*

新型ヴォクシーの車体サイズ・タイヤサイズをライバルと徹底比較!

更新日: ヴォクシー

この記事の所要時間: 737

ヴォクシー_サイズトップ

新型ヴォクシー買う時に気になることの1つとしてサイズがあると思います。ヴォクシーは車高も幅も大きいので、

  • 狭い道に入るのが怖い。
  • 小回りが効かないもでは?
  • バックができないかも・・・

こんなことを思う人も多いのではないでしょうか。実は私も新型ヴォクシーの購入を考えていたので、サイズについてはかなり気にしていたんです。

購入した後は5年以上は運転することになる予定なので、運転しやすい方が断然いいですからね。

なので、購入候補としていた他のミニバンとサイズを比較し、どの車が運転しやすそうなのか比較してみました。比較したのはヴォクシー煌、ノア、エスクァイア、アルファード、ヴェルファイアです。

比較していると本体のサイズ以外にもタイヤサイズや最小回転半径の違いも、運転のしやすさに大きく影響しているようだったので、タイヤも含めてサイズ比較した結果を紹介します。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

ヴォクシーの車体サイズとタイヤサイズを新旧比較

ヴォクシー_vs先代

ライバル車との比較の前に新型ヴォクシーが旧型と比べてどうなったのかチェックしてみました。まずはこれを知らないと他のミニバンと比較しようがないですからね。

 比較項目 新型ヴォクシー

旧型ヴォクシー

全長 4,695mm 4,595mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,825mm 1,850mm
最小回転半径 5.5m 5.5m
タイヤサイズ 15インチ 15インチ

※ZSは全長・全幅タイヤサイズが異なる

比較すると新型ヴォクシーは旧型に比べて100mm長くなり、25mm背が低くなっています。運転には直接関係はないところですが、新型ヴォクシーは低床化していて車内の天井の高さは旧型と同じで狭くなってはいません。このおかげで乗り降りがしやすいです。

気になる運転のしやすさには、定評があった旧型とほぼ同じです。

1,695mmであればある程度狭い路地にも入れますし、タイヤが15インチとミニバンにしては小さめで最小回転半径も抑えられているので小回りも効きます。全長は旧型よりも少し長くはなりましたが、バックのしやすさは旧型と同等です。

大きい割には運転しやすいのが新型ヴォクシーです。このことを前提に、ライバル車と比較しました。

新型ヴォクシーと他のミニバンをサイズ表で比較。車体サイズとタイヤサイズの違いはどこに影響するのか?

続いては新型ヴォクシーを、色々な車とサイズ表で比較しました。車体サイズやタイヤサイズが違うと運転にどんな違いが出るのか紹介します。

ヴォクシーとサイズ比較 (セレナ・ステップワゴン編)

ヴォクシーサイズセレナステップ

まずはライバル車のセレナとステップワゴンです。

 比較項目 ヴォクシー セレナ ステップワゴン
全長 4,695mm 4,690mm 4,690mm
全幅 1,695mm 1,695mm 1,695mm
全高 1,825mm 1,865mm 1,840mm
室内高 1,400mm 1,400mm 1,425mm
ステップ高 360mm 400mm 390mm
最小回転半径 5.5m 5.5m 5.4m
タイヤサイズ 15インチ 15インチ 16インチ

※3車ともエアログレードは若干異なる

注目すべきは綺麗に並んだ全幅です。3車種ともに1,695mmと、3ナンバーサイズになるギリギリで留めています。3車種ともに路地でも入っていけそうです。

曲がりやすさに影響する全長は5ミリの差しかないので3車種とも同じように見えますが、最小回転半径はステップワゴンだけ5.4mと少し小さいです。小回りを気にするならステップワゴンが良いでしょう。

全高に関しては運転には直接影響はないのですが最大で40mmも違います。こうやってみるとヴォクシーが低床化で乗り降りしやすいことが数字でも分かりますね。

ヴォクシーとサイズ比較(煌・ノア編)

ヴォクシーサイズ_ノア煌

続いては兄弟車であるノアと、エアロ付きの特別仕様車である煌との差をチェックしました。ベースが同じクルマ同士ですが差があるんです。

比較項目 ヴォクシー ノア
全長 4,695mm 4,695mm 4,710mm
全幅 1,695mm 1,695mm 1,735mm
全高 1,825mm 1,825mm 1,825mm
室内高 1,400mm 1,400mm 1,400mm
ステップ高 360mm 360mm 360mm
最小回転半径 5.5m 5.5m 5.5m
タイヤサイズ 15インチ 15インチ 16インチ

