*

欠点はここ!? ホンダフリードの口コミから評価・評判を徹底解剖

この記事の所要時間: 1418

新型フリード口コミ評価

2016年9月に新型フリードが発売されました。私も実はこの新型フリードの購入を考えていて、新型フリードの評価・評判についてネットや雑誌でいろいろ情報を探したのですが、公式サイトや大手サイトがメーカーに有利な評価をしている情報ばかりです。

本当に知りたい情報は、みんなが新型フリードに対して

  • 乗ってみてどう感じているのか?
  • 内装や見た目をどう思っているのか?
  • 欠点や弱点ははないのか?

このあたりをどう思っているのか知りたいのではないでしょうか。

口コミ情報なんかではチラホラ情報はありますが、欠点や弱点もちゃんと評価しているサイトってどこにもありませんでした。

なので、これはもう自分で調べるしかない!と思い約1週間かけて独自で調査しました。調査対象はネットの口コミをメインに、実際に購入した人にインタビューしたり、ディーラーの営業マンに購入者からの評判を聞いたりしています。

こんな面倒なことをやるのは私一人で十分だと思うので、私が独自で調査した新型フリードの評価・評判について、この記事を見てくれている方にも紹介したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

8割の人がエクステリアは「良い」と評価。欠点は新鮮味がないデザイン

フリード_エクステリア評価
口コミでは8割の人がエクステリアを「良い」と評価しています。

新型フリードのエクステリアに満足した人は

  • ホンダ車共通の顔ですがなかなかカッコいい
  • 大きく見えて気に入っています
  • カタログよりも実車の方が迫力がある

主にこの3点を評価。コンパクトミニバンながら大きく見えるデザインのため、車格以上の迫力が出ている点が満足している要因です。

一方で残り2割の人は「悪い」と評価しています。具体的にどのようなところに不満があるのかチェックしてみました。

新鮮味がないデザイン

フリード口コミエクステリア比較

フリードのエクステリアを「悪い」と評価した人からは

「ありきたりで新鮮味がない」
「ワクワクする感じはありません」
「旧型と比べると平凡」

このように不満を感じています。旧型モデルと比べて新鮮味がなく、平凡なデザインになっていることが欠点のようです。

インテリアは約7割の人が「良い」と評価。欠点は見づらいメーター

フリード_インテリア評価

インテリアは約7割の人が「良い」と評価しています。フリードのインテリアに満足した人からは

  • 車内が広く、2列目シートでも足元に余裕がある
  • メーターを視線を動かさずに見られる
  • 特にモカ色の内装は上質で良い

こんな意見が多いです。コンパクトミニバンながら広い空間があり、旧型より上質になった内装が高評価に繋がっています。

しかし、3割の人はインテリアを「悪い」と感じています。どんなところに不満があるのかチェックしてみました。

メーターが遠くて見づらい

フリード_メーター遠い
出典:http://www.honda.co.jp/

フリードのインテリアを「悪い」と評価した人からは

「メーターが遠くて見にくい」
「メーターに光が反射してを見づらい時がある」
「フォントがごちゃっとしていて小さいので見づらい」

このような不満の声が目立っています。メーターは遠い上にフォントの小ささや光の反射で確認しづらいため、低評価となっているようです。また、一般的な車は運転席のすぐ近くにありますが、フリードはフロントガラスの近くに配置されていることも不満の要因となっています。

価格は5割の人が満足。欠点はミドルクラスミニバンにも手が届く総額

フリード_価格評価
価格は約5割の人が「良い」と評価しています。フリードの価格に満足した人は

  • ホンダセンシングなどの安全装備込みでこの価格は妥当
  • 性能を考えられば安く感じる
  • シエンタよりも総合的な性能が良い

総額では300万円前後になるものの、ホンダセンシングなどの最新安全装備がついているため納得しているようです。

一方で、5割の人はフリードの価格には満足していません。具体的にどんな点が不満なのかチェックしてみました。

ミドルクラスミニバンにも手が届いてしまう総額

フリードの価格に不満がある人の口コミでは

「シエンタと比べると高い」
「オプションをつけて300万円超え。この車格では高い」
「ワンランク上のステップワゴンにも手が届いてしまう」

このような意見がほとんど。売れ筋のハイブリッドGにオプションをつけると、ミドルクラスのステップワゴンに手が届くので高いと感じる人は多いようです。

ハイブリッドの乗り出し価格は300万円以上!?

