*

欠点はここ!日産新型セレナの口コミ評価・評判

更新日: セレナ ,

セレナ口コミトップ
2020年8月にマイナーチェンジされた日産新型セレナ。口コミや雑誌等では評価がかなり高く、売れ行きの良いミニバンです。

しかし、新型セレナe-powerの良い情報ばかり見ていると逆に

「欠点はないの?」

ということが気になってきませんか。良いところもあれば悪いところもあるのが車なので、辛口な意見も気になりますよね。

そこで、新型セレナのマイルドハイブリッドやe-power(ハイブリッド)に欠点がないか燃費や価格、走りなどを詳しく調査してみました。

調査対象はTwitterYoutube、みんカラ*、価格comなどの口コミサイトは当然として、実際に購入した人の意見も参考にしています。
*みんカラの評価(セレナハイブリッド,セレナe-power)

気になる調査結果はこのように。

 運転しやすい素直なハンドリング
 シートの座り心地が良い
 迫力がありつつも上品さもあるデザイン
 シートアレンジが豊富
 カタログ燃費との差に不満
 走り出しの加速が悪い
 上級グレードは総額500万円も見えてくる

詳しい口コミや評価・評判はこの先の本文で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

 



この記事は自動車や車値引き、データ分析の専門家チームで作成しました。
→プロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。
→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

エクステリアは9割の人が良いと評価。欠点は新鮮さに欠けるデザイン

セレナ_エクステリア評価

日産新型セレナのエクステリアを良いと評価した人は9割いました。口コミを見てみると

 カッコいいフロントマスク
 老若男女が乗っても違和感がない
 迫力がありつつ上品さもある
 ハイウェイスターのエアロパーツがカッコいい

こんな意見が多く見られました。

特に、迫力がありつつも、上品さが感じられるところが高く評価されているようです。このバランスがうまく取れているので老若男女に受け入れられ、エクステリアの満足度に繋がっています。

実際に価格コムの口コミでもカッコいいスタイルだと言われていますね。

serena_extyoi
出典:https://review.kakaku.com/

 セレナのオーテックグレードの人気は意外とある

日産セレナe-powerはハイウェイスターという見た目がスポーティになるグレードがありますが、さらにスポーティなautechを選ぶ人も少なくありません。

過去にはnismoやライダーといった同じスポーティグレードもあったんですが、現在はカタログから消えています。そのため、より満足度の高い内外装になっているオーテックを選ぶ人は意外といるみたいですね。

 セレナの色で口コミで不人気なのはオレンジ

serena_funinki
一方で、セレナのエクステリアに満足していない人もいます。具体的に、どのようなところに満足していないのかチェックしてみました。

ミニバンであるセレナのデザインを引き立たせるボディカラーですが、口コミで不人気なのは派手なサンライズオレンジです。

実際にこのカラーの口コミでは


このような声があります。しかし、このカラーを選んでいる人はほとんどいません。口コミでもあるように、カッコいいものの派手という声が多く、抵抗感を持ってしまうことが不人気の理由のようですね。

他の色も同じようにセレナの人気色の口コミをランキング形式で紹介しているので、カラー選びの参考にしてみてください。

 新鮮さに欠ける

serena_bunan
出典:https://www3.nissan.co.jp/

「悪い」評価した人たちの実際の口コミを見ると

「ヴォクシーぽく無難」
「総じて他との歴然とした差はない」
「いたって普通。可もなく不可もなく」

このような意見が多いです。新型なのに代わり映えしないので、旧型に比べて新鮮さに欠けることが「悪い」評価に繋がっているようです。

serena_extwarui
出典:https://review.kakaku.com/

価格コムの口コミでもこのようにいたって普通と言われていました。

新型セレナのインテリアを約8割の人が良いと評価。欠点は価格の割に安っぽいところ

セレナ_インテリア評価

インテリアの評価に関しては約8割の人が満足していました。新型セレナのインテリアに満足した人は

 シートアレンジが豊富
 全体的に高級感が感じられる
 視界が広い
 どの座席でも開放感がある

このように言われています。

特に、レザーやステッチを所々に使って高級感を演出しているところと、シートアレンジが豊富な為多くのユーザーの要望に応えられているところに満足しているようですね。

しかし、そんなセレナのインテリアに対して悪いと評価している人もいました。具体的にどんなところに不満があるのか調べてみました。

 価格の割には安っぽさがある

serena_intyasuppoi
出典:https://www3.nissan.co.jp/

新型セレナのインテリアを「悪い」評価した人の中にこんな声がありました。

「シートレバー等、所々に安っぽさがある」
「値段の割に高級感が足りない」
「内装は6年前から進化がない」

このように、内装は旧型セレナの時から進化が感じられません。価格に対して内装の進化が追いついていない為、不満があるようです。

serena_intwarui
出典:https://review.kakaku.com/

実際の口コミを見ても、以前のセレナの内装と大差がないと言われていますね。

価格は約4割の人が満足。上級グレードは乗り出しで500万円以上に!?

