*

中古車選びで大失敗!おすすめの購入方法や安く買える時期を公開してます

更新日: 中古車 おすすめ

この記事の所要時間: 942

中古車_おすすめ_購入トップ

中古車を購入するときは

「少しでも安くて状態のいい車がいい!」

このように思う人は多いと思います。ですが、実はそんな中古車を探している人の5人に4人は購入後に後悔していると言われています。

それもそのはずで、安くて状態のいい車なんてものは簡単に見つかるわけがないんですよ。

私も何度も中古車を購入してきましたが、かなり失敗してきました。ですが、このページを見てくれている人には私と同じ失敗はしてほしくありません。

そこで、このページでは

  1. 私が中古車購入でした失敗
  2. 失敗しないための方法
  3. 安く買える時期

この3点を紹介していきます。中古車購入の参考にしてもらえればと思います。

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!

ガリバークルマコネクト
中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがなガリバークルマコネクト。

ガリバークルマコネクトはプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットに掲載されていない車も対象になるので、中古車が安く手に入ります。それもチャットで対応してくれるのでかなりコチラも気楽です。

「総額100万円以下で状態のいいもの探して」

プロが困るような条件でも真剣に探してくれますよ。

ガリバークルマコネクトで中古車を探すならこちら
クルマコネクト

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

安くて年式の古い車を購入して大失敗!修理代がめちゃくちゃかかった

これまで私が購入した中古車は5台。その中で安さをに飛びついて購入したのワゴンRです。

当時はお金がなかったので、

「安ければなんでもいいや!」

と思って購入したのですが、かなり痛い目にあいました。

購入したのは年式が古いながらも走行距離は短いワゴンR

中古車おすすめ購入_ワゴンR
出典:https://www.goo-net.com/

地方に引っ越しした時に移動の足として軽を購入しようと思ったんです。車種はワゴンRやムーヴ、ステラを探していました。予算はなるべく安く済ませたかったので、近くの中古車販売店にある30万円の2008年式のワゴンRが目に留まりました。

よく店頭に置いてある、安い中古車です。各店舗に1台はこういうのありますよね。

少し年式は古いですが、走行距離は6万kmとまだまだ走れそうだったし、外装も綺麗だったのでワゴンRを購入したんです。

エンジン修理に35万円もの出費!大失敗の買い物だった

購入後1ヶ月くらいは故障もなく走ってくれたんですが、2ヶ月目の走行中にエンジンが壊れてしまったんです。

特に保証もなかったので、これの修理費用工賃込みで合計35万円。

こんなにかかるなら、

最初から年式が新しいものを買っておけば良かった・・・

と感じましたね。

安くて走行距離の多い車はやっぱりボロボロだった・・・

年式が古い中古車で痛い目を見たので、次の車は

「年式が新しくて安い車なら大丈夫だろう!」

と思って購入しました。しかし、ここでも思わぬ落とし穴がありました。

次に購入したのは年式が新しいが走行距離は多いヴィッツ

中古車おすすめ購入_ヴィッツ
出典:https://www.goo-net.com/

ワゴンRに2年乗ったあと、次は少し余裕あるパワーが欲しかったのでコンパクトカーに乗り換えることにしたんです。

候補としてあがったのはヴィッツ、フィット、スイフトの3車種。中でもヴィッツは総額39万円と安い上に、年式は2016年と新しいものが近くのお店で売られていたので、気になっていました。

