*

新型ヴォクシーで必要なおすすめのオプションやパーツはどれ?

更新日: ヴォクシー ,

この記事の所要時間: 1038

ヴォクシー_オプショントップ

トヨタの新型ヴォクシーをいざ買うとなると迷ってしまうのが、オプションではないでしょうか?

実は私も新型ヴォクシーを購入するのにオプション選びでかなり悩んでいます。オプションは後からでも取り付けられますが、あとから価格の高いオプションに付けようとすると、嫁から

「いらないでしょ?」

と一蹴されてしまいそうなので、ヴォクシーを購入するタイミングで欲しいオプションはもれなく取り付けたいところ。しかし予算には限りがあるので、絶対に必要なオプションと便利な人気オプションを選ぶのが現実的ですよね。

そこでトヨタのオプションカタログから、これを付けないと後悔する、または機能的にこれは便利だと思ったおすすめのオプションを紹介したいと思います。

また、私はハイブリッド車の購入を考えているので、ハイブリッド車で必要だと感じたオプションの情報も紹介します。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

トヨタ新型ヴォクシーで必要なオプションをカタログからピックアップしてみた

ヴォクシーのオプションカタログを見てみると50個以上ものオプションがラインナップされています。この中から実際にないと困りそうなオプションをピックアップしました。

フロアマットは安いデラックスで十分

ヴォクシー_フロアマット
出典:https://toyota.jp/

フロアマットはないと掃除が大変になるので、絶対に必要なんですが

  • フロアマット(ラグジュアリータイプ)62,640円
  • フロアマット(デラックス)50,760円

この2種類がカタログに載っています。営業マンはこっちが何も言わないと価格が高いラグジュアリータイプを見積に乗せているケースが多いようです。私の時もそうでした。

この2つ実は機能的にもどちらも同じです。

よほど見た目にこだわる人ではない限り、デラックスで十分です。

サイドバイザーはいる?いらない?

ヴォクシー_サイドバイザー
出典:https://toyota.jp/

サイドバイザー(RVワイドタイプ)
価格:¥23,760

必要なオプションを考えるときにサイドバイザーが必要かどうか1度は考えると思います。見栄えも良くないので、いらないと思う方もいるかもしれません。しかし、ヴォクシーの場合はあったほうが絶対に良いです。

自分だけなら雨の日は窓を開けなければいいのですが、後ろに乗る家族が雨でも窓を開けたいという可能性は高いです。なんせ、子供は暑がりですからね。うちの子供もいつも汗をかいてます・・・。

なので、ヴォクシーの場合はサイドバイザーを迷わず付けておくことをおすすめします。

フォグランプは付けないと危険?

ヴォクシー_フォグランプ
出典:https://toyota.jp/

LEDフォグランプ
価格:¥46,656〜¥47,412

Vグレード以上には標準装備されているフォグランプですが、Xグレードには装備されていません。Xグレードを購入しようとしている人はフォグランプがあった方が絶対いいです。

ヴォクシーは車高が高いので、目先を照らすライトがないとかなり見にくいです。石ころ程度ならいいのですが、小さな子どもなんかが前にいて暗くて気がつかない…なんてことも考えられるわけです。

なので、Xグレードの購入を考えている人はフォグランプが必須だと思います。

ナビは今や必須オプション。価格はいくら?どれが人気?

ヴォクシーオプション_ナビ
出典:https://toyota.jp/

ナビは今の車から乗せ換えるにしても、1度は新しいナビにすることも考えるのではないでしょうか。おすすめのナビに付いてはこちらで詳しく紹介しています。

ヴォクシーのおすすめナビはどれ?価格、サイズ、機能性を比較

人気はあるが不要なオプションはこれ。いらないものは外して価格を抑える

必要なオプションがちょっと少ないと思った人もいると思います。最初はもう少し必要そうなオプションをピックアップしていたのですが、よく考えたら

これ人気あるけど、なくてもいいんじゃない?

