*

タントの実燃費を公開!高速では悪いのか?

更新日: タント, タント 値引き ,

この記事の所要時間: 91

タント燃費トップ

2019年にフルモデルチェンジをした新型タント。燃費はJC08モードで23.8〜27.2km/Lです。

カタログに27.2km/Lと書いてあっても、燃費の表記に不正があったり、長く車に乗ることを考えると知りたいのは、

実際の燃費

ではないでしょうか?

そこで、タントの購入を考えると

  • タントの実際の燃費(ガソリン車、ターボ車)
  • ライバル車(スペーシア、NBOX)との比較

この2つが気になったので、詳しく調べてみました。

また、調べた燃費は本当に正しいのか気になったので、自分でも実際にタントに乗って、燃費を測ってみました。

※一部データはシミュレーション値を利用して算出

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


新型タントの実際の燃費を公開!

gasoline

タントの実燃費のデータはe燃費やみんカラの燃費記録を参考に、毎月のデータを記録して、調査しました。

調査したデータは

  • 平均の実燃費
  • 燃費達成率
  • 月ごとの実燃費

この3つのポイントでまとめました。

新型タントの実燃費は平均的な数値

カタログ燃費と平均実燃費、平均燃費達成率を調べた結果です。

項目 タント(2WD)
ガソリン車 ターボ車
カタログ燃費(JC08) 27.2km/L 25.2km/L
実燃費(平均) 19.4km/L 17.5km/L
燃費達成率(平均) 71.3% 69.5%

カタログ燃費と実際の燃費を比べるとガソリン車、ターボ車ともに約8km/L違います。それにより、燃費達成率は約70%と平均並の値になっています。

タントの各月の実燃費を公開。春秋は良いが、冬は悪い

気温によって実燃費は変動するので、実燃費と気温の関係をグラフで表してみました。その結果がこれです。

タントガソリンターボ燃費
クーラーやエアコンの使用機会が少ない春や秋は、ガソリン車は約21km/Lと比較的良いです。
その一方、冬や夏はクーラーやエアコンをたくさん使うので、エンジンに負荷がかかり、燃費が約16km/Lと悪いです。

ターボ車は1.5km/L程度低い数値でガソリン車と同じ推移をしています。

タントの実燃費は年間で8km/L変わる

月ごとの実燃費を詳しく見るため、各月の実燃費グラフを数値で表しました。

タント(2WD)
ガソリン車 ターボ車
1月 15.8km/L 14.3km/L
2月 15.7km/L 14.2km/L
3月 17.5km/L 15.8km/L
4月 23.6km/L 21.3km/L
5月 23.1km/L 20.9km/L
6月 22.2km/L 20.1km/L
7月 17.6km/L 15.9km/L
8月 17.4km/L 15.7km/L
9月 21.2km/L 19.1km/L
10月 22.6km/L 20.5km/L
11月 19.2km/L 17.4km/L
12月 17.5km/L 15.8km/L

燃費が一番いい4月(平均気温18.4℃)と一番悪い2月(平均気温10℃)とではガソリン車が約8km/L、ターボが約7km/Lの差があります。

ライバル車(スペーシア、NBOX)との比較

新型タントのライバルと言えばスペーシアとNBOXです。タントの購入を考える際、ライバル車の燃費も気になったので比較してみました。

タントの実燃費はスペーシアに負けるけど、NBOXとほぼ同じ

平均燃費と達成率を比較した結果です。

燃費 タント
[ガソリン]
スペーシア
[マイルドハイブリッド]
NBOX
[ガソリン]
カタログ燃費
()
27.2km/L 30.0km/L 27.0km/L
実燃費(平均) 19.4km/L 19.9km/L 18.8km/L
燃費達成率(平均) 71.3% 66.3% 69.6%
車重 880kg 850kg 890kg
エンジン出力 52馬力 52馬力 58馬力

タントはスペーシアより燃費が悪いですが、NBOXよりは良いです。

スペーシアは車重が軽く、エネチャージが搭載されているので、燃費はタントより有利なようです。

NBOXはタントとほぼ同じ車重ですが、エンジン出力が大きくパワーがあります。しかし、その分燃費は悪くなります。

各月の実燃費もタントはスペーシアには負けるが、NBOXとほぼ同じ

続いて、各月の実燃費の比較です。

タント実燃費比較

各月のデータを比較しても、スペーシアの燃費が最も良く、タント、NBOXが続きます。

検証!実際に市街地、郊外、高速を走ってみた!

タントの燃費を調べていると、気になってくるのが

調べた数字は正しいのか?

ということです。

e燃費やみんカラのデータではかなり精度が良さそうですが、実際に測ってみないと納得は出来ません。

そこで、タントに乗って、燃費を計測してきました。

実測した時の条件がこれです。かなり実践的なコースを走れたと思います。

[ドライブコース]
市街地:3km。信号が多く、渋滞あり
郊外 :6km。信号が少なく、混雑なし
高速 :11km。渋滞なし。

[走行条件]
外気温 :23℃
天候  :晴れ
エアコン:23℃(A/CスイッチON)
運転手 :私(34歳)50kg
同乗者 :妻(32歳)65kg

タントは市街地では悪い!