走行距離は約10万kmと少し多めですが、軽いメンテナンスでまだまだ走ると思いヴィッツを購入しました。

納車翌日に早速不備が。走行距離が多い車はボロボロだった

納車してさっそく次の日に走行していると、足回りが妙に硬くて違和感を感じたんです。

ちょっと知り合いに車を見てもらったら、

「サスペンションがヘタっている」

とのこと。故障ではないですが、我慢ならなくてサスを交換をお願いしました。この費用が14万円。

年式が新しかったので、こんな大きなメンテナンスが必要だなんて思ってもみませんでしたよ。

走行距離の多い車を購入すると、車のどこにガタが来ているかわからないですね。。。

当たり前だけど、中古車はテキトウに選んではいけない。

振り返ってみれば、最初の軽もこのヴィッツも選び方がめちゃくちゃ雑だったなぁと思います。

やっぱり中古で買うならどんな車がいいのかしっかり吟味すべきだったなぁと。でも、これでも当時は大真面目に選んでいたんですよ。無知って怖いですね。。。

ちなみに今買うなら、この記事でまとめている車種がおすすめです。

タイプ別におすすめ車種を紹介しているので、車選びの参考になると思います。

中古車選びで失敗しないために注意すべきはこの3つ

中古車選びでたくさんの失敗をしてきた私ですが、ここで紹介する3つのことに気を付けるようになってからは、ほぼ失敗はなくなったんです。車のチェックって難しいですが、簡単にできることもあるのでやってみる価値はありますよ。

部品や消耗品の劣化は避けられない。故障を防ぐチェック方法は?

中古車の部品や消耗品の劣化は避けられない問題で、しっかり見ておく必要があります。特に重要なのは以下の部品です。

[タイミングベルト]
タイミングベルト
出典:http://www.mazda.co.jp/

タイミングベルトは切れるとエンジンが勝手に止まってしまい走行不能に陥ります。さらにエンジンの破損にもつながる恐れも。

タイミングベルトは突然破損するため、劣化を見極めるのは困難。なので10年経過、または8万km程度で交換されているか確認すると、未然にエンジンの破損などを防げるでしょう。

[オートマチックミッション(AT)]
オートマチックトランスミッション
出典:https://www.zf.com/japan/ja_jp/

ミッションが故障すると、加速が鈍くなったりギアの変速がスムーズにいかなくなりやすいです。

故障を未然に防ぐには現状の状態を確認。エンジンをかけて温めた状態でATフルードのレベルゲージを拭き取り、再度ゲージを差して付着した液の高さが規定値よりも上ならOK。

そのため、規定値より少ない場合はATFの液が漏れていて、ミッション本体のどこかが破損している可能性があります。ちなみにATFの交換の目安は6万〜10万kmです。

[ショックアブソーバー]
ショックアブソーバー
出典:http://www.kybclub.com/

ショックアブソーバーは車の振動を吸収する部品。ショックアブソーバーがヘタって機能しなくなった場合、車が揺れた時に収まりが悪く、車体が不安定になってしまいます。

ショックアブソーバーの状態が問題ないかを知るには試乗時に、凸凹を通過した時にボディの揺れが早く収まればOK。走行距離の目安では10万kmくらいで交換されているか、記録簿から調べると良いです。

定期的にメンテナンスされていたかは記録簿で確認

中古車に多いのが定期的にメンテナンスされていないことです。そのような車両を選んでしまった場合、高確率で購入後に修理代が高くつく可能性があります。

定期的にメンテナンスされている車両か判断するには、買おうとしている中古車に記録簿がついているかどうかを確認します。記録簿を見て1年に一回法定点検を受けていれば、しっかりメンテナンスされていた可能性が高いです。

この法定点検は受ける必要があるものの、受けなくても罰則がありません。しかし、エンジン周りやブレーキ、ステアリングや足回りなど重要な項目を点検してくれるので、法定点検を毎年受けている車両の方がしっかりメンテナンスされていると見て良いでしょう。

修復歴ありの車は事故を起こす危険も?避けるのが賢明な判断

修復歴とは自動車の車体の骨格部位(フレーム、ピラーなど)を損傷し、修正または交換した履歴のことを示します。基本的には事故によるものが多いです。

修復歴ありの車を購入してしまった場合、走行に支障が出ることがあります。例えば、ハンドルが勝手に右に曲がってまっすぐに走ってくれなかったり、ハンドルがブレることがあるため事故を起こす可能性があるんです。

また、修復歴なしで売られていた車を購入後に歩行者を跳ねていたものだったり、前オーナーが車内で自殺していたり、いわくつきだったことが判明することもあります。

なので、修復歴がなくてもやけに相場より安くて怪しい車だったり、修復歴がある車は避けるのが賢明な判断でしょう。

中古車が安く買える時期は4月・5月。でも人気車は安くならない!?