と思えるオプションがいくつかありました。

レインクリアリングブルーミラーの効果はすぐなくなる

ヴォクシー オプション レインクリアリングブルーミラー
出典:https://toyota.jp/

価格:¥12,960

これ欲しくなるんですよね。雨の日でも見やすそうだし、青いミラーで高級感もあるし。でも、効果がすぐなくなります。私が前に乗っていたプリウスにもこのミラーを付けていましたが、効果は半年も持ちませんでした。

青いミラーが欲しい方は市販の安い青いミラーを後から付ければ十分だと思います。1000円程でヤフオクで入手できます。

リバース連動ミラーはなくても問題なし

ヴォクシー_リバース連動ミラー
出典:https://toyota.jp/

リバース連動ミラー
価格:¥16,200

これもあると便利そうなんですが、なくても余裕で駐車は出来ます。ナビと同時にバックモニターを付けるのは当たり前なので、それさえあればバック駐車にはほとんど困りません。

それでも心配な方はミラーを車止めがギリギリ見えるぐらいの角度に調節しておくとよいです。普段の運転にも支障はないハズです。

便利なオプションはメーカーオプション設定されている。絶対に忘れてはいけない3つのオプションとは?

これまでは絶対に必要なオプションを紹介してきましたが、ここから後からあれがほしかったと思わないように、便利なメーカーオプションを紹介します。

メーカーオプションはヴォクシーを購入するときにしか付けることが出来ないものなので、慎重に選ぶべきです。

両側ワンタッチスイッチ付パワースライドドアがあるとやっぱり便利

ヴォクシー_パワースライドドア

出典:https://toyota.jp/

両側パワースライドドア
価格:¥59,400〜¥61,560

パワースライドドアは標準で助手席側には付いていますが、運転席側はオプション設定になっています。

片方あれば問題なさそうですが、両方が自動で開いてくれるドアなら駐車するときにわざわざ助手席側にスペースを広く取らなくても空いている方から楽に乗り降りができます。

また、2列目の助手席側は運転席から良く見える場所なので、ベビーシートを乗せることが多いのではないでしょうか。実際に我が家でもそうです。そのため助手席側にパワースライドドアが付いていても、荷物を載せるときは使えないケースも多いのです。

なので、両側ワンタッチ付パワースライドドアがあるとけっこう助かることって多いんです。

リヤオートエアコンは運転手も大助かり

ヴォクシー_リヤオートエアコン
出典:https://toyota.jp/

リヤオートエアコン
価格:¥43,200

ヴォクシーのような大きな車になると、運転席側と後部座席では全然温度が違います。運転席は太陽の光が多く入ってくるので、後部座席より暑いです。

運転している自分が暑くてクーラーを強くしたら、後ろに乗っている家族から「寒い・・・」と言われることもあるのではないでしょうか運転手が我慢すればそれまで何ですが、それが何年も続くのは結構つらいものです。

なので、後部座席でも好きな温度に設定してもらえるように、リアオートエアコンがあるとめちゃくちゃ便利です。

寒冷地仕様は価格が安くて機能的で燃費も良くなる!

ヴォクシーの寒冷地仕様

寒冷地仕様
価格:¥22,680〜¥68,040

気温がマイナスになる様な寒い地域に住んでいる人は、これを絶対にこれは忘れてはいけません。

ハイブリッド車はエンジンがかかっている時間が半分なので、ヒーターの効きは悪いです。寒いと思ってエアコンの温度を上げると、温めるために

「ブルルン」

とエンジンがかかり無駄なガソリンを消費してしまいます。これを少しでも防ぐためには寒冷地仕様は絶対に外せません。

これをつけておくと熱が逃げにくくなりますし、ヒーターも標準よりも強いPTCヒーターが付いてくるので、室内の暖まり方が全然違います。これのおかげで、エンジンが動く時間も少なくできるので燃費が1割程良くなる様です。寒い地域でなくても、冬にエアコンを使う人は付けておいて損はないでしょう。

見た目もやっぱりカッコ良くしたい。見た目を良くするならこのオプションパーツがおすすめ

必要なオプションや便利なオプションを紹介していきましたが、せっかく買うなら見た目も良くしたいと思うのが男ではないでしょうか。ただ、適当にメッキなどのパーツを付けてしまうとアンバランスになって