価格に不満の声がある新型フリード。実際の購入価格はいくらになるのか、気になるところだと思うので調べてみました。これがその価格表です。

  • フリード
    <ガソリン> 

    フリード(ガソリン・2WD)
    グレード 価格
    B(6人乗) 188万円
    G(6人/7人乗) 198万円
    G・Honda SENSING(6人/7人乗) 210万円
    Modulo・X Honda SENSING
    (6人/7人乗)
    283万円

    1※4WDは約23万円高
    2※7人乗は+約2万円高
    3※Modulo・Xは4WDの設定なし

    フリードプラス(ガソリン・2WD)
    グレード 価格
    B(5人乗) 190万円
    G(5人乗) 200万円
    G・Honda SENSING(5人乗) 212万円

    1※Bは4WDの設定なし
    2※4WDは約23万円高

    <ハイブリッド>

    フリード(ハイブリッド・2WD)
    グレード 価格
    B(6人乗) 226万円
    G・Honda SENSING(6人/7人乗) 250万円
    EX・Honda SENSING(6人乗) 266万円
    Modulo・X Honda SENSING
    (6人/7人乗)
    313万円

    1※4WDは約23万円高
    2※7人乗は+約2万円高
    3※EXとModulo・Xは4WDの設定なし

    フリードプラス(ハイブリッド・2WD)
    グレード 価格
    B(5人乗) 228万円
    G・Honda SENSING(5人乗) 252万円
    EX(5人乗) 268万円

    1※4WDはG・Honda SENSINGのみ設定
    2※4WDは約23万円高

この中からフリードで1番売れているハイブリッドG・Honda SENSINGの2WDを選択し

諸費用10万円、ナビ20万円、オプション20万円。こんな感じでザックリ総額を計算すると

支払いは300万円オーバー!

ちなみにワンクラス上のステップワゴンだと平均的な支払い総額が320万円。

フリードハイブリッド買うなら大きなステップワゴンも変えてしまうほど金額になってしまうわけです。

支払い総額を抑えるには?

ちょっと割高な新型フリードで重要になってくるのは値引きです。値引き交渉次第ではハイブリッドでも270万円〜280万円ぐらいで購入することはできます。

実際にうまく交渉して購入した人の体験談を紹介しているので、参考にしてみてください。

ホンダフリードのハイブリッドの値引き体験談をレポート。見えてきた相場や限界とは

燃費は約7割の人が「良い」と評価。欠点は市街地での実燃費の悪さ

フリード_燃費評価
約7割の人がフリードの燃費を「良い」と評価しています。

口コミだとフリードの実際の燃費は

  • ガソリンは13〜20km/L程度
  • ハイブリッドは16〜26km/L程度

このぐらい出ると言っています。

ただ、こういう口コミって正直

ちょっと胡散臭い。。。

と思うんですよね。そこで、e燃費やみんカラの各月のデータを参考に実燃費を調べてみました。

フリードの燃費は優秀

その結果がこれです。

  • 1.5Lガソリン
    フリード[1.5Lガソリン](2WD)
    時期 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
    春・秋 19.0km/L 19.3km/L 101.6%
    15.8km/L 83.2%
    14.0km/L 73.7%
  • 1.5Lハイブリッド
    フリード[1.5Lハイブリッド](2WD)
    時期 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
    春・秋 27.2km/L 24.7km/L 90.8%
    20.2km/L 74.3%
    17.9km/L 65.8%

実燃費は季節ごとに変化しますが、冬の燃費を除けば「良い」口コミどおりです。

フリードはガソリン・ハイブリッドともに平均的な数値より高いので、優秀だといえるでしょう。特にガソリン車は、コンパクトミニバンクラスの平均燃費達成率より10%以上も良い数値になっています。