セレナ_価格評価

価格は約4割の人が満足と評価しています。セレナの価格に満足した人の口コミを見てみると

 性能と装備を考えると安い
 ミニバンとして唯一自動運転技術を搭載
 電動駆動車をこの価格で味わえると思えば妥当

特にこの3点に満足していました。

今時のミニバンは高いですが、セレナe-powerの価格は装備や性能を含めると割安感があるので、満足度が高いです。特にプロパイロットやe-powerといった先進技術がついていることに満足しているようですね。

serena_kakakuyoi
出典:https://review.kakaku.com/

一方で、日産新型セレナの価格に対して高いと不満を持っている人もいます。具体的にどのようなところに満足していないのかチェックしてみました。

 新型セレナe-powerは乗り出し価格が500万円以上!?

新型セレナの口コミをチェックしていると、セレナの乗り出し価格が500万円近くするという評判がチラホラ見られます。

「ミドルクラスミニバンでそんなにするのか?」

と気になったので実際に見積もりをしてみたんです。見積は公式ページのセルフ見積を使用しました。

対象のグレードはe-powerハイウェイスターV(2WD)。もし乗り出し価格が500万円近くするとしたら、一番高いこのグレードでしょう。

日産新型セレナのグレード一覧

【マイルドハイブリッド(スマートシンプルハイブリッド)車】

グレード(2WD) 価格[税込]
X ¥2,576,200
XV ¥2,736,800
XV(防水シート車) ¥2,769,800
G ¥3,061,300
ハイウェイスター ¥2,758,800
ハイウェイスターV ¥3,070,100
ハイウェイスターV(防水シート車) ¥3,103,100
ハイウェイスターG ¥3,311,000
オーテック ¥3,225,200
オーテックセーフティパッケージ ¥3,512,300
オーテックスポーツスペック ¥3,682,800


【ハイブリッド車】

グレード(2WD) 価格[税込]
e-power X ¥2,997,500
e-power XV ¥3,226,300
e-power XV(防水シート車) ¥3,259,300
e-power G ¥3,473,800
e-power ハイウェイスター ¥3,293,400
e-power ハイウェイスターV ¥3,582,700
e-power ハイウェイスターV(防水シート車) ¥3,615,700
e-power ハイウェイスターG ¥3,809,300
e-power オーテック ¥3,911,600
e-power オーテックセーフティパッケージ ¥4,069,100
e-power オーテックスポーツスペック ¥4,192,100

1※ハイブリッド車は4WDの設定なし
2※ハイウェイスターG、オーテックスポーツスペックは4WDの設定なし
3※4WDは約20万円〜約29万円高

serena_mitumori

結果は485万円。

ここからコーティングやサービスパックなどを入れると、実際の見積は500万円ぐらいになるでしょうね。高すぎる・・・。人気のエアロ等も装着してカスタムすると支払いは520万円近くも見えてきそうです。

ただしこれは快適・安全装備、有料ボディカラーといったオプションをつけた場合の金額なので、それらを削減すれば450万円くらいにすることは可能だと思います。

実際に見積もった人でも500万円どころか、550万円以上になった人がいました。オプションを沢山つけるとこのくらいにはなってしまうのでしょうね。

そんな高いセレナe-powerですが、こうなると期待したいのは値引きではないでしょうか。

新型セレナe-powerの最新値引き情報や値引きテクニックはこちらのページで紹介しています。購入検討している方は、参考にしてみてください。

燃費は約5割の人が満足している。欠点は燃費達成率

セレナ_燃費評価

セレナの燃費を良いと評価した人は約5割いました。口コミでは

 2Lマイルドハイブリッド車は平均11km/L-13km/L
 1.2Lハイブリッド(e-power)は平均16
km/L-18km/L

それぞれ、このぐらいの平均燃費で走ると口コミで言われており、ミニバンにしては良く走るようです。

特に高い評価が集まっていたのがe-powerで、ミニバンの中でも燃費が良いと評価されています。

また、ハイブリッドはWLTCモードのカタログ値に近い数字が出るとの評判もあり、燃費達成率の高さも高評価につながっているようです。SNSでは20km/L以上出たという声も。

