*

軽自動車でおすすめの中古車はこれ!燃費がよく安い車種が人気

更新日: 中古車 おすすめ ,

この記事の所要時間: 141

軽中古車_おすすめトップ
中古の軽自動車を買うと言っても、種類はたくさんあるし、

何を買ったらいいか分からない・・・。

と感じる人も多いのではないでしょうか。特に、

  • 通勤に使いたいんだけど、実燃費がいい車はどれ?
  • 買い物に使うのに便利な車は?
  • やっぱり運転しやすい車が欲しい!

このあたりは気になるところだと思います。

ここで紹介するおすすめの軽中古車は通勤・買い物向けはもちろんですが、

「初めて軽を買うならどれがいいの?」
「雪道に強い4WDはどれ?」
「軽で車中泊に向いているのは?」

こういうちょっと気になるおすすめ車種も併せて紹介したいと思います。
車種紹介では購入前には絶対チェックしておきたい、価格(*1)と実燃費(*2)もデータを掲載しましたので、車選びの参考にしてもらえれば幸いです。

*1:カーセンサー等の中古車検索サイト調べ
*2:e燃費やみんカラなどの検索サイト調べ

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!

ガリバークルマコネクト
中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがなガリバークルマコネクト。

ガリバークルマコネクトはプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットに掲載されていない車も対象になるので、中古車が安く手に入ります。それもチャットで対応してくれるのでかなりコチラも気楽です。

「総額100万円以下で状態のいいもの探して」

プロが困るような条件でも真剣に探してくれますよ。

ガリバークルマコネクトで中古車を探すならこちら
クルマコネクト

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

通勤・買い物向けのおすすめ軽中古車ランキング

通期や買い物に向いている軽自動車のおすすめランキングを発表します。

1位 ホンダ・N-BOX(旧型)
2位 ダイハツ・タント(現行)
3位 スズキ・スペーシア(旧型)

通勤や買い物で車を使う際にぜひ重要視したいのは、実燃費と車内のスペース。特に買い物でたくさん買ってしまったものを十分に乗せられるスペースは大事なポイントですね。

【第1位】ホンダ・N-BOX(旧型)
人気車も旧型だと安い!

N-BOX_中古車おすすめ
出典:http://www.honda.co.jp/

N-BOX(旧型)をおすすめする理由

  • ハイトワゴンクラスの中では安く購入できる
  • デザインがハイトワゴンの中で一番いい
  • 旧型でも燃費が変わらず、電動スライドドアもついている

旧型NBOX価格・燃費

  • 購入時の総額:110万円
    (年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    – カタログ燃費 25.6km/L
    – 実燃費(平均) 15.7km/L

旧型N-BOXは安く買える

大人気のN-BOXは、中古車だとかなりお買い得に買えます。

特にねらい目は旧型モデル。新型と比べて20万円安く買えるんです。旧型といっても燃費は新型と変わりませんし、買い物や乗り降りに便利なスライドドアもちゃんとついています。

ライバル車と比べても年式の新しいスペーシアやタントが120万円以上しますので、110万円程度で買える旧型N-BOXはお買い得感があります。

狙っているグレード・カラーが見つかりやすい

これだけ売れているだけあり、中古市場で出回っている車両が多いです。中古車では狙っているグレードやボディカラーの車はなかなか見つかりにくいですが、N-BOXのような人気車種だとこのような心配も不要でしょう。

キビキビ走るので通勤に向いている

軽のハイトワゴンは、他の軽自動車と比べて車体が大きく、坂道などでのパワー不足がちです。N-BOXもその辺が心配なところですが、ライバル車種と比較するとパワーがあるので坂道などもスイスイ登り、とても扱いやすいです。

通勤で使いたい人には、キビキビ走るN-BOXは使い勝手がいいと思います。

電動スライド+広々空間なので買い物に便利!

室内高がライバル車種のタントやスペーシアよりも開放的で、スペースがあるのも特長です。また、電動スライドドアがあると荷物の出し入れや乗り降りが楽なので、買い物にはもってこいの車種だと思います。

【第2位】ダイハツ・タント(現行)
現行型でも中古車が豊富!

