*

150万円以下でおすすめの中古車はこれ!【SUV/ミニバン/ステーションワゴン】

更新日: 中古車 おすすめ

この記事の所要時間: 1814

おすすめ中古車_150万円トップ

SUVやミニバンを新車で買うには300万円程必要です。しかし、これではかなりの出費になるので

もうちょっと安く買いたい!

というのが本音ではないでしょうか。そうなれば中古車から選ぶのが賢明な選択です。

そこでこの記事では、総額150万円以下で買えるSUVやミニバンを中心におすすめ中古車を紹介したいと思います。また安いだけではなく、燃費が良くて運転もしやすい車種をピックアップしました。

さらに、いろんなシーンで活用できるように

  • 車中泊がしたい!
  • スキーやスノーボードを積みたい
  • 雪道に強い4WDが欲しい!

といった希望も叶えてくれるポイントも考慮して選んでいますよ。

おすすめ車種の価格(*1)と、気になる実燃費(*2)についてはデータを掲載していますので、ぜひ車選びの参考にしてください。

*1:カーセンサー等の中古車検索サイト調べ
*2:e燃費やみんカラなどの検索サイト調べ

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!

ガリバークルマコネクト
中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがなガリバークルマコネクト。

ガリバークルマコネクトはプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットに掲載されていない車も対象になるので、中古車が安く手に入ります。それもチャットで対応してくれるのでかなりコチラも気楽です。

「総額100万円以下で状態のいいもの探して」

プロが困るような条件でも真剣に探してくれますよ。

ガリバークルマコネクトで中古車を探すならこちら
クルマコネクト

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

150万円以下のおすすめコンパクトカー(中古車)

150万円の予算で中古のコンパクトカーを探すと年式が新しく、走行距離が少ない中古車が結構見つかります。中には新車同様に近い状態のものも。

その中でも、燃費が良く、運転がしやすい車種をピックアップしました。

トヨタ・アクア(現行NHP10型)
100万円から購入できる!初心者でも運転しやすい

アクア_中古車 150万円
出典:https://toyota.jp/

現行アクアをおすすめする理由

  • 安く買えるハイブリッドのコンパクトカー
  • ライバル車より実燃費が良く、燃料代を抑えられる
  • 小回りが利くので、初心者でも運転しやすい

現行アクア価格・燃費

  • 購入時の総額:100~150万円
    (年式が6年以内、走行距離2万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.5Lハイブリッド車】
    カタログ燃費 37.0km/L
    実燃費(平均) 21.7km/L

ライバル車より安く買える

現行アクアは同じ1500cc以下のハイブリッドコンパクトカークラスの中で安く買えます。

中古車をサイトで検索するとライバル車の現行ヴィッツ(ハイブリッド)や、現行フィット(ハイブリッド)は総額150万円以上のものが多いですが、アクアは100万円で購入できる車が結構見つかります。

ライバル車と比べて実燃費がいい

アクアの実燃費は21.7km/L。ライバル車の現行フィット(ハイブリッド)は20.5km/Lですので、ハイブリッドコンパクトカーの中でNo1の実燃費です。

長く乗ることを考えると少しでも維持費が低く抑えられるのはポイントですね。

人気のアクアは、中古車市場に出回る車両が多い

アクアは2015年の新車販売台数第1位に輝いた車種。そのため中古市場で出回っている車両が多いです。

中古車では狙っているグレードや色が見つからないこと多くありますが、アクアはその心配が要りません。

走りが安定しており小回りが利くので、初心者でも運転しやすい

アクアは車両の重心やドライビングポジションが低く、高速道路などでの走りが安定しているのが特長です。

さらに最小回転半径が4.8mと小回りが利くため、初心者でも運転しやすい車です。

150万円以下のおすすめ軽中古車

軽中古車は150万円の予算だと新車購入もできますが、上位グレードを購入するなら中古車や新古車の選択もありでしょう。

ここでは上位グレードでも安く買えて、燃費も良い軽自動車をピックアップしてみました。

ホンダ・N-BOX(先代JF1)
人気のN-BOXが安く買える

先代n-box_150万
出典:http://autoc-one.jp/

先代N-BOXをおすすめする理由

  • 同年代の軽ハイトワゴンの中では安く買える
  • 実燃費が良く、燃料代を抑えられる
  • パワーがあり、坂道でもスイスイ登る
  • デザインが良く、人気が高い

