサスポーツ_燃費評価

インプレッサスポーツは約4割の人が燃費に満足していますが、6割の人は満足していません。

評価が別れるのは口コミをした人の道路環境や計測した時期が深く関係しています。

例えば、燃費の悪い2月頃評価した人は

「1.6Lだと燃費達成率が低い」

と評価し、逆に燃費の良い4月頃評価した人は

「この燃費で十分」

と評価するのでしょう。

インプレッサスポーツの評判についてはこちらで詳しく紹介しています。

欠点はここ!スバルインプレッサスポーツの口コミ評価・評判

ライバル車(マツダ3(アクセラスポーツ))との比較

インプレッサのライバルと言えばアクセラスポーツです。インプレッサの購入を考える際、一緒に検討されるライバル車の燃費も気になったので比較してみました。

インプレッサスポーツの実燃費はマツダ3より良い

平均燃費と達成率を比較した結果です。

燃費 インプレッサスポーツ
[1.6Lガソリン・2WD]
マツダ3(アクセラスポーツ)
[1.5Lガソリン・2WD]
カタログ燃費 17.2km/L[JC08] 16.6km/L[WLTC]
実燃費(平均) 13.2km/L 12.8km/L
燃費達成率(平均) 76.7% 77.1%
重量 1300kg 1340kg
エンジン最大出力 115馬力 111馬力

【インプレッサスポーツ】
インプレッサスポーツの実燃費はアクセラより良いです。その理由としてはアクセラより重量が軽いことが要因でしょう。エンジンのパワーもあるので、走りと燃費を両立させたい人はインプレッサスポーツが良いかもしれません。

【マツダ3】
マツダ3の実燃費はインプレッサスポーツに劣るものの、同じくらいなので優秀です。コンパクトカーの中ではトップクラス。エンジンパワーは抑えられているものの、重量が40kg重くなってしまっているためインプレッサスポーツほぼ伸びないのでしょう。

各月の実燃費もインプレッサスポーツはマツダ3より良い

各月の燃費も比較してみました。

インプレッサスポーツ_ライバル燃費
※マツダ3のデータは一部シミュレーション値で算出

平均燃費と同じく、年間通してもインプレッサスポーツの燃費はマツダ3より少し高いところを推移しています。

検証!実際に市街地、郊外、高速を走ってみた!

インプレッサの燃費を調べていると、気になってくるのが

調べた数字は正しいのか?

ということです。e燃費やみんカラのデータではかなり精度が良さそうですが、実際に測ってみないと納得は出来ません。

そこで、インプレッサスポーツに乗って、燃費を計測してきました。

実測した時の条件がこれです。かなり実践的なコースを走れたと思います。

[ドライブコース]
高速 :13km。渋滞なし
市街地:10km。信号が多く、渋滞あり
郊外 :9km。信号少ない、混雑なし

[走行条件]
外気温 :10℃
天候  :曇り
エアコン:20℃(A/CスイッチON)
運転手 :私(34歳)50kg
同乗者 :なし

インプレッサスポーツの高速の燃費はかなり良い

高速

計測は高速道路に入ったところから始めました。高速では、車は少なく、車の流れはとても良かったです。中央の車線を時速90kmほどで走行していました。

途中、大型車を抜くため、何度か追い越しをしましたが、追い越しを除けば燃費に非常に良い走行環境だったと思います。

そんな高速を出る時に、燃費計を見ると、

『16.5km/L』

が表示されていました。

高速走行中は、ルーフスポイラーやエンジン&フロア下アンダーカバーのおかげなのか風切音が少なく、室内が比較的静かでした。

おそらく、空気抵抗が少なかったのだと思います。空気抵抗が少ないことが高速で燃費が伸びた要因の一つだと思います。

ルーフスポイラー エンジン下
出典:https://www.subaru.jp/

インプレッサスポーツは市街地では悪い!

