*

新型インプレッサスポーツでおすすめのオプションはこれ!

この記事の所要時間: 149

インプレッサオプショントップ
インプレッサスポーツを購入するのに、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

たくさんあるオプションカタログの中からあれもこれもと付けすぎると、予算オーバーしますし、逆にケチってしまうと

「あのオプションを付けておけばよかった・・・」
「このオプションは付けたけど無駄だった・・・」

なんてことはよくありますよね。

なので、オプションは慎重に選んだ方が良いです。

そこで、ここではインプレッサスポーツの必須オプションやおすすめを紹介したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

インプレッサスポーツで必須オプションの価格はいくら?

まず、インプレッサスポーツを購入する時にこれをつけておかないと

絶対に後悔する!

と考えられるオプションを紹介します。

クリアビューパックは雨天時のドアミラーの視認性を向上させる

インプレッサスポーツ_クリアビューパック
出典:https://www.subaru.jp/

クリアビューパック
価格:
2WD車:¥132,000〜¥429,000
AWD車:¥27,500
※2WD車は他のオプションとの抱き合わせのみ
オプション対象:1.6i-L、2.0i-L

クリアビューパックは運転中の視界が良くなる以下の装備がついてきます。

  • フロントワイパーデアイサー
  • ヒーテッドドアミラー
  • 撥水加工フロントドアガラス
  • リアフォグランプ

この中でもヒーテッドドアミラーはかなり重宝するんです。

ドアミラーに付着した雪や氷を溶かしてくれるのは当然で、さらに雨粒も蒸発させてくれます。そのため、雨の日ドアミラーの視界はめちゃくちゃいいです。あるとなしではドアミラーの視界は大違い。

AWD車は価格的にも手頃なので、付けておく装備でしょう。ただし、2WD車の場合は抱き合わせ販売となるため、10万円くらい最低でも高くなってしまうようです。

アイサイトセーフティプラスで事故を大幅に低減できる

インプレッサ_アイサイト
出典:https://www.subaru.jp/

アイサイトセーフティプラス(運転支援)
[後側方警戒支援システム
(スバルリヤビークルディテクション)]

アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
[フロント&サイドビューモニター]
価格:

1.6i-L:¥264,000
2.0i-L:¥247,500
1.6i-S、2.0i-S:¥77,000

インプレッサスポーツのオプションの中でも重要なアイサイトセーフティプラス。安全に運転するなら必須と考えていいでしょう。具体的な装備セットはこの2つ。

  • アイサイトセーフティプラス(運転支援)
    アイサイトセーフティプラス(運転支援)
    後側方警戒支援システム
    (スバルリヤビークルディテクション)
    死角内にいる車両の検知、車線変更時や駐車場でのバック時に警報や注意喚起で衝突回避を支援
  • アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
    アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
    フロント&サイドビューモニター 前方、または助手席側前方の様子を
    マルチファンクションディスプレイに表示して死角を低減

特につけておきたい装備は後側方警戒支援システム。バック時に後側方の死角から車が現れて、あやうく

衝突するところだった…

こんな体験した方いるのではないでしょうか。特にインプレッサスポーツは後側方の死角が多く視認が困難です。もし後側方警戒支援システムがついていれば、自車の側方から接近する車両を検知し、注意喚起してくれるので事故を大幅に低減できます。

価格は高いですが、このオプションで1回でも事故を防げるのなら安いものでしょう。

アイサイトセーフティプラスは他のオプションと一緒に購入する必要がある

ただ、このアイサイトセーフティプラスは上級グレードの1.6i-Sと2.0i-S以外は単独で付けることは出来ないので、オプションセットを選ばなくてはなりません。

これは1.6i-Lと2.0i-Lでよく選ばれているオプションセット表です。

1.6i-L(2WD)のオプションセット
セット 価格 オプション内容
1 ¥88,000 ・LEDヘッドランプ
・ステアリング連動ヘッドランプ
・アダプティブドライビングビーム
2 ¥132,000 ・本革巻ステアリングホイール&シフトレバー
・クリアビューパック
※1の内容に上記がプラス
3 ¥187,000 ・キーレスアクセス&プッシュスタート
※2の内容に上記がプラス
4 ¥220,000 ・アイサイトセーフティプラス(運転支援)
※3の内容に上記がプラス
5 ¥264,000 ・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
※4の内容に上記がプラス

 

2.0i-L(2WD)のオプションセット
セット 価格 オプション内容
¥88,000 ・LEDヘッドランプ
・ステアリング連動ヘッドランプ
・アダプティブドライビングビーム
2 ¥170,500 ・クリアビューパック
・運転席&助手席8ウェイパワーシート
・運転席シートポジションメモリー機能+リバース連動ドアミラー+ドアミラーメモリー&オート格納機能
※1の内容に上記がプラス
3 ¥203,500 ・アイサイトセーフティプラス(運転支援)
※2の内容に上記がプラス
4 ¥247,500 ・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
※3の内容に上記がプラス

2WD車の1.6i-Lと2.0i-Lでアイサイトセーフティプラスを付けるには

  • 1.6i-L:オプションセット4または5
  • 2.0i-L:オプションセット3または4

を選ぶ必要があります。

これって抱き合わせ販売じゃないの?

