*

トヨタ新型パッソの価格・装備を総チェック。おすすめの人気グレードはこれ!

更新日: パッソ ,

この記事の所要時間: 1038

パッソ_グレードトップ

トヨタのパッソは価格帯が118万円〜187万円で、グレードによって新車価格は全然違います。なので、購入するとなるとグレード選びではかなり悩むのではないでしょうか。特に、

  • X・LパッケージS
  • モーダGパッケージ

のどちらにするのか?

このあたりが悩みどころだと思います。また、欲しいグレードがあったとしても

価格が高いから安いグレードに…

とモヤモヤしてしまう人もいると思います。実は私もそんな一人で、パッソのグレード・価格の違いを見比べてすごく悩んでいました。ですが、走りや燃費、装備、4WDなど1つ1つ比較した結果、

パッソではこれが買いだ!

と思える、おすすめグレードが見えてきたので紹介したいと思います。

また、グレード選びでは売れているグレードも参考になると思うので、人気グレードのランキングも合わせて紹介していきます。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

新型パッソの価格表から購入候補のグレードを2つに絞った

私がパッソを買うのに用意できそうな予算は200万円までなので、この範囲内で選ばなければいけません。

グレードを選ぶとなると、2WDと4WDで悩むところですが、私の場合4WDの使用頻度は少ないし、燃費も落ちてしまうので対象外に。

購入対象とした2WDの価格表がこれです。

パッソ[2WD]
グレード 価格
X 118万円
X・S 124万円
X・LパッケージS 134万円
X・Gパッケージ 147万円
モーダ 153万円
モーダGパッケージ 170万円

※4WDは約17万円高

私は安全運転したいので、スマートアシストⅡ(衝突回避支援システム)のついていないXは除外しました。

それらを除いたグレードは全部で5つ。この中から購入候補を絞りました。

X・Sは商用車みたいなので購入候補から除外

パッソ_XS
出典:https://toyota.jp/

X・Sはパッソの中でかなり安いグレードです。

装備を見てみると、パッソの元々安っぽい内外装がさらに安っぽくなっています。具体的には、

  • シート表皮がファブリック(ジャージ)
  • 14インチスチールホイール
  • ドアハンドルがボディ同色ではない
  • プライバシーガラスがない
  • 一体可倒リアシート

特に、一体可倒リアシートとプライバシーガラスがない点は商用車のような装備内容です。私はそんな商用車みたいな装備内容に我慢できなかったので、購入候補から外しました。

X・Gパッケージの豪華な装備はいらないので候補から外した

パッソ_XGパッケージvsLパッケージS
出典:https://toyota.jp/

X・GパッケージとX・LパッケージSはほぼ見た目が同じなので、どちらが買いなのか装備を比較してみました。

装備 X・Gパッケージ X・LパッケージS
ホイール 14インチ
アルミホイール
14インチ
スチールホイール
フロント・リア
ガラス
スーパーUVカット
+IRカット
UVカット
+IRカット
ヘッドランプ LED ハロゲン
ウォッシャー連動間欠
フロントワイパー(ミスト機能付)
車速感応式
ステアリング
ホイール
本革巻 ウレタン
オーディオクラスター+
サイドレジスターリング加飾
シルバー+ピアノブラック調
メッキ加飾
(インサイドドアハンドル+シフトノブ)
スピーカー数 4 2

X・Gの装備は豪華そうにみえますが、パッソにここまでの装備は求めていないのが本音です。個人的にはX・LパッケージSでも全然問題ないです。

ハロゲンでも十分明るいし、パッソに本革巻はちょっと似合わないと思います。インテリアは多少メッキ加飾される箇所が増えますが、高級感に大差はないかなぁと感じますね。

なので、X・Gパッケージは購入候補から外しました。

モーダを購入するならminiっぽいGパッケージ一択

パッソ_モーダGvsモーダ
出典:https://toyota.jp/

左がモーダGパッケージで、右がモーダです。

モーダと17万円高いモーダGパッケージは見た目がほぼ同じモーダ同士。そこで、どっちが買いなのか比較してみました。

装備 モーダ モーダ
Gパッケージ
ホイール 14インチ
スチールホイール(1※)
14インチ
アルミホイール(2※)
フロント
フォグランプ
●(3※) ◯(LED)
ステアリング
ホイール
ウレタン+シルバー塗装 本革巻+シルバー塗装
メッキインサイド
ドアハンドル
フロント
ドアガラス
UVカット
+IRカット(4※)
スーパーUVカット
+IRカット
プライバシー
ガラス(リアドア)
UVカット(4※) スーパーUVカット
ウォッシャー連動間欠
フロントワイパー
(ミスト機能付)
車速感応式
メッキ加飾
(インサイドドアハンドル+シフトノブ)
シート表皮 ファブリック ファブリック(5※)

1※オプションで14インチアルミホイールに変更可能
2※オプションで15インチアルミホイールに変更可能
3※オプション設定
4※オプションでスーパーUVカットに変更可能
5※オプションで合成皮革+ファブリックのシートに変更可能

モーダGパッケージは本革巻ステアリングやアルミホイール等、お洒落さがプラスされる装備が追加されています。

モーダ系だとアルミホイールにするとminiっぽい雰囲気が出るのでここは譲れないところ。

なので、モーダにするならGパッケージ一択です。

購入候補はX・LパッケージSとモーダGパッケージ

検討した結果、XS、X・Gパッケージ、モーダを除外し

購入候補として

  • X・LパッケージS
  • モーダGパッケージ

この2つを選びました。

買いなのはどっち?新型パッソのX・LパッケージSとモーダGパッケージを徹底比較

候補として選んだX・LパッケージSと、それより36万円高いモーダGパッケージのどちらが買いなのか比較するために

  • どんな装備が追加されているのか?
  • どんなメーカーオプションが付けられるのか?