中古車を買うときは

「いつ買っても同じだろう」

と思っていましたが、調べていると4月と5月が安く買えることが分かりました。

ちなみに私は、ボーナスが出た9月とか12月によく中古車をかっていたので、いいカモだったわけですね。

ただ、SUVやミニバン等の人気車種では安くならないことが多いようです。なので、過度な期待はできません。

4〜5月は中古車が供給過多で安く買える!?

4〜5月は中古車を安く買えるチャンス。

4月〜5月は2〜3月の新車乗り換えの影響で中古車が多く出回っているため、販売業者は在庫を多く抱えています。

人気車であれば、どれだけ在庫があってもいいのですが、不人気車は売って在庫を減らしたいので、車種によってはかなり安く買えます。

不人気車は安くなる

4〜5月は安くなるんですが、安くなる中古車には特長があります。

  1. 人気がないボディカラー
  2. 不人気な車
  3. 流通台数が多い車種

この3つの条件に当てはまる中古車は価格が下がります。不人気車はなかなか売れないので、値下げ幅が大きくなることが多いです。

10%程度の値下げはよくあるので、狙っている車がこの条件に入っていれば4月・5月は狙い目かもしれません。

人気車は安くならない

一方で時期を問わず、安くならない中古車も特長があります。

  1. 白や黒など人気のあるボディカラー
  2. 人気車種
  3. スポーツカーなどの希少性が高い車種

この3点に当てはまる中古車は時期を問わず、価格が下がりにくいです。人気があったり価値が認められている中古車は、需要が高いため価格は下がらないのでしょう。

結局、人気のある中古車は待っていても安く買えないので、購入時期は特に気にしなくていいと思いますね。

自分で安くて状態のよい中古車を探すのは至難の業。プロに任せてしまうのもあり

ガリバークルマコネクト

中古車の購入ではいろいろ気を付けることがあるのですが、

ぶっちゃけ、素人では判断できません。

車種によって使う部品やメンテナンスの方法が微妙に違うんです。1車種ごと全部チェックするなんて素人にはかなり無理がありますよ。

しかしそんな難しい中古車選びでも、めちゃくちゃ簡単に状態の良い中古車を探す方法があります。

予算内で失敗しなくないならプロに任せるのが確実

素人だと状態の悪い車を選んでしまうことがありますが、プロが見てくれたらそんな失敗もありません。

そこでオススメなのがなガリバークルマコネクト。
ガリバークルマコネクトはプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットに掲載されていない車も対象になるので、個人で探すより圧倒的に安くていい状態の中古車が見つかるんです。

それもチャットで気軽に相談できるのもGOOD!Line感覚でやり取りできるのはホント気楽ですよ。

ちなみにこのサービスを提供しているのはあのガリバーですから、安心感もあります。こういうのは購入後のことを考えれば大手にお願いするのがBESTです。


「クルマコネクト」
を使ってみる


公式サイトではもっと詳しいことを説明しています。
クルマコネクトの公式サイト↓





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    富山県在住。
    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    バスケ、ランニング、筋トレ
    読書、映画、車、パチンコ、投資
    →詳しいプロフィール
廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」

普通車の廃車手続き
廃車の手続き方法と必要書類の完全マニュアル!【普通車編】

ボロボロで売れない車は、持っていても税金がかかるので、廃車する

バッテリー充電器_トップ
車のバッテリーの充電時間は約10時間。アイドリングでは充電されない?

車のバッテリーが上がったり劣化したりすると、充電が必要になりま

バッテリー費用_トップ
車のバッテリー交換をオートバックスですると値段が激高だった。費用が安いのはここ

車は3〜5年も乗るとバッテリーが劣化してくるので交換が必要です

バッテリー交換嘘_トップ
車のバッテリーの交換時期や寿命が3年はウソ!電圧確認の裏技を紹介

ガソリンスタンドなどで、ちょっと車を見てもらったときに

→もっと見る

PAGE TOP ↑