*

欠点はここ!日産ノートe-POWERの口コミ評価・評判

更新日: ノート/e-POWER ,

note_kuchikomitop
2020年12月にフルモデルチェンジされた新型日産ノートe-POWER。1200ccながら電気自動車の力強いトルク感が人気の高い車です。

しかし、日産ノートe-powerの良い情報ばかり見ていると逆に

「欠点はないの?」

ということが気になってきませんか。良いところもあれば悪いところもあるのが車なので、辛口なクチコミも気になりますよね。

そこで、ノートe-powerに欠点がないか燃費や価格、走りなどを詳しく調査してみました。

調査対象はTwitterYoutube、みんカラ*、価格comなどの口コミサイトは当然として、実際に購入した人の意見も参考にしています。
*みんカラの評価(ノート eパワー)

気になる調査結果はこのように。

 郊外の実燃費が良い
 シンプルなデザイン
 ECOモードでも十分な加速力がある
 全体的に剛性が高くハンドリングが良い
 プラスチッキーな質感
 ロードノイズが気になる
 上級グレードはオプション込みで330万円以上

詳しい口コミや評価・評判はこの先の本文で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

最新の値引き相場もチェックしてみる



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

約8割の人がエクステリアを「良い」と口コミ評価。欠点はインパクトに欠けるデザイン

notehyouka_ext

口コミでは約8割の人がエクステリアを「良い」と支持しています。ノートe-POWERのエクステリアに満足した人の口コミを見てみると、

 全体的なバランスが良い
 飽きがこない
 高級感がある
 シンプルなデザイン

このような意見が目立ちます。

先代に比べてクリーンでシンプルになったデザインが高い評価を得ています。時代の先を感じられるデザインが魅力のようです。


しかし、新型ノートのエクステリアに対して悪い評価をしている人もいます。具体的にどのようなところに満足していないのでしょうか。

 インパクトに欠けるデザイン

note_extwarui
出典:https://www3.nissan.co.jp/

「悪い」と評価した人の口コミを見ると

「他のグレードとの差別化が足りない」
「いかにもエコカーという感じ」

このような意見が見られました。一般的なエコカーという印象が強く、可もなく不可もなくといった印象を持っている方が多いようです。

 ヘッドライトがシャープすぎる

note_headlight
出典:https://www3.nissan.co.jp/

その他の「悪い」評価の理由としてヘッドライト周りに不満を感じているようです。

「ヘッドライトがシャープすぎる」
「ヘッドライトの印象が強い」

このような意見が多いです。ヘッドライトがシャープすぎる感じで、少しくどいように感じてしまうようです。

インテリアは約8割の人が「良い」とクチコミ評価。欠点はプラスチッキーな質感

notehyouka_int
ノートイーパワーのインテリアに満足した人は

 運転席、後部座席が広い
 シンプルながらも高品質
 メーターが先進的でカッコいい
 手を触れる部分の手触りが良い

特にこれらの点を高く評価していました。特に後部座席の広さはコンパクトカーではトップクラスで、かなり優秀なようです。

一方で、悪い評価をしている人も中にはいます。具体的にどのようなところに満足していないのでしょうか。

 内装の質感がプラスチッキー

note_intfurukusai
出典:https://www3.nissan.co.jp/

日産新型ノートe-powerのインテリアに不満を持っている人からは、

「プラスチックの質感が安っぽい」
「それほど質感の進化は感じられない」

このような口コミが見られました。内装の質感がプラスチッキーで安っぽく感じてしまうようです。オプション込みで300万円以上もするコンパクトカーだけに不満を感じやすいようですね。

価格は約5割の人が満足。上級グレードの乗り出し価格は300万円以上!?

notehyouka_kakaku
日産ノートe-powerの価格には約5割の人が満足しているようです。ノートe-powerの価格に満足した人の口コミを見てみると

 同等装備のリーフより安い
 他社のコンパクトHVと同等の価格
 電気自動車としては安い

このような意見がありました。オプションを付けても電気自動車が普通車並みの価格で買えるため、納得している人が多いです。

しかし一方で、新型ノートe-powerの価格に対して高いと不満を言っている人もいます。具体的にどのようなところに満足していないのかチェックしてみました。

 日産新型ノートe-POWERは購入価格が乗り出しで300万円以上!?安全装備のオプションで高くなる

日産ノートe-powerの口コミをチェックしていると、新型ノートe-powerの乗り出し価格が300万円以上するという評判がチラホラ見られます。

「コンパクトカーでそんなにするのか?」

と気になったので実際に見積もりをしてみたんです。見積りは公式ページのセルフ見積りを使用しました。

https://www3.nissan.co.jp/

対象のグレードはX(2WD)。もし乗り出し価格が300万円以上するとしたら、スポーティ仕様のオーテックを除いて一番高いこのグレードでしょう。

新型日産ノートe-powerのグレード一覧

グレード(2WD) 価格[税込]
S ¥2,029,500
F ¥2,054,800
X ¥2,186,800
オーテック ¥2,504,700

1※4WDはFのみ設定なし
2※4WDは約26万円高

note_mitumori

結果は約330万円。

ここからコーティングやサービスパックなどを入れると、実際の見積は340万円ぐらいになるでしょうね。高すぎる・・・。人気のエアロ等も装着してカスタムすると支払いは360万円近くも見えてきそうです。