しかし、3割の人はフリードの燃費に満足していません。具体的にどのようなところに不満なのかチェックしてみました。

市街地での実燃費が悪い

フリードのガソリン車の燃費を「悪い」と評価した人は

  • 市街地で11km/L
  • 高速で16km/L

このぐらいしか走らないと言っています。実燃費は気温や季節、道路環境によって変化は大きくなりがちです。とくに、悪条件が重なりやすい街中では燃費が低くなりやすいのでしょう。ハイブリッドも同様のようです。

エンジン性能は約8割の人が「良い」と評価。欠点は見当たらない

フリード_エンジン評価

エンジン性能で「良い」と評価している人は約8割。フリードのエンジン性能に満足している人は

  • 先代からパワーが上がっている
  • 低速域から高速域まで必要十分に加速する
  • 1500ccながら意外にも力強い
  • シエンタよりもパワフル

この4点を高く評価しています。フリードは1500ccながらガソリン車は131馬力を発揮。ライバルのシエンタよりも22馬力も高いパワーがあり、シーン問わず必要十分なため満足しているようです。

また、フリードのエンジン性能は「悪い」と評価している人はいませんでした。エンジン性能は大きな欠点がないのでしょう。

走行性能は約9割の人が「良い」と評価。欠点は登坂時でのパワー不足

フリード_走行性能評価
走行性能で満足しているのは約9割の人です。フリードの走行性能を「良い」と評価した人は

  • 重心が低く、ハンドリングが良い
  • 背が高い割にロールが少ない
  • 強風時の横揺れが抑えられている

特にこの3点を高く支持しています。背が高いミニバンながら、重心の高さを感じさせない走りに満足しているようです。特にコーナーではフラつくことがなく、安心して曲がれるといった口コミが多く見られました。

一方で、約2割の人は走行性能に不満を感じています。具体的に何が不満なのかチェックしてみました。

登坂時のエンジンパワーが足りない

フリード_エンジンパワー登坂時足りない
出典:http://www.honda.co.jp/

走行性能を「悪い」と評価した人からは

「登坂時はパワーが少し足りなく感じる」
「フル乗車だと登坂時はちょっと厳しい」

このような口コミが目立ちました。6・7人乗車時に登り坂を走る時は、パワーが足りないと感じるようです。

乗り心地は約9割の人が「良い」と評価。欠点はシートの硬さ

フリード_乗り心地評価
乗り心地では約9割の人が「良い」と評価。乗り心地を「良い」と評価した人は

  • 静粛性が高い
  • 凸凹での不快な突き上げがない
  • シートは硬めなもののちょうど良くて疲れにくい

特にこの3点を支持しているようです。先代モデルでフワフワしていた足回りが、新型では硬められて上質な乗り心地に改善された点を高く評価しています。2列目の同乗者の車酔いがなくなったという口コミも。

反対に「悪い」と評価している人は見当たりませんでした。しかし、普通と評価した人の中に良くない意見が少し見られましたので紹介します。

シートが硬い

フリード_シート硬い
出典:http://www.honda.co.jp/

フリードの硬いシートに慣れることができず、長距離は疲れるといった口コミがありました。「良い」評価ではちょうど良い硬さだと感じている人もいるので、この辺りは個人の好みによるのでしょう。

総合評価は約9割の人が「良い」と評価。フリードでチェックすべき欠点まとめ

フリード_総合評価
最後にフリードが総合的にどう評価されているのかまとめてみました。

  • 価格
    ⇒ミドルクラスミニバンにも手が届いてしまう総額
  • 燃費
    ⇒市街地では実燃費が悪い

価格ではミドルクラスミニバンにも手が届く総額に不満な人がいますが、それで手が届くのはガソリン車の方だけです。同じハイブリッド車同士を比べると90万円近い価格差があるので、フリードの価格はコンパクトミニバンでは普通くらいだといえます。

燃費では市街地の実燃費が悪いことに不満なようですが、これはどの車種でも同じ。信号が多い街中では、どうしても止まるシーンが増えてしまい燃費が悪化するんです。なので、しょうがない問題だと思います。