タント 中古車おすすめ
出典:https://www.daihatsu.co.jp/

タント(現行)をおすすめする理由

  • 実燃費がよいため、燃料代を抑えられる
  • 室内幅が広く、ゆったり座れる
  • 乗り降りしやすくて使い勝手が良い

現行型タント価格・燃費

  • 購入時の総額:120万円
    (年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    -カタログ燃費 28.0km/L
    -実燃費(平均) 19.4km/L

ゆったりと座ることができる

初代発売開始から15年が経過しましたが、いまだ根強い人気のタント。イタリア語で「とても広い、たくさんの」という意味に由来した「タント」は、その名前が表す通り、室内幅が広くゆったり座ることができます。

助手席側のセンターピラーがないので乗り降りしやすい

また、助手席ドアと左側スライドドアの間の柱がないため、とても乗り降りがしやすい車です。子ども連れで買い物に出かけるのにも、かなり使い勝手がよくて便利です。

燃費がいいためお財布に優しい

タントは現行型発売開始から5年が経っているので、お値段もお手頃になっています。中古市場で出回っている車両も多いので、現行型でも狙っているグレードや色を選べる可能性が高いのも大きなポイントです。

あとは何といっても燃費がいいので、通勤で毎日使う人にとってもお財布に優しいところがいいですね。

【第3位】スズキ・スペーシア(旧型)
買い物・通勤などオールマイティ

スペーシア 中古車おすすめ
出典:http://autoc-one.jp/

スペーシア(旧型)をおすすめする理由

  • 実燃費がよいため、燃料代を抑えられる
  • マイルドハイブリッド車はモーターアシストがあるため出足が良い
  • 室内長があるので、足元にゆとりがある
  • 荷物を載せやすく、燃料費も抑えられる

旧型スペーシア価格・燃費

  • 購入時の総額:120万円
    (年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    -カタログ燃費 32.0km/L
    -実燃費(平均) 20.4km/L

モーターアシストで出足が良い

ハイトワゴンは他の軽自動車と比べて重量が重いので、出足が遅いと言われています。その点、スペーシアのマイルドハイブリッド車はモーターアシストがあり、力強い加速が実現できますので心配は無用です。

足元のゆとりがある上に、荷物を乗せやすい

室内長があるので足元にゆとりがあり、のびのびと座ることができます。バックドアの開口部が大きいため荷物が乗せやすく、買い物にも通勤にも幅広く便利に使える車です。

旧型はお買い得!

現行型は130万円以上と少し値が張るので、お買い得な旧型をおすすめします。旧型なら出回っている車両が多いので、欲しいグレードや色に出会う可能性も高くなります。

軽自動車の中古車をネットで探すのは危険!?

状態の良いN-BOXやタント、スペーシアなどをネットで探そうとする人は多いと思います。カーセンサーやGoo-net等には安い中古車が掲載されていますからね。

ですが、自分でネットで探すのはやめたほうがいいです。

実はネットで見つかる中古車って売れ残りばかりで、状態の悪いものが多いんですよ。

N-BOXやタントは安いものもネットに掲載されていますが、足回りにガタが来ている中古車が多く、実車はかなりヤバい状態だったりします。

私もネットで安い中古の軽に飛びついて過去に痛い目にありました
中古車選びで大失敗!おすすめの購入方法や安く買える時期を公開

なので状態が良くて安いものは、プロに探してもらった方が良いです。むしろこれをしないと、中古車購入は失敗のリスクが大きい。

ちなみに、ガリバークルマコネクトだとプロのアドバイザーが一緒に車探しをしてくれるので、ほんと良いですよ。失敗もないしチャットで気楽に相談もできます。それに、大手のガリバーなので安心感もありますしね。こういうのは購入後の保証などを考えれば大手にお願いするのがBESTです。


「クルマコネクト」
を使ってみる


公式サイトではもっと詳しいことを説明しています。
クルマコネクトの公式サイト↓

初めて購入する人向けのおすすめ軽中古車

初めて購入する時に気になるのは、運転がしやすいかどうかだと思います。加速が悪くて扱いずらい車だと、周りの流れにのるのに苦労することもあるのでよくチェックすべきですね。

スズキ・ワゴンR(旧型)
値段が手ごろで燃費がよい!

ワゴンR 中古車おすすめ
出典:http://autoc-one.jp/

ワゴンR(旧型)をおすすめする理由

  • トールワゴンクラスの中では断トツに安い
  • 実燃費が良いため燃料代を抑えられる
  • 車重が軽いため出足が良くて扱いやすい

旧型ワゴンR価格・燃費

  • 購入時の総額:80万円
    (年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    -カタログ燃費 30.6km/L
    -実燃費(平均) 20.3km/L

旧型は安くて狙い目!

