*

ムーヴでつけないと後悔する人気オプションはこれ!

更新日: ムーヴ ,

この記事の所要時間: 558

ムーブオプションタイトル
2015年5月に一部改良を果たしたダイハツのムーヴ。一部のグレードには、スマートアシストⅡが標準で装備されています。そんなムーヴを購入する時に、必ず悩んでしまうのがオプションです。できるだけ安く買いたいものですよね。
しかし、オプションをケチり過ぎてしまうと、後で

あのオプションを付けておけば良かった・・・

なんて後悔することになりかねません。

そこで、今回は、ムーヴを購入する時に絶対に外せないオプションを紹介したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

ムーヴで忘れてはいけない人気メーカーオプションはこれ!

オプションには新車を注文する時だけに付けられるメーカーオプション
後からでも付けられるディーラーオプションがあります。
メーカーオプションが選べるのは

ムーヴ購入時のみ!

なので、失敗しないためにも
必須と考えられるオプションを整理したのでご紹介します。

サイドエアバックで横からの衝撃を吸収!

ムーブオプションサイドエアパック
出典:daihatsu.co.jp

価格:64,800円
対象グレード:全グレードの“SAⅡ”のみ

ご存知でしたか?交通事故の10回に1回しか側面衝突が起きないにも関わらず、死亡事故の4割が側面衝突というデータがあります。

つまり、少し大げさに言うと、側面衝突は起きる確率は低いけど、起きたら死亡するってことになります。

サイドエアバックがあれば、即死の事故を怪我に抑えることができるので、サイドエアバックを付けて対策することをおすすめします。

ナビアップグレードパックでより快適に!

ムーヴオプションナビパック
出典:daihatsu.co.jp

価格:21,600円
対象グレード:すべて

運転中オーディオの操作でよそ見をして、「ヒヤッ」としたことはありませんか。ステアリングスイッチがあれば、よそ見をせずに安全にオーディオ操作することができます。

また、セットに付いているバックカメラについてですが、社外製品を買うと本体価格+工賃で最低でも2万円はします。バックカメラ以外の装備もついて21,600円なら、バックカメラを付ける予定がある人は、凄くお得ですね。

ウォームパックは便利なシートヒーター付き!

ムーヴオプションウォームパック
出典:daihatsu.co.jp

価格:2WD 27,000円
対象グレード:すべて

ウォームパックには以下の装備がセットとして付きます。

ウォームパックのセット内容 機能
ヒーテッドドアミラー ミラーが曇らなくなる
トップシェイドガラス フロントガラスの加工によって、上からの太陽の光を和らげる
運転席シートヒーター 運転席を温かくする
ウインドシールドディアイサー 雪でワイパーが動かなくなった時、溶かして動かせるようにする
リヤヒーターダクト 後部座席に暖房が届くようにする

 

ウォームパックにはシートヒーターがついています。寒い日に暖房を付けると眠たくなりますが、シートヒーターがあれば、暖房を付けなくても温かいので、顔が火照らなくなり眠気を押さえられます。

シートヒーターのメリットはそれだけではありません!シートヒーターは電気を利用しているため、暖かくなるまでの時間がエアコンよりも速いです。寒い朝に便利な機能ですよね。

また、エアコンを付けなくても温かいので、音楽をエアコンの風の音に消されることなく聴くことができます。その他も寒い冬には便利な機能ばかりでなので、お得なパックです!

 

ムーヴでいらないメーカーオプションは?

必須オプションもあれば、不要なオプションもあります。
ここで紹介しているものは優先度を下げても良いでしょう。

LEDヘッドランプは贅沢な機能!

ムーヴオプションLEDランプ
出典:daihatsu.co.jp

価格:54,000円
グレード:Xターボ、X

LEDライトはより遠くまで明るく照らしてくれる便利な装備ですが、その機能に54,000円は贅沢な気がします。現在のライトで不便を感じていなければ、付ける必要はないでしょう。

ライトが暗いと感じたら、後付で1万円もあれば、LEDライトを交換することも可能です。

 

ブラックインテリアパックは高い!

ムーヴオプションブラックインテリアパック
出典:car.watch.impress.co.jp

価格:21,600円(Xターボのみ10,800円)
グレード:すべて

変更点は

  • シートがベージュからブラックへ
  • ドアトリムがホワイトからブラックへ
  • ステアリングホイールが革巻きへ
  • 内側のドアハンドルがメッキへ

以上が変更点です。もし、買い物や近場を回るだけの用途ならここまでグレードアップする必要はないと思います。どうしても内装が気に入らない人以外不要なオプションでしょう。

最低限これは付けておくべき!
おすすめのディーラーオプションはこれ!

メーカーオプション以外にも、購入時に付けておかないと後悔する
ディーラーオプションがあります。それは・・・

  • フロアマット価格:15,293円
  • ワイドバイザー価格:10,066円

この2つ。フロアマットは説明不要でしょう。ワイドバイザーは雨の日に窓を開けて換気を考えると必要だと思います。

また、その他必要なディーラーオフションは

ありません!

ディーラーオプションはいろいろありますが、後付けできることも考えると、購入時はフロアマットとワイドバイザーさえ付けてあれば不満を感じることはなさそうです。

必須オプションの合計額は?

あったら便利になるオプションの合計を求めました。

オプション 価格
サイドエアバッグ 64,800
純正ナビ装着用アップグレードパック 21,600
ウォームパック 27,000
フロアマット 15,293
ワイドバイザー 10,066
LEDルームランプ 8,618
合計 147,377

サイドエアバックが合計金額の大部分を占めていますが、やはり、安全に関する装備は高くても付けておきたいところです。実際には他にも欲しいオプションがあるでしょうから、おオプション費用はプラス17~18万円ぐらいで考えておけば良さそうです。

ムーブのオプションを安く買うには?

ムーブのオプションを安く買おうと思うと重要なのは値引きです。上手く交渉できれば2割引きで購入できます。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にムーブを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

ダイハツムーヴの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Comment

  1. 武蔵野旅人 より:

    かつては全グレードでスマアシ付けるとカーテンエアバッグは選択可能でした。
    こんなことやっているから軽自動車はN-BOXの独り勝ちになってしまう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    富山県在住。
    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    バスケ、ランニング、筋トレ
    読書、映画、車、パチンコ、投資
    →詳しいプロフィール
廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」

普通車の廃車手続き
廃車の手続き方法と必要書類の完全マニュアル!【普通車編】

ボロボロで売れない車は、持っていても税金がかかるので、廃車する

バッテリー充電器_トップ
車のバッテリーの充電時間は約10時間。アイドリングでは充電されない?

車のバッテリーが上がったり劣化したりすると、充電が必要になりま

バッテリー費用_トップ
車のバッテリー交換をオートバックスですると値段が激高だった。費用が安いのはここ

車は3〜5年も乗るとバッテリーが劣化してくるので交換が必要です

バッテリー交換嘘_トップ
車のバッテリーの交換時期や寿命が3年はウソ!電圧確認の裏技を紹介

ガソリンスタンドなどで、ちょっと車を見てもらったときに

→もっと見る

PAGE TOP ↑