ただしこれは快適・安全装備、有料ボディカラーといったオプションをガッツリつけた場合の金額なので、それらを削減すれば280万円くらいにすることは可能だと思います。

実際に見積もった人でも340万円になった人がいました。オプションを沢山つけるとこのくらいにはなってしまうのでしょうね。

そんな高い新型ノートe-powerですが、こうなると期待したいのは値引きではないでしょうか。

日産ノートe-powerの最新値引き情報や値引きテクニックはこちらのページで紹介しています。購入検討している方は、参考にしてみてください。

燃費は9割の人が「良い」と評価。高速道路の実燃費が悪いのが欠点

notehyouka_nenpi
ノートe-POWERの燃費に満足した人は9割でした。先代モデルの口コミを見てみると、

 ECOモードで郊外を走れば30km/L
 街中でも20km/Lを超える

このぐらい走ると言われています。コンパクトカーでは良く走る方のようですね。

良い評価の人は、平均実燃費20〜25km/Lを出しているようです。ECOモードで郊外を走ると30km/L以上になることもあるので、かなり優秀といえます。

新型モデルに関しては発売直後のためデータはありませんが、JC08のカタログ燃費を見ても1km/L程高くなっているため、先代E12型よりやや高い数値が出てくるでしょう。

ただ、そんなノートe-powerの燃費に対する悪い評価もありましたので紹介します。

 高速道路の実燃費はカタログ値に全く及ばないという評判が多い

口コミでノートe-power(旧型モデル)の燃費が悪いと評価している人は、

「カタログ値に対する差が大きすぎる」
「実燃費が低すぎる」
「高速道路は実燃費が伸びない」

このような意見がありました。悪い評価の人は高速道路で15km/Lくらいしか走らないと言っています。

新型ノートe-powerのWLTCカタログ燃費を見ても高速道路モードが1番低い数値を示しているので、先代モデル同様におそらく新型ノートe-powerも高速道路の実燃費は低くなることが予想されます。

エンジン性能は約9割の人が満足。欠点は今のところ見当たらない

notehyouka_eng
エンジン性能は約9割の人が「良い」と評価しています。ノートe-POWERのエンジン性能に満足した人からは、

 新型は加速力がさらにパワフル
 出足がかなりいい
 ECOモードでも十分な加速力がある
 滑らかな加速感

このような口コミが見られます。先代ノートe-powerからさらにパワフルさが増しており、出足が非常に良いようです。新型ではECOモードでも日常領域では足りるほどの加速をするようになったことも大きいようですね。

note_enginehyouka
出典:価格コム

また、悪いと評価している人はいるのですが、新型モデルのエンジンに対して目立った不満の声は今のところ見当たりませんでした。

まだ新型発売直後なので、これからレビューする人が増えてくるとエンジンの欠点も出てくるのかもしれません。

約9割の人が走行性能を「良い」と評価。新型はワンペダルドライブがない!?

notehyouka_soukou
走行性能は約9割の人が「良い」と評価しています。ノートe-POWERの走行性能に満足した人は、

 全体的に剛性が高くハンドリングが良い
 電動パーキングブレーキがついて使い勝手が良い
 取り回しが良くなった
 欧州車のような安定感がある

このように言っています。新型ノートe-POWERでは欧州車のようなカッチリとしたハンドリングが好印象なようです。

モータージャーナリストの島下泰久さんもYoutubeでシャシーのポテンシャルが2段階上がっていると評価していますね。(動画シーンは2:34から再生)

そんな評価の高いノートの乗り心地でも気になる点がはあるようです。具体的にどのような点が気になるのかチェックしてみました。

 ワンペダルドライブがなくなった!?