 

ヴォクシーとノアは全く同じサイズなので、運転のしやすさもほぼ同じです。

一方で、エアロの違いから煌は全長・全幅ともに3ナンバーサイズに突入しています。タイヤサイズも1サイズアップしていますし、ノーマルのヴォクシーよりも一回り大きい印象はあります。

車幅は40mm大きいですが路地でも問題なく運転は出来るサイズです。全長も15mmと差が小さく運転には影響ありません。また、煌はタイヤサイズが16インチと大きくなっているものの、最小回転半径はベースのヴォクシーと同じ5.5mなので小回りも問題ないでしょう。

ヴォクシーとサイズ比較(エスクァイア編)

ヴォクシーサイズ_エスクァイア

次の比較対象はエスクァイア。中級ミニバンとしてデビューしたこのクルマと下位グレードであるヴォクシーを比較しました。

比較項目 ヴォクシー(X) エスクァイア(Xi)
全長 4,695mm 4,695mm
全幅 1,695mm 1,695mm
全高 1,825mm 1,825mm
室内高 1,400mm 1,400mm
ステップ高 360mm 360mm
最小回転半径 5.5m 5.5m
タイヤサイズ 15インチ 15インチ
価格 254万円 269万円

結果はサイズが全く同じです。エスクァイアが少し大きいのかなと思っていましたが、目の錯覚のようですね。運転のしやすさはヴォクシーと全く同じです。

ヴォクシーとサイズ比較(アルファード・ヴェルファイア編)

ヴォクシーサイズ_アルヴェル

最後はアルファードとヴェルファイアです。1クラス上ですが運転のしやすさにどれだけの差があるのかチェックしました。

 比較項目 ヴォクシー(X) アルファード(X) ヴェルファイア(X)
全長 4,695mm 4,945mm 4,935mm
全幅 1,695mm 1,850mm 1,850mm
全高 1,825mm 1,935mm 1,935mm
室内高 1,400mm 1,400mm 1,400mm
ステップ高 360mm 350mm 350mm
最小回転半径 5.5m 5.6m 5.6m
タイヤサイズ 15インチ 16インチ 16インチ
価格 254万円 338万円 338万円

全長・全幅・全高ともにヴォクシーよりも一回り大きいです。

アルファード、ヴェルファイアの車幅は1850mmもありますから、路地などの細い道はちょっと厳しいですね。対向車が来たらアウトです。バックもしにくいでしょうから、対向車が来ないことを祈りながらの運転になりそうです。

全長も5m近くあり、最小回転半径も5.6mと大きいですから小回りも厳しいです。慣れないうちはバスを運転しているような感覚になるでしょうね。慣れても運転しにくさはずっと感じることにはなりそうです。

車高に関してはヴォクシーよりも110mm大きいですが、室内高はヴォクシーと同じだしステップ高もヴォクシーとほぼ同じです。室内の解放感や乗り降りのしやすさは一クラス上のミニバンもヴォクシーも同じなんです。

他のミニバンと比較した結果ヴォクシーのサイズは運転しやすい車だと言える

いろいろ比較しましたが、ヴォクシーは他のミニバンと比較しても運転がしやすい車でした。

またそれだけでなく床が低く乗り降りがしやすいので、私のような小さな子供を後ろに乗せるような人は、ヴォクシーが購入の有力候補になるのではないかと思います。

ヴォクシーを安く買うには?

ヴォクシーハイブリッドグレード_安く買うなら気をつけて

これからヴォクシーを購入しようと考えている人は

「ガッツリ値引きしてほしい!」

これが本音ではないでしょうか。ですが、そう思っている人にちょっと気を付けてほしいことがあります。

それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。向こうは毎日のように値引き交渉しているプロですから、普通に交渉すると

「あ、、、大した値引きもないまま契約してしまった・・・」

ということはザラにあるんですよ。

これドラクエで言えば、レベル1でラスボスに挑むようなものです。

ラスボス

レベル1でゾーマには絶対勝てませんよね・・・

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にヴォクシーを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

トヨタヴォクシーの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?交渉体験談をレポート





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