その他細かい欠点はありますが、全体として約9割もの人が「良い」と評価しており、総合的な評価はかなり高いようです。

車のプロ岡崎五朗が下す新型フリードの評価

続いてはプロから見たフリードの評価です。試乗がメインの内容になりますが、多くの車を見てきた方たちの意見というのは、ひと味違いますよね。

ここではあの「くるまでいこう」の岡崎五朗さんの評価をお届けします。

  • 明るい基調のインテリアが良い(内装)
  • ロードノイズが静か(静粛性)
  • 運転席からの視界が良い(視認性)
  • 峠道でも2列目の乗員がリラックスできるくらい安定感がある(走行性能)

一般ユーザーから出ていた意見にも触れつつ、専門的な意見が出た評価でした。敢えてここでは書きませんでしたが、一般ユーザーから出ていた良い点を上げて褒めていた一方、エクステリアや走行性能といった面で出た問題点に対して的確にアプローチしており、辛口な意見も飛び出していた印象です。

新型フリードの購入の決め手は口コミじゃない! やっぱり欲しくなったら試乗が一番

これまで、多くの口コミから新型フリードの評判を見てきました。購入する前には決してわからなかった、購入した後に直面する現実のメリットとデメリットが見えてきたのではないかと思います。

ですが、知ったのはあくまで他人が下した新型フリードの評価です。車に購入にはあなたの評価がもっとも重要なので、実際に試乗してみることをおすすめします。

口コミの総仕上げは試乗して確かめよう

「百聞は一見にしかず」とはよく言ったもので、どれだけの意見を聞くよりも、やはり一度乗ってしまうのが手っ取り早い方法です。最終的な判断を下すのに、これほど有効な手はありません。特に他の競合車と迷っている時には、乗って比較するのが最も迷いを断ち切ることが出来る手段と言っていいでしょう。

実際に見て触れることで新型フリードの居住性やインテリアの質感がわかりますし、他の人にはそうでも自分からすれば……といったように評価が覆ることもありえます。もちろん、聞いていたよりも良くないという評価になってしまうこともありますが、購入してからガッカリするより、事前に知っておくほうがダメージも少ないというもの。乗らない手はありません。

中でも走りの面は、所有し続ける限りずっと付き合っていかなくてはならないため、乗って確かめることが不可欠でしょう。さすがに家族全員で、というのは難しいかもしれませんが、加速やブレーキの感覚、コーナリングや視界など、聞いただけではわからなかったところがクッキリと見えてきます。なので、間違っても試乗しないで購入するのだけはやめたほうがいいです。確認の意味でも、試乗は絶対に必要だと断言できます。

新型フリードはいくら値引きしてもらえるのか?

フリード口コミ_安く買う
これからフリードの試乗をして購入も考えている人は新型フリードの値引きに関しては一番気になるところだと思います。そこで1点注意してほしいのが

値引きでディーラーに騙されている人が多い

ということです。この記事を見てくれた人には騙されてほしくないので、実際に新型フリードを購入した人たちの体験談を参考にしてみてください。

ホンダ新型フリードのハイブリッドの値引き体験談をレポート。見えてきた相場や限界とは





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    富山県在住。
    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    バスケ、ランニング、筋トレ
    読書、映画、車、パチンコ、投資
    →詳しいプロフィール
廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」

普通車の廃車手続き
廃車の手続き方法と必要書類の完全マニュアル!【普通車編】

ボロボロで売れない車は、持っていても税金がかかるので、廃車する

バッテリー充電器_トップ
車のバッテリーの充電時間は約10時間。アイドリングでは充電されない?

車のバッテリーが上がったり劣化したりすると、充電が必要になりま

バッテリー費用_トップ
車のバッテリー交換をオートバックスですると値段が激高だった。費用が安いのはここ

車は3〜5年も乗るとバッテリーが劣化してくるので交換が必要です

バッテリー交換嘘_トップ
車のバッテリーの交換時期や寿命が3年はウソ!電圧確認の裏技を紹介

ガソリンスタンドなどで、ちょっと車を見てもらったときに

→もっと見る

PAGE TOP ↑