*

NBOXで付けないと後悔する人気オプションはこれ!

更新日: NBOX ,

この記事の所要時間: 1114

N-BOX_オプショントップ
新型N-BOXを購入するのに、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

たくさんあるオプションカタログの中からあれもこれもと付けすぎると、予算オーバーしますし、逆にケチってしまうと

「あのオプションを付けておけばよかった・・・」
「このオプションは付けたけど無駄だった・・・」

なんてことはよくありますよね。

なので、オプションは慎重に選んだ方が良いです。

そこで、ここではN-BOXを購入する時に必須オプションやおすすめのオプションを紹介したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

新型N-BOXで必須のオプション・ナビはこれ

まず、N-BOXを購入する時にこれをつけておかないと

絶対に後悔する!

あるいは

これは不要だろう・・・

と考えられるオプションを紹介します。

ナビを付けるなら純正のディーラーナビがオススメ


出典:http://www.honda.co.jp/

ベーシックインターナビ
VXM-184VFi
オプション価格:¥127,440

ナビはオートバックスで売られている安い社外品よりも、純正ナビの方が

  • 安全性が高い
  • 保証期間が長い
  • 価格が安い

ということが分かっています。なので、ナビを付けるなら純正ナビを選ぶべきでしょう。

ステアリングとバックカメラがナビモニターと連動し事故率を下げる

安全運転に効果的な2つの機能・装備が純正ナビでは連動します。

■リアカメラdeあんしんプラス2が事故を回避

N-BOX_リアカメラdeあんしんプラス2
出典:http://www.honda.co.jp/

リアカメラdeあんしんプラス2(ダブルビュー)
[VXM-184VFi用]

オプション価格:¥25,920
※ナビ装着用スペシャルパッケージ車に対応

リアカメラdeあんしんプラス2は、バックカメラとナビモニターを連動利用する安全運転サポート機能。主な支援はこの4点です。

<リアカメラdeあんしんプラス2>

サポート機能 内容
後退駐車サポート 後退駐車時、車両後方の駐車枠を検知。自車の進路と駐車枠との角度のズレをガイドラインの色が変わることによってお知らせ
後方出庫サポート 後退時、接近してくる車両や歩行者等を検知し、画面表示と警告
後方死角サポート 後側方の死角エリアにいる車両に対して注意警告(※)
車線キープサポート 車線をい逸脱しそうな時に注意喚起

※自車の車速が約30km/h以上で前進している時に検知。二輪車や歩行者などは検知不可。

特に後方死角サポートは事故を防ぐのに効果的です。

ちょっと高速や片側2車線での走行を思い出してください。車線変更をしようとしたときに死角に車がいて

危なく衝突するところだった・・・

こんな経験1度はあると思います。

後方死角サポートが付いていれば、後側方の死角内に車両がいる時に方向指示器を操作すると警告してくれるんです。なので死角にいる車両と衝突する確率を大幅に下げてくれます。