ノーマルの方がかっこよかったかも・・・

なんてことになりかねません。そこで、ヴォクシーのデザインバランスを崩さないオプションパーツを紹介します。

ヴォクシーは冬用のホイールのオプションパーツが意外と良い

ヴォクシー_15インチアルミ
出典:https://toyota.jp/

モデリスタ15インチアルミホイール
価格:¥48,600

雪国では必須な冬タイヤ。当然ホイールも買わなければいけないのでオートバックスなどで売っている、安くてダサいアルミホイールや見た目は度外視して鉄ホイールを装着する人は多いと思います。

冬の期間は11月~3月ぐらいなので1年の約1/3の期間をダサい状態で乗り回すことになります。心の中では

ハヤクアッタカクナラナイカナ・・・

なんて思う方も多いのでは?そこでおすすめしたいのが、モデリスタから発売されている15インチアルミホイールセットです。モデリスタだと価格が高そうに思えますが、4つで48,600円です。モデリスタにしてはかなりお買い得です。

サイズも15インチと小さいので、スタッドレスタイヤそのものの購入も安く抑えることができます。なので、モデリスタは高い!と敬遠していた方にもおすすめです。私もモデリスタなんて気にも留めていませんでしたが、興味本位でカタログを覗いた時に目に留まりました。

他のオプションパーツはディーラーオプションからは手を出さない方が無難

他にも見た目を良くするのにエクステリアではメッキパーツやエアロパーツなどが用意されています。しかし、これを中途半端に装着してしまうとヴォクシーのデザインバランスが崩れてしまうので、1~2パーツだけ付けようと思っている人はやめておいた方が良さそうです。

また、インテリアに付いてもインテリアパネルや革巻きのオプションパーツが用意されています。ですが安っぽい内装がそれで改善されるとは思えないので、付けても焼け石に水でしょう。

どうしても見た目が良いヴォクシーにしたい方は最初から煌を選ぶと良いです。私もかなり悩みました。

ヴォクシーZS煌2を画像で徹底検証。ハイブリッドはいくらで買える?

(裏情報)ハイブリッド車にオプションで100Vの電源は付けるには?

ヴォクシー_100Vアクセサリーコンセント
出典:https://toyota.jp/

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/2個)
価格:¥43,200
対象グレード:ハイブリッドV、ハイブリッドX

ハイブリッドのオプションと言えば100Vのアクセサリーコンセントです。大きなバッテリーを積んでいるので、1500W以下の家電線品を使うことは出来そうです。

ただし、オプション設定されているのはハイブリッドVとハイブリッドXのみ。煌やハイブリッドZSには、100Vの電源はオプション設定されていません。プリウスでは上級グレードには標準装備されていますし、最廉価グレード以外にはオプション設定されていたので、当然ヴォクシーにもと思っていたのですが。

ヴォクシーでもオプションカプラーを使えば取り付け可能

ただ、みんカラなどのブログではオプションカプラーを使用して自分で後付けをしている方もいるようです。

オプションカプラーって何?
と思った方は自分で取り付けるのは超危険だと思うので、どうしても100Vの電源が必要だと思っている方はディーラーにも1度相談した方が良いですね。

購入時はいろいろサービスでやってくれますから、ちょっと無理そうなこともお願いしてみるのはアリです!

ヴォクシーを安く買うには?

ヴォクシーハイブリッドグレード_安く買うなら気をつけて

これからヴォクシーを購入しようと考えている人は

「ガッツリ値引きしてほしい!」

これが本音ではないでしょうか。ですが、そう思っている人にちょっと気を付けてほしいことがあります。

それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。向こうは毎日のように値引き交渉しているプロですから、普通に交渉すると

「あ、、、大した値引きもないまま契約してしまった・・・」

ということはザラにあるんですよ。

これドラクエで言えば、レベル1でラスボスに挑むようなものです。

ラスボス

レベル1でゾーマには絶対勝てませんよね・・・

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にヴォクシーを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

トヨタヴォクシーの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?交渉体験談をレポート





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