Youtubeの試乗レポート動画を見ていると、新型ノートe-powerではワンペダルドライブがなくなったというレビューが見られました。(動画シーンは6:50から再生)

これはモータージャーナリストの五味やすたかさんの辛口な試乗レポートですが、日常領域では以前のようにブレーキを離すとしっかりエンジンブレーキはかかるようです。しかし、停止することはなくクリープ現象でジワジワ動いてしまうため、この点は気になると言われています。

ただ、クリープ現象があるからこそ駐車はしやすくなるかもしれないという声もあったので、この点については新型ノートe-powerでは賛否が分かれそうですね。

乗り心地は約8割の人が満足。欠点はロードノイズ

notehyouka_norigokochi
ノートe-powerの乗り心地は約8割の人が「良い」と評価しています。口コミでは、

 しっとりした乗り心地
 車格がクラス上に感じるほどの乗り心地
 コンパクトカークラスで1番静粛性が高い

このように言われています。Bセグメントコンパクトカーとは思えないほど快適な乗り心地だと評価されています。ヤリスやフィットよりも上という口コミも。

モータージャーナリストの河口まなぶさんも、Youtubeでヤリスやフィットより遥かに乗り味が良いと評価しているほど良いようですね。(動画シーンは9:50から再生)

そんな評価の高いノートe-powerの乗り心地にも不満な点があります。具体的にどこが不満なのか調べてみました。

 路面によってはロードノイズが少し気になる

「悪い」評価をしている人は路面からのロードノイズが大きいと感じているようです。

ツイッターの口コミを見ると、このように評価している人がいました。エンジン音の静粛性は高まったものの、その影響でロードノイズが気になりやすいようです。

ただし、ロードノイズが気になりやすい路面で積極的にエンジン発電を行う技術が新型ノートでは搭載されているため、ロードノイズにエンジン音を紛れ込ませてロードノイズだけが気にならないよう工夫はされているみたいですね。

総合的にはエンジンと走行性能が好評!

notehyouka_sougou
最後に日産ノートe-powerの口コミ・評価についてまとめます。

ノートe-powerの口コミ全体では約8割は良いと評価しています。

先代から大きく進化した走行性能の高さが好評で、クラス上の乗り心地の良さも高く評価されるのが日産ノートe-powerです。

評価をまとめるとこのように

 郊外の実燃費が良い
 シンプルなデザイン
 ECOモードでも十分な加速力がある
 全体的に剛性が高くハンドリングが良い
 プラスチッキーな質感
 ロードノイズが気になる
 上級グレードはオプション込みで330万円以上

欠点は価格。

新型ノートe-powerはコンパクトカーながら上級グレードのXだと330万、エアロ等もつけると360万円も見えてきます。コンパクトカーでハイブリッドとはいえ流石に高いですよね…。それなら

「クラス上のCセグメントハッチバックやステーションワゴンを買った方がいいのでは?」

という選択肢も出てくると思うので、新型ノートe-powerの購入をするならそこが課題になると思います。

新型日産ノートe-powerを安く買うには?

note_yasukukau
新型ノートe-powerを安く買おうと思うと、重要になってくるのは値引きです。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にノートe-powerを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

日産ノートe-powerの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Comment

  • 天野敏彦 より:

    実際にノートeパワーメダリストに乗っています。乗って初めて実感したのですが発電機を積んだ電気自動車だったと、止まっている時、低速で走っている時の発電機から来る不快な振動は他の良い所を相殺してしまうほど頂けない。後はエコモードでスタートする時アクセルに反応が遅くスムーズにスタートできない時がある。

  • 後藤さん より:

    ノートe-POWERニスモに乗っています。電気自動車ならではの加速、静寂が素晴らしいです。 確かに発電音がたまに気になることがありますが、まぁ仕方のないことなのかと。 さほどの事ではないです。 イーペダルというアクセルペダルだけで発進・停止ができるのはかなり楽です。エコモードは冬道には最適だと思います。 もうガソリン車には乗れません(笑)

  • 林 豊 より:

    E-パワーの最大の弱点はバッテリーが経年劣化して、燃費が急激に落ち
    常にエンジン掛かっていることになります。5年くらいですかね。
    大大クレームになります.
    恐ろしいです。

    • なぶー より:

      メーカーの5年10万キロ保証がありますが、
      実績がないのでどれぐらいもつのか分からないというのはありますよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

roomy_mitumoritop
ルーミーの値引き込の見積・実例!カスタムGやXの交渉結果は?

トヨタルーミーを購入使用するときに気になるのが 「実際ど

新型ヴェゼル値引き相場2021年版!キャンペーンで限界は40万円にも!?

プロが推奨する新型ヴェゼルの値引き交渉のポイントを紹介していま

ルーミー_納期トップ
トヨタルーミー/タンクの納期の最新情報

2016年に発売されたルーミー。新車販売ランキングでも上位に入って

roomynebikitop
ルーミーの値引き相場・目標を公開!限界は27万円?2021年版レポート

プロが推奨するトヨタ新型ルーミーの値引き交渉のポイントを紹介し

roomysuii_top
ルーミーの値引き推移はマイナーチェンジに注意!買い時はいつ?

2016年6月に発売されたトヨタ新型ルーミー。 このペー

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