*

トヨタの新型シエンタの実燃費が見えてきた

更新日: シエンタ ,

この記事の所要時間: 451

シエンタ 実燃費 検証

トヨタの新型シエンタはハイブリッドモデルの燃費はライバルに大きな差をつけてJC08モードで27.2km/Lと発表していますが、カタログ燃費なんてどこまで信用していいのか怪しいものです。なので、そんな信用できない数字よりも

新型シエンタの実際の燃費はどのぐらい出るのか?

と言うことが気になるのではないでしょうか。トヨタと言えばハイブリッド車のプリウスやアクアの燃費が30km/L以上と公表していますが、実走ではそれよりも悪いのが実情です。これはシエンタでもおそらく同じでしょうね。そこでシエンタハイブリッドはカタログ燃費に対してどれぐらいの実燃費なのか予想し、みんカラのデータを活用して検証してみたいと思います

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

新型シエンタのスペックから燃費を予想

実燃費を予想するためには、トヨタのよく似たスペックの車種がの実燃費を知ることが重要です。以下にスペックの近いハイブリッドモデルと比較をしてみました。

比較値 シエンタ ヴォクシー プリウスα
車重 1380kg 1610kg 1450kg
排気量 1496cc 1797cc 1797cc
JC08 27.2km 23.8km 26.2km
実燃費 ?? 18.13km 20.43km

これからわかることは、シエンタがトヨタがこれまで発表してきたミニバンのハイブリッド車の中で最も車重が軽く、排気量も少ないということです。燃費というのは基本的に軽くて排気量の小さい方が良いのです。軽自動車がその良い例です。「車 燃費ランキング」で検索してみてください、上位のほとんどが軽自動車であることが分かると思います。

ということは、シエンタはこれまでトヨタが販売してきたミニバンの中で最も良い実燃費になると予想できると思います。プリウスαの実燃費が20.43kmなので、最低でも20km/Lぐらいは期待しても良いでしょう。

また、シエンタはスペックそのものが良いのと同じように、燃費以外でもハイブリッドモデルに良いところがたくさんある車です。そんなシエンタの数少ない欠点はこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
欠点はどこ?トヨタ新型シエンタの評判・評価

ライバル車とのスペックから燃費を予想

このクラスのミニバンでハイブリッドモデルというとフリードが独占していました。今後はシエンタとフリードがライバル車と言われようになるでしょう。この2車種についてもスペックを比較したいと思います。

比較値 シエンタ フリード
車重 1380kg 1390kg
排気量 1496cc 1496cc
JC08 27.2km 21.6km
実燃費 ?? 16.74km

車重、排気量を見るとシエンタがすごくフリードを意識しているように見えますね。カタログの燃費だけ見るとシエンタの方が圧倒的に5.6Km/Lも上回っています。これはフリードのハイブリッドシステムが現在のフィットなどに搭載されている新型ではなく旧型のIMAハイブリッドであるためです。フリードもモデルチェンジの時には新型のハイブリッドシステムを踏査してくると思われます。フリードの実燃費16.74km/Lをシエンタが余裕で超えてくることでしょう。

シエンタに搭載されているハイブリッドシステムTHSIIは燃費達成率が悪い

今回のフリードにはプリウス、プリウスα、アクアなど多くの車種に使用されているTHSIIのハイブリッドシステムを搭載しています。これらの燃費達成率からもシエンタの実燃費を予想してみたいと思います。

比較値 プリウス プリウスα ヴォクシー ヴェル
ファイア
アクア 平均
JC08
(km/l)
32.6 26.2 23.8 19.4 37 27.8
実燃
(km/l)
21.09 20.43 18.13 13.98 24.2 19.5
達成率 65% 78% 76% 72% 65% 70%

達成率の平均が7割程度なので、シエンタのJC08が27.2km/Lであることから実燃費は19.0km/Lぐらいになりそうだと予想ができると思います。

最終的な予想燃費は実走でどれぐらい?

これらのことを踏まえて、実燃費は20km/Lだと予想します。

プリウスαよりも軽いし、排気量も少ないのでもっと良くなるとも考えましたが、シエンタのボディの形がどう見ても風の抵抗をもろに受けそうな形をしているので実走だと燃費が伸びないと予想します。また、シエンタの場合は排気量が少ないのに、人が多く乗るシーンも想定できるので、実燃費になると20km/以上をコンスタントに出すことは難しいでしょうね。

みんカラのデータからシエンタハイブリッドの実燃費が判明!

シエンタの実燃費がみんカラの燃費記録で見えてきました。ユーザーからの投稿270件の平均燃費が

18.99 km/L

です。予想とかなり近い数字でしたね。やはりプリウスαの燃費達成率78%には届きはしませんでしたが、達成率は70%です。最近のミニバンの中では燃費はトップにおとり出ました。コンパクトミニバンは2016年にフリードのモデルチェンジがあります。そのときにフリードハイブリッドがシエンタハイブリッドの燃費を超えてくるかどうかが今後の注目です。

 

最後にシエンタをこれから購入する人に気を付けてほしいことが1点あります。

ディーラーで値引き交渉をしていると、営業マンは平気でウソをつきます。私も騙されて危うく20万も損をするところでした。

このページを見てくれた人には私の様に騙されてほしくないので、友達のディーラーの営業主任が教えてくれた、騙されずに大幅値引きを引き出す方法を紹介します。
営業マンのウソを暴露!シエンタを限界まで値引きしてもらうには





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

値が付かないと言われた車が45万円で売却できポイントまで還元された

12万キロ走った傷・凹みアリの車が45万円で売れました!

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