この2つを比較してみることに。

モーダGパッケージの装備は必要なのか?

モーダGパッケージにはX・LパッケージSに付いていない装備がたくさん付いてきますが、その装備が本当に必要なものかどうかチェックしてみました。

X・LパッケージSでも十分かわいい

<外装装備>

外装装備 X・L
パッケージS
モーダ
Gパッケージ
ホイール 14インチ
スチールホイール
14インチ
アルミホイール
フロントフェイス ノーマル モーダ専用
オート電動格納式ドアミラー ボディ同色 ボディ同色
サイドターンランプ付
アウトサイド
ドアハンドル
ボディ同色 シルバー塗装
リアコンビネーション
ランプ
(LEDテール&ストップランプ)
クリアタイプ
リアリフレクター ベゼル付
ヘッドランプ ハロゲン(1※) LED
LEDフロント
フォグランプ
●(2※)

1※オプションでLEDに変更可能
2※オプション設定

このように外装装備の違いがあります。フォグランプの有無やスチールとアルミホイールの違いがありますが、特に見た目に関わるのはフロントフェイスの違いです。

パッソ_XLパッケージSvsモーダG
出典:https://toyota.jp/

モーダGパッケージの方がレトロでかわいい感じがしますが、私はX・LパッケージSのフロントフェイスでも十分かわいいと感じます。

X・LパッケージSの快適装備でも日焼け対策はOK

パッソ_UVカット
出典:https://toyota.jp/

<快適・安全装備>

快適・安全装備 X・L
パッケージS
モーダ
Gパッケージ
スピーカー 2スピーカー 4スピーカー
フロント・リア
ガラス
UVカット
+IRカット(※)
スーパーUVカット
+IRカット
オプティトロンメーター
(2眼シルバー加飾付)
アナログメーター
(単眼)

※オプションでスーパーUVカットに変更可能

快適装備を見てみると、あまり大差はないように思えますが、フロント・リアガラスの違いが目立ちます。

特に、肌を気にする女性にとっては重要な装備です。そこで、UVカットとスーパーUVカットの違いを調べてみました。

ちなみにUVは紫外線で、IRは赤外線です。

<フロントドアガラス>

項目 フロントドアガラス
UVカット
+IRカット
スーパーUVカット
+IRカット
可視光線透過率 74% 74%
紫外線カット率 87% 99%


<リアドアガラス>

項目 リアドアガラス
UVカット
+IRカット
スーパーUVカット
+IRカット
可視光線透過率 28% 18%
紫外線カット率 92% 99%

このような結果に。UVカットとスーパーUVカットの違いはフロント・リアガラスどちらとも大きくても1割程度の差しかありません。

私はUVカット+IRカットでも、日焼けや皮膚ガンの原因である紫外線を防ぐのに十分と思ったので、X・LパッケージSの快適装備で問題なさそうです。

X・LパッケージSの内装でも大差はない

パッソインテリア_XLパッケージSvsモーダG
出典:https://toyota.jp/

上がX・LパッケージSで、下がモーダGパッケージの内装です。

<内装装備>

内装装備 X・L
パッケージS
モーダ
Gパッケージ
シート表皮 ジャージ スエード調トリコット(1※)
ステアリングホイール ウレタン(2※) 本革巻+シルバー塗装
本革巻シフトノブ ●(3※)
オーディオクラスター
サイドレジスターリング加飾
カッパー+
シルバー
助手席ロング
アッパートレイ
_
助手席アッパーボックス
(フタ付)+センタートレイ
オートエアコンパネル ピアノブラック

1※オプションで合成皮革+ファブリックに変更可能
2※オプションで革巻に変更可能
3※オプション設定

X・LパッケージSとモーダGパッケージの内装を見てみると、目立つのはシート表皮のカラーの違いくらいしかありません。インテリアの質感を見ても大差は感じられません。

なので、X・LパッケージSの内装でも満足できそうです。

新型パッソのおすすめグレードはX・LパッケージS

パッソのX・LパッケージSとモーダGパッケージを比較した結果、買いなのは

X・LパッケージSの方

だと思います。X・LパッケージSの装備ポイントはこの3点です。

  • X・LパッケージSでも十分かわいい
  • X・LパッケージSの快適装備でも日焼け対策はOK
  • X・LパッケージSの内装でも大差はない

X・LパッケージSは装備が充実しており、予算200万円でも余裕を持って購入できそうなので、X・LパッケージSが私にはベストな選択でした。

モーダGパケも買えなくはないですが、コンパクトカーにしてはちょっと高すぎるかなぁと思ったのが正直なところです。

新型パッソで売れている人気グレードはどれ?ランキングを発表!

パッソの価格や装備以外に、実際に売れているグレードもグレード選びでは参考にしたいところ。

そこで、私が実際の販売データから調べた、実際に売れているグレードのランキングを発表したいと思います。

調査した台数は257台です。少ないように感じますが、傾向を見るには十分な数字だと思います。

新型パッソで売れているのはX・LパッケージS

グレードランキングの発表です。

順位 グレード 販売台数 割合
1位 X・LパッケージS 112台 43.5%
2位 X・S 61台 23.5%
3位 X 36台 14%
4位 X・Gパッケージ 20台 8%
5位 モーダ 16台 6%
6位 モーダGパッケージ 12台 5%

売れているのはX・LパッケージS。2位のX・Sとは51台の差があります。安く買いたい人がX・LパッケージS、高くてもお洒落な外観や装備が欲しい人はモーダ系のグレードを選んでいるようです。

新型パッソを安く買うには?

パッソグレード_安く買う

パッソを安く購入するには値引きが重要になってきます。ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にパッソを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

新型パッソの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