ただ、そんな新型セレナの燃費に対する悪い評価もありましたので紹介します。

 カタログ値との差に不満

口コミを見ていると、カタログ値との差があることに不満を持っているようです。

「カタログ値のようには走らない」
「街乗りでは8km/Lしか出ない」
「高速で13km/Lくらい」

マイルドハイブリッド車の実際の口コミを見ると、このような不満の声がありました。ミニバンなので燃費に期待していないが、カタログ値との差があることに不満があるようです。特に、街乗りで10km/L以下になってしまうことに不満が多く、e-power車も同じような不満の声がありました。

serena_nenpi-warui
出典:https://review.kakaku.com/

しかしライバルのヴォクシーハイブリッドと比べてみると、実燃費はほぼ同じでそれほど悪くありません。なので、セレナの燃費は悪いというわけではないようです。

  セレナe-power
[2WD・1.2Lハイブリッド(CVT)]
ヴォクシーハイブリッド
[2WD・1.8ハイブリッド(CVT)]
カタログ燃費
[WLTCモード]
18.0km/L 19.0km/L -1.0km/L
実燃費(※) 14.8km/L 14.5km/L +0.3km/L

e燃費のデータを参考

このように、ヴォクシーの1.8Lハイブリッド車とほとんど変わりません。むしろセレナe-powerの方が少し優秀。

カタログ燃費が達成できる車種はほとんどありませんが、悪い評価をした人は、特に燃費の悪くなりやすい市街地といった所での実燃費とカタログ燃費との差が大きく見えてしまうため、悪い評価に繋がるのでしょう。

エンジン性能は約4割の人が「良い」と評価。欠点は走り出しの加速

セレナ_エンジン評価

セレナのエンジン性能の評価では約4割の人が良いと評価していました。

マイルドハイブリッド車とハイブリッド(e-power)、それぞれ口コミで評価されているのは以下の部分です。

【2Lマイルドハイブリッド車(s-hybrid)】
 街乗りから高速まで十分なエンジン性能
 アイドリングからのスタートがスムーズ
 アクセルを踏み込めばストレスなく加速する

【1.2Lハイブリッド車(e-power)】
 静かにスーッと加速していく感じが良い
 EVを感じる加速力
 荷物満載時でもモーターの力強い加速力がある

どちらも良い声がありますが、中でもe-powerの評価が高いです。モーターの力強い加速力があり、坂道や高速道路でもパワーは十分だと感じているようです。特に、大人が多く乗ってもパワー不足がないところが高く評価されています。

実際にみんカラの口コミでも、エンジンの性能に満足している人がいました。

serena_enjineyoi
出典:みんカラ

ですが、そんな評判の良いマイルドハイブリッド車やハイブリッドも「悪い」評価をしている人はいます。具体的にどこが「悪い」のかチェックしてみました。

 もっさりとしたマイルドハイブリッド車のセレナ(C27)の加速に不満

serena_enginewarui
出典:https://www3.nissan.co.jp/
マイルドハイブリッド車のエンジン性能の「悪い」評価では

「お世辞にもパワフルとは言えません」
「街乗りでの領域でトルクがスカスカ」
「アクセルを結構踏んでも出足が遅い」

このような意見が多いです。

「悪い」評価の人は、もっさりとした走り出しの加速に満足していないようです。ステップワゴンを見習って欲しいという声もありました。


一方で、新型セレナeパワーではこのような走りだしの加速について不満の声はあまり見られませんでした。電気自動車のような強力なモーターアシストがあることが要因でしょうね。

約6割の人が走行性能を「良い」と評価。欠点はハンドルの軽さ?

セレナ_走行性能評価

走行性能の評価に関しては約6割の人が満足していました。新型セレナe-powerの走行性能に満足した人は

 左右の揺れもなく安定
 運転しやすい素直なハンドリング
 剛性が有るので長距離でも楽
 プロパイロットがとても便利

この4点です。

旧型に比べて、走行が安定したおかげで運転が苦手な人でも運転がしやすいと高く評価されています。プロパイロットのおかげで長距離がとても楽という声も少なくないようですね。

ツイッターを見てもこのように、プロパイロットが評価されていました。

しかし、そんなセレナの走行性能でも不満のある人はいます。どのような点に不満なのか紹介します。

 ハンドルが軽い

ハンドル軽い
出典:http://www.nissan.co.jp/

走行性能の「悪い」評価をしている人はハンドルが軽いことに不満を感じているようです。

「中間でハンドル位置が決まらない」
「常に低速や高速域でフラフラする」
「ハンドルの手応えが無く、軽い」

実際の口コミを見てみると、このように評価されています。

セレナのハンドルは軽すぎて車がフラフラしやすいようです。なので乗員が不安を感じやすく、「悪い」評価に繋がっています。

乗り心地は約7割の人が「良い」と評価。欠点はフワフワした足回り

セレナ_乗り心地評価

日産セレナの乗り心地は約7割の人が満足しています。口コミでは

 シートの座り心地が良い
 室内の静粛性が高い
 3列目の乗り心地がステップワゴンといったライバルよりも良い
 突き上げをソフトにいなしてくれる

このように言われています。

適度なホールド感と厚みがあるシートが疲れにくいと、高く評価されています。また、静粛性もこのクラスのミニバンの中ではセレナが1番静かと評価されており、旧型と比べても大分向上しているようです。