ワゴンRは現行型の中古車総額で100万円以上しますが、旧型だと20万円近く安い80万円で買えてしまうんです。しかも旧型でも現行型と燃費が変わりません。中古市場で出回っている車両も多いため、お好みの色やグレードに出会いやすい旧型をぜひおすすめします。

競合の車種についても、年式の新しいN-WGNなどは100万円以上しますので旧型のワゴンRが狙い目だと思います。

ワゴンRはスムーズに加速してくれる

トールワゴンは一般的に車重が重く、出足が悪いと言われています。それについては、ワゴンRは軽くつくられているためスムーズな加速が実現できます。

ダイハツ・ムーヴ(現行)
乗り心地がよく運転しやすい!

ムーヴ 中古車おすすめ
出典:https://www.daihatsu.co.jp/

ムーヴ(現行)をおすすめする理由

  • 実燃費が良いため燃料代を抑えられる
  • 乗り心地が良い
  • 運転しやすい

現行型ムーヴ価格・燃費

  • 購入時の総額:100万円
    (年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    -カタログ燃費 31.0km/L
    -実燃費(平均) 19.0km/L

現行型なら欲しいグレードに出会える

現行型のムーヴは、発売開始から3年が経過しています。そのため、中古市場で出回っている車両が多く、欲しいグレードや色の車に出会う可能性が高い現行型を狙うのがおすすめです。お手頃な値段で買えるのも外せないポイントです。

曲がりやすいので運転しやすい

乗り心地が良いのもメリットで、路面に段差があっても通過したときに突き上げをあまり感じないつくりになっています。また、コーナリング時にロール(左右に揺れる現象)が抑えられており、曲がりやすいことが運転のしやすさにつながっています。

車中泊におすすめの中古車

車中泊しながらお出かけしたいけど、ミニバンやSUVは車体価格や維持費が高くて手が出せない・・・そんな方いるのではないでしょうか。ですが軽なら価格が安くて燃費も良いため、車中泊用として費用をグッと抑えられます。

スズキ・エブリィワゴン(旧型)
ワンボックスタイプで値段がお手頃!

エブリィワゴン 中古車おすすめ
出典:http://www.carsensor.net/

エブリィワゴン(旧型)をおすすめする理由

  • ワンボックス型の中では車重が軽いため、出足が良い
  • フルフラットシートにできるので車内泊がしやすい
  • 軽の中では車内がかなり広いため荷物がたくさん積める

旧型エブリィワゴン価格・燃費

  • 購入時の総額:140万円
    (年式が10年以内、走行距離5万キロ程度)
  • 燃費
    【ガソリン車】
    -カタログ燃費 15.8km/L
    -実燃費(平均) 13.4km/L
    【ターボ車】
    -カタログ燃費 14.4km/L
    -実燃費(平均) 11.1km/L

フルフラットシートになる上に車内が広い

エブリィワゴンの特徴は、何と言ってもフルフラットシートにできること。軽自動車で経費も抑えつつ、車内で泊まりたいという欲張りな願いも叶うデザインは、その空間の広さがとても魅力的な車です。

ライバルよりも出回っている車両が多いので希望の色を選べる

現行のエブリィワゴンは発売開始から3年しか経過していないので、あまり中古市場に出回っていません。ライバル車種のアトレーワゴンやバモスもまだ出回っている車両が少ないので、希望の色やグレードの車両に出会える可能性が高いエブリィワゴンの旧型をおすすめします。

走りを重視したい人へおすすめの中古車

走りを楽しむのに重要なのはMT車があって、走行性能は高いのか。ズバリこの2点だと思います。さらに実用性もないとなかなか手を出しにくいでしょうから、その点も満たしてくれることもポイントですね。

スズキ・アルトワークス(現行)
走りがよく実用性もGOOD

アルトワークス 中古車おすすめ
出典:http://www.suzuki.co.jp/

アルトワークス(現行)をおすすめする理由

  • 軽ハッチバックタイプの現行型でMT車が選べる
  • ターボ車のため加速が良い
  • 実燃費が良い
  • 現行の軽スポーツタイプでは、唯一4人乗れる車
  • 軽スポーツタイプの中では視界が良く、運転しやすい

現行型アルトワークス価格・燃費

  • 購入時の総額:150万円
    (年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    -カタログ燃費 23.0km/L
    -実燃費(平均) 19.3km/L

ターボ搭載のMT車が選べる

アルトワークスの最大の特徴は何と言ってもその走行性にあります。ターボを搭載している上にMT車が選択可能。軽自動車ながらも走りにこだわりがある人もきっと満足できる車です。