先代N-BOX価格・燃費

  • 購入時の総額:110~150万円
    (年式が6年以内、走行距離2万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【660ccガソリン車】
    カタログ燃費:25.6 km/L
    実燃費(平均):15.7km/L
    【660ccガソリンターボ車】
    カタログ燃費:20.8km/L
    実燃費(平均):14.2km/L

同年代の軽ハイトワゴンの中では安く買える

人気のハイトワゴンクラスの軽自動車ですが、先代のN-BOXは中古価格が安いです。

現行型を中古で購入するには150万円程しますが、先代であれば110万円程度で購入ができます。先代でも装備が充実しているので安く買うなら現行モデルにこだわる必要はありません。

ちなみにライバル車のスペーシアやタントの中古価格は120万円以上するケースが多いので、安くて状態のよいハイトワゴンを探しているなら先代NBOXがおすすめです。

先代NBOXは中古車の数が多い

N-BOXは電動スライド付きのよく走る車として、発売当初から人気があり良く売れました。そのため、中古市場に出回っている数は豊富です。

欲しいグレードやボディカラーを見つけるのは容易だと思います。

実燃費はハイトワゴンの中でトップクラス

先代N-BOXの実燃費は15.7km/Lと、ハイトワゴンの中でトップクラスに良いです。

ちなみに現行型もほぼ同じ実燃費なので、先代だからと言って燃費が劣るわけではありません

加速がよく運転しやすい

N-BOXはライバルのタントなどと比べるとパワーがあります。

なので、ターボ車を選ばなくても坂道などでもスイスイ登り、加速が良いので運転しやすく感じるでしょう

150万円から買えるおすすめミニバン中古車

150万円以下で中古のミニバンを探すと、年式が10年以上、走行距離が10万キロ以上の車ばかりです。これではメンテナンス代などの費用がかさんでしまいますので、正直おすすめできるは車種ありません。

ですが、150万円を少し超えるぐらいの予算であれば、走行距離が6万km以下程度に抑えられた中古車が見つかります。ここでは単に安いだけではなく、車中泊もできアウトドアに最適な車種をピックアップしました。

日産・セレナ(先代C26型)
先代のセレナはめちゃくちゃ割安

先代セレナ_150万円中古
出典:http://autoc-one.jp/

先代セレナをおすすめする理由

  • 先代は現行型と比べてかなり安く買える
  • 実燃費が良く、維持費を抑えられる
  • シートを倒せば車中泊ができる

先代セレナ価格・燃費

  • 購入時の総額:150~190万円
    (年式が登録後6年以内、走行距離6万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリン車】
    カタログ燃費 14.6km/L
    実燃費(平均) 9.7km/L
    【2.0Lマイルドハイブリッド車】
    カタログ燃費 15.2km/L
    実燃費(平均) 10.7km/L

先代は現行型より約90万円安く、ライバル車よりも安い

セレナの現行型は中古でも260万円以上しますが、先代であれば150万円から購入でき、かなり割安です。

また、ライバル車の先代ヴォクシーや先代ステップワゴンよりも安い車両が見つかりやすいです。セレナなら、価格を抑えつつ、年式が新しく走行距離が少ない条件の良い車両に出会うことができます。

車中泊ができるスペースがある

セレナは2、3列目シートを倒せばスペースができ、車中泊にぴったりです。

ただし、どうしても凹凸が出来てしまうので、マットがあればより快適になるでしょう。

実燃費の良さはミドルクラスミニバンの中でもトップクラス

先代のセレナの実燃費は10.7km/L。これは1つ前の世代のミニバン(ガソリン車)ではトップクラスに実燃費が良いです。

ちなみに、ライバル車のヴォクシーは実燃費9.9km/L。わずかな差ではありますが、少しでも燃費が良いにこしたことはないですよね。

150万円以下の中古車をネットで探すのは危険!?