serena_norigokochiyoi
出典:https://review.kakaku.com/

しかし、そんな高い評価の乗り心地でも悪い評価をしている人はいます。どのような点が不満なのか調べてみました。

 全体的にフワフワした乗り心地

serena_norigokochiwarui
出典:https://www3.nissan.co.jp/
セレナの乗り心地の悪い評価では

「全体的にフワフワした乗り心地」
「柔らかく、同乗者は酔いそう」
「腰高感が気持ち悪い」

このような口コミが特に目立ちました。

悪い」評価をした人は、フワフワしていると表現する人が多く、不満があるようです。その原因として、シートと足回りが柔らかいことが関係しているようです。また、酔いやすい人が乗車する場合は慎重に運転するべき、という口コミもありました。

モータージャーナリストの五味やすたかさんが、セレナの試乗レポートを辛口でしてくれていました。Youtubeで大きい突き上げが入るとブルンブルンすると評価していますね。(動画シーンは16:50から再生)

総合的にはエクステリアとインテリアが好評!

セレナ_総合評価

最後に新型セレナ/e-powerの口コミ・評価についてまとめます。

新型セレナの口コミ全体では約7割は良いと評価しています。

迫力あるエクステリアデザインが好評で、シートアレンジが豊富なインテリアも高く評価されるのが日産セレナです。

評価をまとめるとこのように

 運転しやすい素直なハンドリング
 シートの座り心地が良い
 迫力がありつつも上品さもあるデザイン
 シートアレンジが豊富
 カタログ燃費との差に不満
 走り出しの加速が悪い
 上級グレードは総額500万円も見えてくる

欠点はエンジン性能。

セレナe-powerの方ではあまり見られなかったですが、マイルドハイブリッドでは走り出しの加速がもっさりしていると言われています。

「これなら走り出しが良いライバルのミニバンやワンクラス上のミニバンを買った方がいいのでは?」

という選択肢も出てきます。

良い車なんですが、新車に長く乗るならストレスなく走りたいですからね。後悔しないためには、そのあたりがセレナを買う時には悩みどころだと思います。

口コミ評価の高い日産新型セレナe-powerを安く購入するには?

serena_yasukukau
これから日産新型セレナイーパワーを購入しようと考えている人が1番気になるのは値引きだと思います。新型セレナは価格設定が高いので、値引きがかなり重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

このページを見てくれた人には騙されてほしくないので、実際にNissan新型セレナを購入した人がどうやって値引きしてもらっているのか、体験談をチェックしてみてください。

日産新型セレナの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク

336×280


336×280


Comment

  • 山下 敏 より:

    セレナを5年毎に3代目ですが内装、安全面では申し分ないけど燃費では前車の方が良かったのと停車してテレビ、音楽を見聞きするのにACCがないのが残念
    バックモニターが小さく車幅のラインの調整出来ない、バックカメラを別に取り付けてナビにつなぎ込む様に依頼したが出来ないとのことで専用ケーブルでナビで拡大表示にしたが拡大するがボケて見ず来らい。ナビの走行跡がパイオニアの様に自宅消去、付けない、等がないので不便カロッツのナビが純正でないのかな?営業マンにパイオニアと云ったけどパナソニック(ゴリラ?)が純正とか 改良したら?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

note_noukitop
日産ノート/e-POWERの納期の最新情報[ハイブリット・ガソリン]

2020年12月にフルモデルチェンジされた新型日産ノートe-pow

マツダ2_値引きトップ
マツダ2(デミオ)の値引き体験談をレポート。相場や限界を分析してみた

マツダ2(デミオ)の値引き額は雑誌などで、今月の目標額や値引き相場

マツダ2_納期トップ
マツダ2(デミオ)の納期の最新情報

2014年に発売されたマツダ2(デミオ)。新車販売ランキングで

セレナ_納期トップ
日産新型セレナの納期の最新情報

2019年にマイナーチェンジされた新型セレナ。特にe-POWERの

シエンタ_値引きトップ
新型シエンタの値引き体験談をレポート。最新の値引き相場や限界は?

シエンタの値引き額は雑誌などで、今月の目標額や値引き相場が◯◯

→もっと見る

  • 編集長@キバヤシ

    合同会社アントのキバヤシです。私たちはチームでこのサイトを運営しています。自動車のプロやデータ分析のスペシャリスト、値引きの専門家がメンバーにいます。

    →メンバープロフィール

PAGE TOP ↑