*

【徹底比較】新型シエンタはハイブリッドよりガソリンモデルがお得?

更新日: シエンタ

この記事の所要時間: 619

シエンタ ハイブリッド vs ガソリン

2015年7月のフルモデルチェンジでハイブリッドモデルが設定され売れに売れている新型シエンタですが、実はガソリンモデルも相当売れているそうです。噂によると半数はガソリンモデルが売れているのだとか。これを聞いた時は正直かなり驚きました。

こんなにガソリンモデルが売れているとなると気になるのが、

シエンタの2015年モデルはハイブリッドとガソリンどちらがお得なのか?

ということではないでしょうか。

そこで今回は新型のシエンタの2015年モデルハイブリッドモデルとガソリンモデルを徹底的に比較し、お得なのはどちらなのか紹介したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

本当にシエンタのガソリンモデルは売れているのか?

シエンタ ガソリン 売れている

半数はガソリンモデルが売れていると言われている新型シエンタですが、私の中では

「ガソリンモデルが本当にそんなに売れているのか?」

とういことが最初によぎりました。こういう情報って結構ウソが多いんですよ。ガソリンモデルが全然売れていないから、ウソの情報をトヨタが流していることだって全然考えられますからね。

ハイブリッドとガソリンモデルどちらが売れているのか独自調査した

こういうデータはお店に聞いても、本当のことを教えてくれるとは思えないので独自で調査しました。調査は実際の販売データを元に調査したので間違いないハズです。入手できた販売データは全国で販売されたシエンタ56台です。

少ないように思えますが、どちらがどれぐらいの割合で売れているのか調べるには十分な数字デス。

※販売データについては私が極秘で入手したもので、1台1台調べました。

シエンタはガソリンモデルの方が売れている!

その結果がこれです。

対象モデル 台数 割合
ハイブリッド 27台 48%
ガソリン 29台 52%
合計: 56台 100%

僅差ではありますが、ガソリンモデルの方が売れています。噂は本当で半数はガソリンモデルが売れているんですね。

なぜガソリンモデルが人気なのか?お得なのはどちらのモデルなのか?

ここまでガソリンもモデルが売れているとなると何かしら秘密があるはずなので、それぞれのモデルを比較して、ガソリンモデルが秘密をあぶりだしてやろうと思います。

比較するのは売れ筋のGグレード同士です。

ハイブリッドモデルとガソリンモデルの価格差は35万

  • HYBRID G
    価格:2,329,855円
  • G(ガソリン)
    価格:1,980,327円

この2つの価格差は約35万です。この35万円の差はいったい何処にあるのでしょうか。

ハイブリッドもガソリンも付いている装備は同じ

35万円も差額があれば、付いている装備に差があるはずなので、調べてみました。

シエンタ ハイブリッド  ガソリン 装備比較

差があると思いきや全く同じです。他の車種ならハイブリッドの方が良い装備が付いていることが多いですが、シエンタに限っては全く同じのようです。

リセールバリューはハイブリッドが有利。

今回購入するシエンタを5~6年で乗り換えようと考えている方はハイブリッドモデルのがおすすめです。

参考までにハイブリッドと言えばプリウスが思い浮かびますが、2009年式のプリウスが今でも中古では120万円程で取引されています。これが意味するのはプリウス同様、シエンタハイブリッドの中古車はなかなか価値が下がらないと言うことなんです。なので、5~6年後にシエンタを中古車として売るつもりならハイブリッドの方がお得でしょうね。

ちなみに今乗っている車の価値を知りたければ『かんたん車査定ガイド(無料)』がおすすめです。簡単な入力だけですぐに画面で査定額が確認できます。査定額を確認して見積が欲しければ、そのまま業者に依頼することもできるので一石二鳥です。プリウスの価格も私はここで調べましたよ。

詳しい内容はこちらでやっています。
かんたん車査定ガイド

実燃費はハイブリッドの方が約5.5km/L良い

ガソリンモデル  :13.73 km/L (e燃費より)
ハイブリッドモデル:19.15km/L(みんカラ燃費記録より)