150万円以下で状態の良い中古車をネットで探そうとする人は多いと思います。カーセンサーやGoo-net等には安い中古車が掲載されていますからね。

ですが、自分でネットで探すのはやめたほうがいいです。

実はネットで見つかる中古車って売れ残りばかりで、状態の悪いものが多いんですよ。

150万円程度の中古車だと状態の良さそうな車がけっこう掲載されていますが、新しそうに見えても、実車はかなりヤバい状態だったりします。

私もネットで安い中古車に飛びついて過去に痛い目にありました
中古車選びで大失敗!おすすめの購入方法や安く買える時期を公開

なので状態が良くて安いものは、プロに探してもらった方が良いです。むしろこれをしないと、中古車購入は失敗のリスクが大きい。

ちなみに、ガリバークルマコネクトだとプロのアドバイザーが一緒に車探しをしてくれるので、ほんと良いですよ。失敗もないしチャットで気楽に相談もできます。それに、大手のガリバーなので安心感もありますしね。こういうのは購入後の保証などを考えれば大手にお願いするのがBESTです。


「クルマコネクト」
を使ってみる


公式サイトではもっと詳しいことを説明しています。
クルマコネクトの公式サイト↓

150万円以下のおすすめステーションワゴン中古車

150万円以下で買える中古ステーションワゴンは

  • 中古車の数が多い
  • 燃費が良い
  • 運転しやすい

この3つをポイントにおすすめの中古車をピックアップしました。

トヨタ・カローラフィールダー(現行160型)
現行型が150万円以下で!

カローラフィールダー_中古車150万円
出典:https://toyota.jp/

現行カローラフィールダーをおすすめする理由

  • 先代だと約6年以上前のモデルとなり、少し古い
  • 現行だと中古市場で出回る数が多く、手に入りやすい
  • 現行だとハイブリッド車が選べる

現行カローラフィールダー価格・燃費

  • 購入時の総額:120~160万円
    (年式が6年以内、走行距離5万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.5Lガソリン車】
    カタログ燃費:19.6km/L
    実燃費(平均):15.5km/L
    【1.8Lガソリン車】
    カタログ燃費:16.6km/L
    実燃費(平均):11.3km/L
    【1.5Lハイブリッド車】
    カタログ燃費:33.0km/L
    実燃費(平均):20.4km/L

状態の良い車両が中古市場に多く流通している

現行型のカローラフィールダーは中古市場で多くの車が出回っています。そのため、欲しいグレードや色を選びやすい状態にあります。

ちなみに、カローラフィールダーの先代の中古車も見つかり価格は安いですが、年式が古く、走行距離が多く状態はよくないようです。

現行は実燃費が良いハイブリッドが選べる

現行型のカローラフィールダーは、1世代前にはなかったハイブリッド車が選べます。カローラフィールダーの実燃費は20.4km/Lとステーションワゴンでトップクラス。

中古車であれば燃費のいいハイブリッドモデルでも安く購入することができます。

コンパクトで運転しやすい

ステーションワゴンは3ナンバーサイズの大きなものが主流になってきていますが、カローラフィールダーは5ナンバーサイズでコンパクト。最小回転半径は4.9m(※)。

フィールダーはステーションワゴンなので大きく見えますが、実はコンパクトカーのアクアと同じくらい小回りが利きます。視界も良いため、扱いやすく運転しやすい車です。

※16インチタイヤ装着車は除く

210万円からのおすすめSUV中古車

150万円以下で中古のSUVを探すと、年式が古いものばかりです。これではメンテナンス代などの費用がかさむ恐れがあり、あまりおすすめできる車種はありません。

一方で、210万円以上の予算であれば、走行距離が6万km以下程度に抑えられた中古車が見つかります。ここでは単に値段だけではなく、雪にも強い4WD車をピックアップしました。

日産・エクストレイル(現行T32型)
流通台数が多い現行モデルがおすすめ

中古車おすすめ 150万円 エクストレイル
出典:https://www3.nissan.co.jp/

現行エクストレイルをおすすめする理由

  • 中古市場での流通台数が多い
  • 雪道でも運転しやすい
  • スキーやスノーボードを積むことができる

現行エクストレイル価格・燃費

  • 購入時の総額:210~260万円
    (4WD、年式が4年以内、走行距離6万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリン車(4WD)】
    カタログ燃費:16.0km/L
    実燃費(平均):10.8km/L
    【2.0Lハイブリッド車(4WD)】
    カタログ燃費:20.0km/L
    実燃費(平均):12.3km/L

中古市場に流通している車両が多い

現行のエクストレイルは中古市場に出回っている数が多いので、欲しいグレードや色が選べる可能性が高い状況が続いています。

エクストレイルの中古車を探していると先代も見つかりますが、年式が古かったり、走行距離が多かったりで、あまり状態が良いものは少ないようです。

ライバルのSUVよりも中古価格が安い

エクストレイルは4WD・SUVの中で中古市場に流通している台数が1番多い車種です。数が多いこともあり、ガソリン車であればライバルのCX-5よりも中古価格は20万円ほど安く売買されています。