と思うかもしれませんが、実用的な装備ばかりなので無駄はないと思います。

本革シートは贅沢品

インプレッサ_レザーシート
出典:https://www.subaru.jp/

本革シート(ブラックレザー・フロントシートヒーター付)
価格:
1.6i-L、2.0i-L:¥357,500〜429,000
1.6i-S、2.0i-S:¥187,000
オプション対象:全グレード

車内の高級感をグッと上げてくれる本革シート。これがあるだけで車内の雰囲気が大きく変わるので、ついつい手を伸ばしたくなる装備ですが上級グレードの1.6i-Sと2.0i-S以外では本革シートは単体での装備ができません。

1.6i-Lのオプションセット
価格 オプション内容
¥429,000 ・キーレスアクセス&プッシュスタート
・本革ステアリングホイール&セレクトレバー
・LEDヘッドランプ+ステアリング連動ヘッドランプ+アダプティブドライビングビーム
・クリアビューパック
・運転席&助手席8wayパワーシート
・ブラックレザーセレクション
(本革シート、フロントシートヒーター、スーパーUVカットフロントドアガラスセット)

 

2.0i-Lのオプションセット
価格 オプション内容
¥357,500 ・LEDヘッドランプ+ステアリング連動ヘッドランプ+アダプティブドライビングビーム
・クリアビューパック
・運転席&助手席8wayパワーシート
・運転席シートポジションメモリー機能+リバース連動ドアミラー+ドアミラーメモリー&オート格納機能
・ブラックレザーセレクション
(本革シート、フロントシートヒーター、スーパーUVカットフロントドアガラスセット)
・アイサイトセーフティプラス(運転支援)
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)

1.6i-Lは約43万円、2.0i-Lは約36万円も払わなければ本革シートを選ぶことができません。それに、本革シートは見た目はいいんですがメンテナンスが大変です。

定期的に保湿や保護をしないで長年乗っていると革にひび割れ等が起こる可能性がありますし、夏場はめちゃくちゃ蒸れやすいことも難点。

見た目にこだわりがないなら本革シートは贅沢品なので、要らない装備だと思います。

インプレッサスポーツで必須オプションの合計額は?

一番人気のある2.0i-Lアイサイトに必須オプションを付けた時の合計額を計算してみました。

オプション 価格
セットオプション
・LEDヘッドランプ+ステアリング連動ヘッドランプ+アダプティブドライビングビーム
・クリアビューパック
・運転席&助手席8ウェイパワーシート
・運転席シートポジションメモリー機能+リバース連動ドアミラー+ドアミラーメモリー&オート格納機能
・アイサイトセーフティプラス(運転支援)
・アイサイトセーフティプラス(視界拡張)
¥247,500
合計: ¥247,500

必須オプションだけで25万円程度です。

高い・・・

と感じるかもしれません。ディーラーオプションのリアビューカメラで後方死角を確認するのに十分だと感じる人は、アイサイトセーフティプラスを削るとオプション価格を抑えることができます。このあたりは予算に合わせて調整することになると思います。