データは「みんカラの燃費記録」や「e燃費」の2016年2月時点のデータを参考にしています。

e燃費は過去60日分、みんカラの燃費記録はこれまでの累積されたすべてのデータから算出されています。なので、みんカラの方がデータの精度は高いのですが、ガソリンモデルに関しては、旧モデルのデータも合算しているようなので、e燃費のものを参考にしています。

 

実燃費を比較するとハイブリッドの方が約5.5km/Lガソリンモデルよりも良いです。

ガソリンを130円とすると1km走るたびに24円はハイブリッドモデルがお得です。ただ、価格差の35万を埋めるには約15万km走る必要があるので、壊れるまで乗り潰すぜ!という方以外は、ガソリンモデルの方がトータルの燃料費はお得でしょう。

ガソリンモデルの方が実はパワーがある

燃料費がお得なのはガソリンモデルですが、肝心な走りはどうでしょうか。

ここに面白いデータがあります。

ハイブリッドモデル: 74馬力(PS)
ガソリンモデル  :109馬力(PS)

これはガソリンモデルの方が馬力はあることを意味しています。

これ意外ですよね。エンジンとモーター両方のパワーを使えるハイブリッドの方がパワーはありそうですが、ガソリンモデルの方が馬力があります。おそらく燃費を良くするために、ハイブリッドの方は馬力を抑えているのでしょうね。

では、それぞれのモデルの走りの特徴はどうでしょうか。

街中はハイブリッドモデルが軽快に走る

ハイブリッドは馬力が小さいですが、走り出しはモーターがアシストしてくれるので、街中での走りは軽快です。走り出しが一番ガソリンを食うので、街中での燃費も悪くならないのがハイブリッドモデルの良いところです。

高速道路や山道ではガソリンモデルの方が軽快に走る

高速道路や山道ではパワーが大きい方が加速も良いので、ガソリンモデルの方が軽快です。逆に車重が重く、馬力が小さいハイブリッドモデルは、高速や山道は不向きです。

また、ガソリンモデルのエンジンはアトキンサイクルエンジンを搭載しているので、高速道路での燃費はハイブリッドモデルにも負けないぐらい燃費は良いです。家族みんなで高速を使って出かける方はガソリンモデルが魅力的ではないでしょうか。

ガソリンモデルは実用的なので若い子育て世代にはお得な車

家族

ガソリンモデルが多く選ばれているのは、この車を購入する世代の多くが30代~40代だからでしょう。

シエンタを購入した後は、家族みんなで出かけるシーンが想像できます。高速道路にも乗りますし、冬になればスキー場など山にも行きます。

こんな使い方をするならガソリンモデルも方が向いていますし、30代~40代はお金を少しでも節約したいので、費用が抑えられるガソリンモデルを購入しているのでしょうね。ちなみに私も30代の妻子もちなので、シエンタを買うならガソリンモデルを選びます。

シエンタを安く買うにはどうしたらいいのか?

人気の新型シエンタですが大手車買取り業者の調査結果によると実際に購入しようとする5人に4人はディーラーの営業マンに騙されているそうです。

実は私も実際に騙されそうになりましたが、車販売の営業主任をしている友達にアドバイスしてもらって、騙されないで20万以上も安く買うことができました。

その時の実際の見積はこちらです。
営業マンのウソを暴露!シエンタを限界まで値引きしてもらうには

 





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Comment

  1. ゴリさん より:

    ハイブリット エンジン74 + モーター61 合計135馬力で 

    ハイブリットの方がガソリンの109馬力よりも上ですね。

    さすがにこの車体の重量で74馬力では軽自動車より劣ります。

    • なぶー より:

      ご意見ありがとうございます。
      モーターも合わせ、単純に足し算するとそうですね。
      ただ、モーターは常に動いていないですし、実際に乗っている人に聞いてみると
      エンジンそのものが非力だなぁと感じることは多々あるようです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

値が付かないと言われた車が45万円で売却できポイントまで還元された

12万キロ走った傷・凹みアリの車が45万円で売れました!

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