*

ヴォクシーのカラーランキングを公開。人気色やおすすめは?

更新日: ヴォクシー ,

この記事の所要時間: 559

ヴォクシー_カラートップ

ヴォクシーやヴォクシーハイブリッドの購入を考えている方は、ボディカラーをどの色にするのか、悩ましいところだと思います。悩みだすと人がどんなカラーを選択しているかも気になってくるので

「ヴォクシーのカラーランキングが知りたい!」

と思う人も多いのではないでしょうか。実は私もそうだったのですが、雑誌やネットを見ても根拠のないランキングが多いように思えました。そこで私が知り合いのディーラーに見せてもらったヴォクシーの333台の販売データから実際に売れている色を調査してみたので、人気ランキングを発表したいと思います。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

ヴォクシーの人気カラーランキングを発表

まずは一番気になるランキングから発表します。

順位 カラー 販売台数 割合
1位 ブラック 165 49.5%
2位 ホワイトパールクリスタルシャイン 149 44.7%
3位 シルバーメタリック 8 2%
4位 ブラキッシュアゲハブレーク 5 1.5%
5位 ボルドーマイカメタリック 3 1%
6位 イナズマスパーキングブラックガラスフレーク 2 1%
7位  アバンギャルドブロンズメタリック 1 0.3%

どうでしょうか。白黒は人気があるとは思っていましたが、かなり極端な結果になりました。203台の販売データではある程度偏りはあるかもしれませんが、統計学的にも大きなぶれはありません。冷静になってみれば、確かに街で見かけるヴォクシーは白黒がほとんどですよね。実際の販売データもそれと合致しているようです。

人気の白黒も含め、各色はどんな人にオススメなのでしょうか。

カッコつけたい男は黒。高級感は他の色を圧倒している

ヴォクシー_ブラック

ブラックは、とても高級感があります。黒はもともと威圧的な色でもあり高級感と威圧感は他の色に負けない色です。ファミリーカーであっても黒に男は憧れますよね。

そして、黒に夜のイルミネーションが映ればその見栄えは他にはまねできない綺麗な色になります。しかし、夏のように外が暑い時はかなり車内が暑くなります。それによりエアコンに負荷がかかるので燃費も悪くなります。あと、街頭の少ない所では夜の闇溶け込みわかりづらい色になっています。

また汚れや傷、水垢などは目立ちます。ただこれは洗車や車磨きが好きな人は逆にやりがいがあるところだったりします。磨き上げた後の黒光は他の色では味わえません。

上品なファミリーカーをお探しの方は白がオススメ

ヴォクシー_ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャインは、とても上品な色になっています。白は上品で清潔な印象を持たれる色です。その為、ファミリーカーとしてはワンランク上の家族を思わせるでしょう。それに、夏の暑い時期でも車内が暑くなりにくくエアコンの負荷も下がるので、燃費にも優しい色になっています。

しかし、水垢や傷それに汚れは目立ちます。なので、洗車や手洗いは欠かせません。
常に綺麗にしておくことが清潔感や上品さをたもつためには必要です。

因みに、メーカーオプション価格なので32,400円かかります。多少コストは上がりますが、パールが入る分だけ塗装は強くなるので、コスパ的には悪くはありません。

メンテナンスが苦手ならシルバーメタリック

ヴォクシー_シルバーメタリック

シルバーメタリックは営業車のような目立たない色ですが、メンテナンスが面倒な方にはいいかもしれません。

  • 汚れや傷が目立ちにくい
  • 水垢やワックスの残りが目立たない

こんな特徴があるので、数カ月に1回洗車するだけでも目立たないでしょうね。また、淡色なのでエアコンの効きに関しても良いです。

気持ちを落ち着かせてくれるブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ヴォクシー_ブラキッシュアゲハガラスフレーク

ブラッキッシュアゲハガラスフレークの青には気持ちを落ち着かせる効果があります。その為、ドライバーもかなり穏やかな方が多い傾向があるみたいです。

また、今回の青はすこし青が暗めに塗装されているため青の中では高級感を求める男性におすすめの色です。

因みに、メーカーオプション価格ですので32,400円かかります。

品格と高級感が冴えわたるボルドーマイカメタリック

ヴォクシー_ボルドーマイカメタリック

ボルドーマイカメタリックは、ダークに見える紫です。もともと、紫には赤のように品格がある色になりますしダークにある分高級感は黒に似ています。そんな色ですから、黒のように威圧的ではなくどちらかと言うと良い所を取っている色になります。

イナズマスパーキングブラックガラスフレークは気品がある

ヴォクシー_イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

イナズマスパーキングブラックガラスフレークは、ダークグリーン系のカラーです。ゴールドも入っていて、光が当たると美しく見える珍しいカラーになっています。気品溢れる珍しいカラーなので、個性的な色を好む人におすすめです。

落ち着いた雰囲気が好きな方にはアバンギャルドブロンズメタリックがおすすめ

ヴォクシー_アバンギャルドブロンズメタリック
アバンギャルドブロンズメタリックは、グレーとシルバーの中間のようなカラーになっています。大人の上質さを感じさせる陰影が特徴的です。若々しさはあまり感じないので、年配の方に多く支持されています。

迷ったら白か黒をおすすめする理由は?

カラーランキングや各色を紹介してきましたが、まだどの色にしようか悩んでいる人も多いと思います。なかなか決めきれない人には実は白や黒がオススメなんです。

白や黒って飽きることがないし、無難なのであとから後悔することがないところがメリットです。

また、白や黒はどんな車でも人気が高いために、中古車として査定してもらうと他のカラーと比較して20万以上高く買い取ってくれることはザラにあるようです。

ちなみに車の査定についてはディーラーにお任せにしてしまうと、15万以上損をするので絶対やめた方が良いです。そこで、おすすめなのは一括査定です。

複数の買取り業者に一括査定してもらうと最高額で買い取ってもらえるので少しでも新車の購入費用を抑えたい人にはおすすめします。

私が良く利用するのは『かんたん車査定ガイド』さんです。ここは入力後すぐに概算価格が確認できるので、安心して利用できました。

詳しい内容かこちら
かんたん車査定ガイド(無料)

ヴォクシーを安く買うには?

ヴォクシーハイブリッドグレード_安く買うなら気をつけて

これからヴォクシーを購入しようと考えている人は

「ガッツリ値引きしてほしい!」

これが本音ではないでしょうか。ですが、そう思っている人にちょっと気を付けてほしいことがあります。

それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。向こうは毎日のように値引き交渉しているプロですから、普通に交渉すると

「あ、、、大した値引きもないまま契約してしまった・・・」

ということはザラにあるんですよ。

これドラクエで言えば、レベル1でラスボスに挑むようなものです。

ラスボス

レベル1でゾーマには絶対勝てませんよね・・・

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にヴォクシーを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

トヨタヴォクシーの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?交渉体験談をレポート





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