スポーツタイプながら実用性も兼ねそなえている

現行のスポーツタイプの中では唯一の4人乗りとなっています。ライバル車と比較してシート位置が高いため視界がよいのも特長です。走行性と快適性の両方を兼ね備えた、非の打ちどころのない車であると言えるでしょう。

この走行性をもちながら実燃費も良く、走りを重視したい人にはもってこいの車種です。

雪に強い車(4WD)でおすすめの中古車

雪国に住んでいる人やウインタースポーツをやる人にとって必須な4WD車。雪道で安定感がないと不安になるので、雪道で頼りになる車なのかは気になるところ。また4WDだと燃費が悪化しやすいので、そこが抑えられるかどうかもチェックすべきですね。

スズキ・ハスラー(現行)
軽SUV人気No1車は雪道に強い!

ハスラー 中古車おすすめ
出典:http://www.suzuki.co.jp/

ハスラー(現行)をおすすめする理由

  • 雪道でも走りやすいデザイン
  • 実燃費が良い
  • マイルドハイブリッド車はモーターアシストがあり、出足が良くて扱いやすい
  • クロスオーバーSUVの中でデザインNo.1

現行型ハスラー価格・燃費

  • 購入時の総額:120万円
    (4WD車、年式が5年以内、走行距離3万キロ程度)
  • 燃費
    -カタログ燃費 25.2km/L
    -実燃費(平均) 18.5km/L

グリップコントロールがついていて雪道に強い!

ハスラーは雪道などの滑りやすい路面での発進をサポートするグリップコントロールがついており、雪道での走行に強いのが特長です。大径タイヤを採用している上に最低地上高が高いため、起伏のある雪道でも余裕をもって走ることができます。

スキーやスノーボードに出かけたいアクティブ派にもぴったりです。

中古車市場の流通台数が多いので手に入れるチャンスが大

ハスラーは2013年12月に販売開始し、2014年の軽自動車売上台数でNo.1を記録しました。数少ないクロスオーバーSUVですが、ハスラーは多くの中古車が出回っています。そのため、欲しいグレードやカラーも見つかりやすいようです。

実燃費やデザインも良いため、人気が大きい

デザインも言うことなく、実燃費も良いハスラーはその人気も大きくうなずける納得の車です。

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!

ガリバークルマコネクト
中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがなガリバークルマコネクト。

ガリバークルマコネクトはプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットに掲載されていない車も対象になるので、中古車が安く手に入ります。それもチャットで対応してくれるのでかなりコチラも気楽です。

「総額100万円以下で状態のいいもの探して」

プロが困るような条件でも真剣に探してくれますよ。

ガリバークルマコネクトで中古車を探すならこちら
クルマコネクト

5人に4人は20万円以上損をしている!ディーラーの下取りで騙されていませんか?

ディーラー査定で騙される
ディーラーでは値引きを多くする場合、その分下取りを本来の査定額より安く提示するグレーな手口をやってきます。

この手口に騙されないためには「かんたん車査定ガイド」の利用がオススメ!1~2分の簡単な入力だけで今すぐ本当の査定額を知ることができます。私も実際にやってみたらディーラー査定よりも20万円以上高い査定額がでました。

利用は無料なのでお試し感覚でやってみるのもいいと思います。
無料で本当の査定額をチェック





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    富山県在住。
    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    バスケ、ランニング、筋トレ
    読書、映画、車、パチンコ、投資
    →詳しいプロフィール
バッテリー充電器_トップ
車のバッテリーの充電時間は約10時間。アイドリングでは充電されない?

車のバッテリーが上がったり劣化したりすると、充電が必要になりま

バッテリー費用_トップ
車のバッテリー交換をオートバックスですると値段が激高だった。費用が安いのはここ

車は3〜5年も乗るとバッテリーが劣化してくるので交換が必要です

バッテリー交換嘘_トップ
車のバッテリーの交換時期や寿命が3年はウソ!電圧確認の裏技を紹介

ガソリンスタンドなどで、ちょっと車を見てもらったときに

バッテリー交換トップ
車バッテリーを短時間で交換する方法・手順。メモリーバックアップで失敗を防ぐ!

車を動かすため必要不可欠なバッテリー。いざ交換するとなると、工

バッテリー切れトップ
車のバッテリー上がり対応・対処方法!原因&症状も全網羅

車に乗ってエンジンをかけようとしたら 「あれ、いつもと違う」

→もっと見る

PAGE TOP ↑