安く状態のよいSUVを探しているなら現行モデルのエクストレイルがおすすめです。

雪道での走行も安心の機能

エクストレイルはALL MODE 4×4がついており、選ぶと雪道などでの走破性が高くなります。雪道発進時も安心して走行できます。また、車高が高いため、周りが良く見えるのも特長。ハンドルが意外と軽く、取り回しもしやすいです。

リアシートを倒すとスキーやスノーボードを積むスペースが生まれます。荷物がたくさん積めるので、冬のアウトドアにももってこいです。

ライバル車と比べて実燃費が良い

エクストレイルの実燃費は2.0Lガソリン車で10.8km/L。ライバル車の現行フォレスターは10.3km/Lで、比べてもエクストレイルの方が優秀です。

4WDは燃費も気になりますので、0.5km/Lのわずかな差もエクストレイルの方が維持費の面で有利です。

150万円以下のおすすめセダン中古車

150万円程度で購入できるセダンの中古車はたくさんあります。その中でも価格が安く、燃費がよく、運転しやすい車種をピックアップしました。

トヨタ・プリウス(先代ZVW30型)
価格も安く、燃費も抜群に良い

先代プリウス_150万円中古
出典:http://autoc-one.jp/

先代プリウスをおすすめする理由

  • ハイブリッドセダンが100万円から買える
  • 実燃費がかなり良い
  • 中古市場で出回る車両が多い
  • ボンネット部が短く、前方視界が良い

先代プリウス価格・燃費

  • 購入時の総額:100~150万円
    (年式が6年以内、走行距離5万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.8Lハイブリッド車】
    カタログ燃費:35.5km/L
    実燃費(平均):19.0km/L

100万円から買える数少ないハイブリッドセダン

プリウスの現行型は発売から2年が経過しています。現行型の中古車は総額で200万円以上かかりますが、先代だと100万円から購入が可能です。

同世代セダンだと、カローラアクシオハイブリッドの価格が130万円以上。同じハイブリッドを買うなら、安く買えるプリウスがおすすめです。

また、先代プリウスは相当売れた車種なので、中古車を探すのに苦労はしないでしょう。お目当てのグレードや色も探しやすいです。

実燃費が19km/L。現行型と遜色ない

先代プリウスの実燃費は19.0km/L。現行型の方が2.5km/Lほど良いですが、先代でも十分優秀です。

ライバル車のインサイトは17.9km/Lですから、長く乗ることを考えると、少しでも燃費が良いほうがいいですね。

150万円以下のおすすめMTスポーツカー中古車

走りを追及したい人にぴったりのMTスポーツカー。100万円以下だと年式が10年を超えるかなり古い車両しかなく、メンテナンス代などの費用がかさむことを考慮し、120万円以上を対象としました。

スズキ・スイフトスポーツ(先代ZC32S型)
実用性のあるMTスポーツカーがお手頃な価格で

先代スイフトスポーツ_150万円中古
出典:https://www.goo-net.com/

先代スイフトスポーツをおすすめする理由

  • MTスポーツカーの中では150万円で買える数少ない車種
  • スポーツカーながら実燃費が良く、燃料代を抑えられる
  • 運転しやすい

先代スイフトスポーツ価格・燃費

  • 購入時の総額:140~160万円
    (年式が7年以内、走行距離6万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.6Lガソリン車】
    カタログ燃費:15.6km/L
    実燃費(平均):13.5km/L

150万円程度で買える数少ないMTスポーツカー

元々MT車はその数が限られますが、スイフトスポーツは中古車で150万円程度の予算で買える数少ないMTスポーツカーのひとつです。

MTスポーツカーの中では中古市場に出回っている車両が多いのもスイフトスポーツの長所。数が多く、欲しいグレードや色のものが手に入りやすいです。

スポーツカーながら「実燃費が良い」

スイフトスポーツの実燃費は平均13.5km/L。ライバル車の先代ロードスターと比較して、約3km/L実燃費が良いです。

スポーツカーだと10km/Lも出ないものが多い中燃費はかなり優秀です。

視界が良く、運転しやすい

スポーツカーだとシート位置が低く、視界が悪いですが、スイフトスポーツのベースは普通のコンパクトカーですので、そんなことはありません。シート高が低くなく、視界が良くて運転しやすいのが特長です。