市街地

高速を降りすぐの市街地では、信号は多く、全体的にノロノロ運転で走行していました。ストップ&ゴーの繰り返しで燃費には悪かったと思います。

市街地を抜け燃費計を見ると

『9.6km/L』

が表示されていました。(※市街地に入った時に燃費計はリセットしています)

試乗したインプレッサスポーツにはアイドリングストップが付いていたので

市街地でも悪くないだろう・・・

と見ていたのですが、実際は悪いみたいです。

インプレッサスポーツは郊外で走ると燃費が高速より悪い

郊外

市街地を抜け郊外に出ると、車の量はそこそこありましたが、渋滞はしていなかったので、スムーズでした。

速度は常に50~60km/hだったので、燃費にはかなり良い状況だったと思います。

目的地に着いた時に燃費を見ると

『14.5km/L』

が表示されていました。

郊外では、ECOゲージで瞬間燃費計と平均燃費計の差がプラスとマイナス表記で表示されていました。プラスの表記が表示されると燃費には良いようだったので、運転中はなるべくプラスが表示されることを意識していました。

もしかすると、その運転のおかげで燃費が少し伸びたかもしれません。

インプレッサのECOゲージ

インプレッサスポーツの燃費向上させる実験をしてみた

往路では郊外や高速でかなりカタログ燃費に近い数字が出ていました。これを見て

カタログ燃費に近い数字が出るのでは?

と思たので、燃費向上のために帰り道はエアコンOFFで走行してみたんです。

その結果がこれ。

高速 :16.5km/L→17.3km/L
郊外 :14.5km/L→15.2km/L
市街地:  9.8km/L→10.3km/L

平均して燃費を約5%アップしました。

やはりエアコンはかなり燃費に影響するようです。季節によっては完全にOFFにすることは難しいでしょうから、設定温度を少し控えめにするだけでも効果があるのではないでしょうか。

インプレッサスポーツではガソリン代がいくらかかるか?

燃費電卓

インプレッサの実際の燃費が分かったので、これをガソリン代に換算するとどれくらいなるのか計算してみました。

通勤で使うことを前提として・・・

・平日1日40km×20日=800km

・休日1日5km×8日=40km

とし、1ヵ月の走行距離を合計840kmで計算しました。

ガソリンの価格は1リットル140円として、1ヶ月、1年間のガソリン代を計算してみました。

1ヶ月のガソリン代は8,909円!

1ヶ月のガソリン代を計算してみると・・・

計算式

{1ヶ月の走行距離(840km)÷平均実燃費(13.2km/L)}×ガソリン価格(140円)=1ヶ月のガソリン代(8,909円)

となりました。

1年間のガソリン代は106,908円!

1年間のガソリン台を計算してみると・・・

計算式

1ヶ月のガソリン代(8,909円)×12ヶ月=1年のガソリン代(106,908円)

となりました。

インプレッサスポーツは平均的なガソリン代よりも2,991円高い

国土交通省の発表によると、ガソリン自動車のJC08モードの平均燃費は19.4km/Lです。実燃費の平均は公表されていませんが、燃費達成率を70%とすると平均的な実燃費は13.58km/L。

この数字からガソリン代を計算すると103,917円/年になります。

インプレッサの年間のガソリン代は106,908円なので、インプレッサは平均的なガソリン代よりも年間2,991円高いです。

インプレッサを安く買うには?

インプレッサ燃費_安く買う

インプレッサを安く買うためには、値引きが重要になってきます。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

このページを見てくれた人には騙されてほしくないので、実際にインプレッサを購入した人がどうやって値引きしてもらっているのか、体験談をチェックしてみてください。

インプレッサの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 編集長@キバヤシ

    このサイトを運営しているキバヤシです。車好きですが、車いじりには興味はなくてノーマルの車が好きです。サイトでは車の口コミ情報や値引き情報を日々データ収集して分析して記事は作成しています。

yariscross_kuchikomitop
欠点はここ!トヨタ新型ヤリスクロスの口コミ評価・評判

2020年8月に発売されたトヨタ新型ヤリスクロス。口コミや雑誌等で

yariscross_optop
トヨタ新型ヤリスクロスでオススメの人気オプション・ナビはこれ!

トヨタ新型ヤリスクロスを購入するときオプションカタログを見ていると

yarisgradetop
トヨタ新型ヤリスのグレードの違いはここ。おすすめはハイブリッドX

新型ヤリス(ヴィッツ)を購入する時に迷うのは 「どのグレード

kicks_kuchikomitop
欠点はここ!日産新型キックスの口コミ評価・評判

2020年9月に発売予定の日産新型キックス。口コミや雑誌等では評価

yariskcross_nebikitop
[トヨタ新型ヤリスクロス]値引き額の相場・目標を公開!新車価格はいくら?体験談も掲載中

2020年9月に発売予定のトヨタ新型ヤリスクロス。人気の高いコンパ

→もっと見る

PAGE TOP ↑