高速道路は車の流れが速いので重大な事故になりかねませんからね。

■ステアリングスイッチで脇見運転をなくす

N-BOX_ステアリングスイッチ
出典:http://www.honda.co.jp/

ステアリングスイッチはハンドルを握ったままオーディオ音量調整の操作ができるので、脇見運転をなくせます。

走行中に少しぐらい大丈夫だろうと思ってナビを操作して

前の車に衝突する寸前だった・・・

こんな経験したことはないでしょうか。車は60km/hで走ると1秒間に約17m進みます。なので、よそ見すると20m~30mの車間距離があってもかなり危険なんです。

ステアリングスイッチがあれば、手元でナビの操作ができるので脇見を大幅に減らしてくれるでしょう。

保証期間は純正品の方が長くて安心

ホンダ純正ナビと社外ナビの保証期間は、

  • ホンダ純正ナビ
    ⇒3年間6万km
  • 社外ナビ
    ⇒1年間、走行距離の保証なし

こんなに大きな差があるんです。

ナビは2年目以降に故障が多いと言われています。なので、保証期間の長い純正ナビの方が安心でしょう。もしナビが壊れてしまったら

あの時純正ナビにしておけば・・・

なんて後悔することになりますからね。

ディーラーナビの方が社外ナビより総額は安い

ディーラーナビと同等クラスの社外ナビは約7.5万円。社外ナビなら5万円程安く済むようです。

しかし、新型N-BOXはバックカメラが標準装備(一部グレード除く)。同等の装備を社外品につけてみると

  • 社外ナビ
    装備&工賃 価格
    社外ナビ 7.5万円
    社外ナビ接続用
    ステアリングスイッチ
    ケーブル&アダプター
    1万円
    バックカメラ 1.5万円
    パーツ取付け工賃
    [ナビ+バックカメラ+
    ステアリングオーディオスイッチ]
    5万円
    合計: 15万円

合計で15万円かかってしまいます。

ディーラーナビは取付け工賃込みで約15万円だと思われるので、社外ナビと同等の費用。しかし、ディーラーナビはオプション値引きで10%〜20%安くなる可能性があるんです。

また、契約直前に

「ナビの取付け工賃をサービスしてくれたら契約する!」

と交渉すると、オプションを無料サービスしてくれることもあります。

実際にN-BOXを買う時にオプションを無料サービスしてもらった人がいたので、こちらの体験談も参考にしてみてください。

新型N-BOXの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

Honda SENSINGで事故を防ぐ

N-BOX_HONDASENSING
出典:http://www.honda.co.jp/


Honda SENSING

オプション価格:約7万円
対象グレード:G、G・スロープ、G・スロープL、カスタムG・スロープL

10つの安全運転支援システムで事故を防いでくれるHonda SENSING。安全運転にかなり貢献してくれます。特に重要な支援はこの5点です。

<Honda SENSING>

Honda SENSING 内容
誤発進抑制機能 不注意による急発進を防止
アダプティブ・
クルーズコントロール
<ACC>
前車と適切な車間距離を保ちながら定速で走行
歩行者事故低減
ステアリング
歩行者との衝突回避を支援
先行車発進お知らせ機能 先行車が発進したことをお知らせ
標識認識機能 標識の見落とし防止を支援

中でも歩行者事故低減ステアリングは居眠り運転をやってしまったとき、

歩道に突っ込んで人をひく・・・

という最悪の事態を防ぐことができます。

歩行者事故低減ステアリングは車線をはみ出して、歩行者と衝突しそうになった場合に作動。警告や車道方向へのステアリング操作を支援してくれるので、衝突を防げます。

この他にも運転を強力にサポートしてくれる機能が満載のHondaSENSING。価格は約7万円と少し高いですが、これのおかげで一回でも事故を防げるなら安い買い物だと思います。

サイドエアバッグで命を守る

N-BOX_サイドエアバッグ
出典:http://www.honda.co.jp/


前席用i-サイドエアバッグシステム+

サイドカーテンエアバッグシステム
<前席/後席対応>
オプション価格:約4万円〜10万円
対象グレード:G、G・L、G・スロープL
※Honda SENSING装着車のみ対応

価格が高いので付けるかどうか迷ってしまうサイドエアバッグ。この装備は

絶対に付けるべき

です。非装着車の場合、横から突っ込まれると体を守るものはありません。時速60kmの車と生身の体がぶつかることを想像してみてください。おそらく即死まではいかないにしても、重傷はまぬがれないでしょう。

価格は約4万円〜10万円しますが、絶対に外してはいけない装備だと思います。

リアパワースライドドアは乗り込み時の多い左側だけで十分

N-BOX_パワースライドドア
出典:https://www.honda.co.jp/


リア右側パワースライドドア

(イージーオープンドアハンドル、タッチセンサー+
挟み込み防止機構付、リモコン&運転席スイッチ開閉式)
オプション価格:約5万円〜10万円
対象グレード:G・L、G・スロープL(※)、G・EX、カスタムG・L、カスタムG・EX、カスタムG・スロープL(※)
※Honda SENSING装着車のみ対応

一部グレードを除き、リア左側はパワースライドドアになっているN-BOX。右側はオプションになっています。パワースライドドアは自動でドアを開閉してくれる機能がついていて便利なんです。

歩道寄り左側からの乗降は多いので、左側にパワースライドドアがついていると送迎時等に活躍。しかし、リア右側ドアを使う機会は駐車場についた時くらいです。

なので、標準装備の左側パワースライドドアだけで十分でしょう。

新型N-BOXで必須オプションの価格はいくら?