また、実際に購入する時には他にも欲しくなるオプションが出てくるでしょうから、オプション費用はこれに加えて2〜3万円は必要と考えておくと良いでしょう。

インプレッサスポーツのオプションランキング

順位 オプション
1 ドアバイザー
2 リアビューカメラ
3 フロアカーペット
4 ドライブレコーダー
5 トランクマット

必須オプション以外のオプションを選ぶのにどんなオプションが売れているのかランキングにしてみました。ランキング上位のものは、ドアバイザー等の定番品が目立つ結果に。

ランキングされたものの中から、選ばれている理由をいくつか紹介します。

ドアバイザーは無意識で使うのでつけている人は多い

インプレッサ_ドアバイザー

出典:https://www.subaru.jp/

ドアバイザー
オプション価格:¥20,900

オプションを安く済ませるなら、「ドアバイザーはなくても・・・」と考えてしまいますが、それはやめた方が良いです。ドアバイザーには

  • 雨等の悪天候でも車内換気が可能
  • タバコの煙を外へ逃す
  • 虫を入れずに換気したい
  • フレッシュな空気がいつでも吸える

このような効果があり、けっこう無意識に使ってるんですよ。

また、少しでも安くしようと社外品にすると、据付の精度は純正に劣りますし、純正品ならディーラーが無料サービスしてくれる可能性があるからです。

無料サービスしてもらうためには、ドアバイザーを見積もりから外しておいて、契約直前に

「ドアバイザーをサービスしてくれたら契約する!」

と強く押すことです。よほどケチなディーラーじゃない限り、契約してくれるなら喜んでサービスしてくれるはずです。

リアビューカメラがないと安心してバック駐車できない人が多い

インプレッサ_リアビューカメラ

出典:https://www.subaru.jp/

リアビューカメラ
オプション価格:¥42.900

運転に自信がない人はリアビューカメラがおすすめ。

アイサイトセーフティプラスをつけていれば、バック駐車でぶつかりそうになれば警告で知らせてくれますが、やっぱりバックカメラがないと不安だと思います。

自分の目で確認できるカメラじゃないと

「ぶつかりそうに見えるけど大丈夫・・・?」

という不安はぬぐい切れないでしょう。バック駐車自信がある人以外は皆さんつけているようです。

フロアカーペットは社外製品にすると危険?

インプレッサ_フロアカーペット

出典:https://www.subaru.jp/

フロアカーペット
オプション価格:¥31,350

純正のフロアマットは31,350円ですが、社外製品で済ませようと思えば、1万円以下でも手に入ります。

しかし下手に安物を買うとフロアカーペットがズレる事があるんです。ズレると最悪アクセルペダルに引っかかり、止まらなくなって事故を起こす可能性も。

そんな事故を起こす危険があるので、しっかりフィットする信頼性の高い純正品を選ぶべきだと思います。事故を起こすより、安全に運転したいですよね。

インプレッサスポーツでオプション取付け費用を浮かせたいならオプションコネクタを利用

オプションの取付け費用は1時間の作業で8000円程ディーラーは請求してきます。これって結構高いですよね。もし、車に詳しい人なら自分で取付けられるので、この費用を抑えることができます。

ただ、取り付ける時は電源をとる必要があるのですが、これがちょっと面倒なんです。そこで、便利なのがのれんわけハーネス。のれんわけハーネスはスバル純正パーツです。

のれんわけハーネスは車体側に装備されているオプションコネクタに差し込んで使用します。ギボシ端子がついているので、簡単に電源などが取れるようになります。

わからない人はgoogleで「インプレッサスポーツ オプションコネクタ」、または「インプレッサスポーツ のれんわけハーネス」で検索すると良いです。

「コネクタって何?」

とここで思った人は、手を出さずにディーラーにお願いしましょう。取付け工賃はかかりますが、自分でやって車を壊してしまうよりは全然ましですからね。

インプレッサスポーツの、のれんわけハーネスはディーラーで購入すると良い

スバル_のれんわけハーネス

出典:https://www.tokyo-subaru.co.jp/

のれんわけハーネスを使用する場合、スバルディーラーに行き、「のれんわけハーネスが欲しい」とスタッフに言えば2000円程度で注文できます。

楽天やヤフー等でも購入できますが、パチモンの恐れがありますし、価格はディーラーで購入するのとあまり変わらないので、ディーラーで購入をおすすめします。

なお、のれんわけハーネスは、バージョン、製造時期、純正・社外などの違いにより配線色が異なる場合があるので、詳しいことはディーラーで確認すると良いです。

インプレッサのオプションを安く買うには?

インプレッサ_安く買う

インプレッサのオプションを安く買うなら購入時が一番お得です。上手く値引き交渉すると20%OFFで変えることも珍しくありません。ただその値引き交渉でちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にインプレッサを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

インプレッサの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
フリードのカラーサンプル
フリードのカラーサンプルが無料!?ヤフオクよりもメルカリで買うと安い

フリードのカラーサンプルが欲しいんだけど、無料でもらえないかな

ホンダフリードのカラーコード
ホンダフリードのカラーナンバー全一覧。スパイクなどの生産終了モデルも掲載

ホンダフリードに出来てしまった小傷。 タッチアップで補修

フリードクロスターのカラー
新型フリードクロスターのカラーはボディと内装がノーマルと違う

新型フリードのマイナーチェンジで追加されたフリードクロスター。

オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

値が付かないと言われた車が45万円で売却できポイントまで還元された

12万キロ走った傷・凹みアリの車が45万円で売れました!

→もっと見る

PAGE TOP ↑