また、大人4人がちゃんと乗れるセダンやハッチバックタイプで、実用性もあります。

100万円以下のおすすめコンパクトカー中古車(外車)

国産とは一味違う、見た目の良さや内装の高級感を求めるなら欧州製をおすすめします。中古車なら150万円以下で買える車両があります。また、乗り心地の良さや静寂性にも優れた車種をピックアップしました。

フォルクスワーゲン・ポロ(先代6R型)
欧州製も中古車なら90万円から買える

先代ポロ_150万円中古
出典:http://autoc-one.jp/

先代ポロをおすすめする理由

  • 先代なら価格が90万円から
  • 中古市場での台数が多く、手に入りやすい
  • 外装や内装に高級感がある
  • 乗り心地が良く、静寂性が高い

先代ポロ価格・燃費

  • 購入時の総額:90~170万円
    (年式が8年以内、走行距離5万キロ以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.2Lガソリンターボ車】
    カタログ燃費:21.5km/L
    実燃費(平均):13.9km/L
    【1.4Lガソリンターボ車】
    カタログ燃費:17.0km/L
    実燃費(平均):13.4km/L

欧州コンパクトカーが90万円から買える

ポロの新車価格は約200万円以上します。先代であれば半分の100万円以下で買えるため、お買い得です。

実は他に90万円から買える外車の中古車は少なく、同じ価格で買えるのは現行フィアット・500(チンクエチェント)くらいです。

欧州コンパクトカーの中では中古市場で出回る台数が多い

現行ポロは発売直後のため、あまり中古市場に出回っていません。先代であれば、中古市場で出回る車両はある方と言えます。国産車ほどではありませんが、狙っているグレードや色の車種を見つけることもできるでしょう。

ライバル車の500(チンクエチェント)は中古で出回る数が多くありません。

デザインと燃費も良い

欧州製なので、国産コンパクトカーと比べて外装や内装に高級感があります。乗り心地が良く、静寂性が高いのも特長。さらに、実燃費も13.9km/Lと、外車のコンパクトカーの中ではトップクラスに燃費が良いです。

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!

ガリバークルマコネクト
中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがなガリバークルマコネクト。

ガリバークルマコネクトはプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットに掲載されていない車も対象になるので、中古車が安く手に入ります。それもチャットで対応してくれるのでかなりコチラも気楽です。

「総額100万円以下で状態のいいもの探して」

プロが困るような条件でも真剣に探してくれますよ。

ガリバークルマコネクトで中古車を探すならこちら
クルマコネクト

5人に4人は20万円以上損をしている!ディーラーの下取りで騙されていませんか?

ディーラー査定で騙される
ディーラーでは値引きを多くする場合、その分下取りを本来の査定額より安く提示するグレーな手口をやってきます。

この手口に騙されないためには「かんたん車査定ガイド」の利用がオススメ!1~2分の簡単な入力だけで今すぐ本当の査定額を知ることができます。私も実際にやってみたらディーラー査定よりも20万円以上高い査定額がでました。

利用は無料なのでお試し感覚でやってみるのもいいと思います。
無料で本当の査定額をチェック





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    富山県在住。
    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    バスケ、ランニング、筋トレ
    読書、映画、車、パチンコ、投資
    →詳しいプロフィール
バッテリー充電器_トップ
車のバッテリーの充電時間は約10時間。アイドリングでは充電されない?

車のバッテリーが上がったり劣化したりすると、充電が必要になりま

バッテリー費用_トップ
車のバッテリー交換をオートバックスですると値段が激高だった。費用が安いのはここ

車は3〜5年も乗るとバッテリーが劣化してくるので交換が必要です

バッテリー交換嘘_トップ
車のバッテリーの交換時期や寿命が3年はウソ!電圧確認の裏技を紹介

ガソリンスタンドなどで、ちょっと車を見てもらったときに

バッテリー交換トップ
車バッテリーを短時間で交換する方法・手順。メモリーバックアップで失敗を防ぐ!

車を動かすため必要不可欠なバッテリー。いざ交換するとなると、工

バッテリー切れトップ
車のバッテリー上がり対応・対処方法!原因&症状も全網羅

車に乗ってエンジンをかけようとしたら 「あれ、いつもと違う」

→もっと見る

PAGE TOP ↑