新型N-BOXで1番人気のG・L Honda SENSINGに必須オプションを付けた時の合計額を計算してみました。

オプション 価格
ベーシックインターナビ[VXM-184VFi] ¥127,440
リアカメラdeあんしんプラス2 ¥25,920
前席用i-サイドエアバッグシステム+
サイドカーテンエアバッグシステム
<前席/後席対応>
約¥100,000
合計: ¥253,360

※G・LはHonda SENSINGが標準装備

必須オプションの価格は合計で約25万円。ナビが入っているのでこんなところだと思います。

また、実際に購入する時には他にも欲しくなるオプションも出てくるでしょうから、オプション費用はこれに加えて2〜3万円は必要と考えておくと良いでしょう。

新型N-BOXのオプションランキング

順位 オプション
1位 ドアバイザー
2位 フロアカーペットマット
3位 ラゲッジトレイ(縁高タイプ)
4位 ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)
5位 ETC車載器(音声ガイドタイプ)

必須オプション以外のオプションを選ぶのに、どんなオプションが売れているのかランキングにしてみました。

ドアバイザーなら雨天時でも換気可能

N-BOX_ドアバイザー
出典:http://www.honda.co.jp/


ドアバイザー

(フロント・リア用左右4枚セット)
オプション価格:¥16,200

多くの車に付いているドアバイザー。これはめちゃくちゃ便利なものなんです。

車内の空気を入れ替えようと窓をあけようとしたら

雨が降っていて開けられない・・・

こんな状況で我慢した方いるのではないでしょうか。

ドアバイザーがあれば雨天時に窓を少し開けても濡れる心配がありません。車内の空気を雨天時でも入れ替えたい人は付けておくべきでしょう。

濡れた荷物を気にせず積むならラゲッジトレイが良い

N-BOX_ラゲッジトレイ
出典:http://www.honda.co.jp/


ラゲッジトレイ(縁高タイプ)

オプション価格:¥8,640

使用機会の多いラゲッジスペース。オプションのラゲッジトレイは防水性があるので、濡れたものや汚れものでも気にせずに積めます。

最初から装着されているジュータンだと、汚れが取りづらい上に取り外しも困難です。

ラゲッジトレイがあれば、ラゲッジスペースが汚れることがありません。さらに容易に取り外しできるので清潔な状態を維持しやすいんです。なので綺麗にラゲッジスペースを使いたいならラゲッジトレイを付けるべきだと思います。

社外品だと純正品の半額近くで買えますが、耐久性のある純正品を選んだ方が長く使えるでしょう。

ドライブレコーダーは信頼性のある純正品を選ぶべき

N-BOX_ドライブレコーダー
出典:http://www.honda.co.jp/


ドライブレコーダー

(ナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)
オプション価格:¥30,240
対象ナビ:VXM-184VFi/184Ci用

衝撃を検知すると自動で録画してくれるドライブレコーダー。

買い物が済んで駐車場に戻ってみたら

車がぶつけられていた・・・

なんて体験した方周りにいるのではないでしょうか。

当て逃げの検挙率は非公表なもののかなり低いようです。現場近くに防犯カメラ等があれば、映像から当て逃げした車のナンバーが分かります。しかし、なかった場合は泣き寝入りが殆どです。

もしドライブレコーダーがあれば、防犯カメラ等がない場所でも衝撃があると自動で録画してくれます。なので、逃げられてもナンバーから犯人を特定でき、一方的な損をする可能性を大幅に減らせるでしょう。

また、ドライブレコーダーはいざという時に録画できていないこともあるので、社外品より信頼性のある純正品を選ぶべきだと思います。

NBOXを安く購入するには?

NBOXは軽自動車の中でも価格が高い車種なので、購入するときに重要になってくるのは値引き。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際に新型NBOXを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか次の記事でチェックしてみてください。

ホンダ 新型NBOXの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