市街地

市街地は信号が多く、交通量も多いため、混んでいました。なので、進んだり、止まったりの繰り返しで、大体約20km/Lほどで走行していたと思います。

そんな市街地から郊外に入った地点で燃費計を見ると

『15.8km/L』

が表示されていました。

アイドリングストップが付いていても、ブレーキやアクセルの繰り返しだと燃費が悪くなるようです。

タントは郊外で走ると燃費がめっちゃ良い

郊外

市街地を抜け郊外では、道がすいていたので、時速45km/Lほどで走行することができました。
信号ほとんどなかったので、止まらず一定に進めました。

郊外を抜け、高速に入る前に、燃費計に見ると

『21.3km/L』

が表示されていました。(※市街地に入った時に燃費計はリセットしています)

エコアシスト照明(良い運転をすれば、緑に光る機能)は意識して走行しませんでしたが、緑に表示される割合が高いように感じました。
常に意識して走っていれば、もう少し燃費がよくなったかもしれません。

タント_エコドライブ
出典:https://www.daihatsu.co.jp/

タントの高速の燃費は郊外よりも悪い

高速

郊外から高速に入ると、渋滞はなく時速90kmほどで、走行することができました。その際、追い越しはせず左車線を維持して走りました。

高速道路は比較的新しく滑らかだったため、燃費に良い道路でした。

そんな高速を出る時に、燃費計を見ると、

『18.4km/L』

が表示されていました。

高速ではスピードを出すために、郊外よりもアクセルを強めに踏み込んでいました。

ブオーー

と大きなエンジン音がしてかなりエンジンには負荷がかかっているようでした。また、風切音も大きく車内で会話するのはちょっと厳しいほどです。

郊外より燃費が悪くなったのはエンジンへの負荷と風の抵抗が強かったのが原因でしょう。

タントの燃費向上させる実験をしてみた

信号が少なく、渋滞がない郊外では燃費は良かったですが、それでもまだ郊外での燃費とカタログの燃費では6.7km/Lの差があります。

少しでもガソリン代を浮かすために、なるべくこの差を埋めたいものです。

そこで、帰り道はエアコンを付けないで、走行してみました。これがその結果です。

市街地:15.8km/L→16.4km/L
郊外 :21.3km/L→22.4km/L
高速 :18.4km/L→19.5km/L

となり、平均して燃費を約5%アップさせることができました。

新型タントではガソリン代がいくらかかるか?

燃費電卓

タント(ガソリン車)の実際の燃費が分かったので、これをガソリン代に換算するとどれくらいになるのか計算してみました。

通勤で使うことを前提として・・・

  • 平日1日40km×20日=800km
  • 休日1日5km×8日=40km

とし、1ヵ月の走行距離を合計840kmで計算しました。

ガソリンの価格は1リットル140円として、1ヶ月、1年間のガソリン代を計算してみました。

1ヶ月のガソリン代は6,062円!

1ヶ月のガソリン代を計算してみると・・・

計算式

{1ヶ月の走行距離(840km)÷平均実燃費(19.4km/L)}×ガソリン価格(140円)=1ヶ月のガソリン代(6,062円)

となりました。

1年間のガソリン代は72,744円!

1年間のガソリン台を計算してみると・・・

計算式

1ヶ月のガソリン代(6,062円)×12ヶ月=1年のガソリン代(72,744円)

となりました。

タントのガソリン車は平均的なガソリン代よりも年間31,173円安い

国土交通省の発表によると、ガソリン自動車のJC08モードの平均燃費は19.4km/Lです。実燃費の平均は公表されていませんが、燃費達成率を70%とすると平均的な実燃費は13.58km/L。

この数字からガソリン代を計算すると103,917円/年になります。

新型タントの年間のガソリン代は72,744円なので、タントのガソリン車は平均的なガソリン代よりも年間31,173円安く済むようです。

新型タントを安く買うには?

タント燃費_安く買う

新型タントを安く買うと思うと重要になってくるのは値引きです。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にタントを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

ダイハツタントの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    富山県在住。
    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    バスケ、ランニング、筋トレ
    読書、映画、車、パチンコ、投資
    →詳しいプロフィール
廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きって自分でやると めちゃくちゃ面倒くさくな

普通車の廃車手続き
廃車の手続き方法と必要書類の完全マニュアル!【普通車編】

ボロボロで売れない車は、持っていても税金がかかるので、廃車する

バッテリー充電器_トップ
車のバッテリーの充電時間は約10時間。アイドリングでは充電されない?

車のバッテリーが上がったり劣化したりすると、充電が必要になりま

バッテリー費用_トップ
車のバッテリー交換をオートバックスですると値段が激高だった。費用が安いのはここ

車は3〜5年も乗るとバッテリーが劣化してくるので交換が必要です

バッテリー交換嘘_トップ
車のバッテリーの交換時期や寿命が3年はウソ!電圧確認の裏技を紹介

ガソリンスタンドなどで、ちょっと車を見てもらったときに

→もっと見る

PAGE TOP ↑