*

新型エクストレイル/ハイブリッドの価格・装備を総チェック。おすすめの人気グレードはこれ!

更新日: エクストレイル ,

この記事の所要時間: 1244

エクストレイル_グレードトップ

日産の新型エクストレイルは価格帯が223万円〜380万円で、グレードによって新車価格は全然違います。なので、購入するとなるとグレード選びではかなり悩むのではないでしょうか。特に

  1. ガソリンとハイブリッドどちらがいいのか?
  2. Xにすべきか、Xiにすべきか?

この2つが悩みどころだと思います。また、欲しいグレードがあったとしても

価格が高いから安いグレードに…

とモヤモヤしてしまう人もいると思います。実は私もそんな一人で、エクストレイルのグレード・価格の違いを見比べてすごく悩んでいました。ですが、走りや、燃費、4WDなど1つ1つ比較した結果、

新型エクストレイルではこれが買いだ!

と思える、おすすめグレードが見えてきたので紹介したいと思います。

また、グレード選びでは売れているグレードも参考になると思うので、人気グレードのランキングも合わせて紹介していきます。

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

新型エクストレイルはガソリンとハイブリッドのどちらを選ぶべき?

まず、私が最初に悩んだのはガソリンとハイブリッドどちらにするかでした。これを決めるのに、走りや燃費、価格を比較してみました。

新型エクストレイルではガソリンの方が走りが良かった

エクストレイル_ガソリンvsハイブリッド
出典:https://www3.nissan.co.jp/

私が実際に乗ってガソリン車とハイブリッドそれぞれどう感じたのか紹介したいと思います。

ガソリン車はコーナリング時に安定感がある

最初に試乗したのはガソリン車のエクストレイルです。

ガソリン車の率直な感想としては、出だしが若干遅いものの、エンジンパワーはあるように感じますね。登り坂での加速や高速合流時でも十分な加速感がありました。

コーナリング時では背の高い車の割には重心の高さを感じることはなく、ロールも抑えられていて、走る・曲がる・止まるといった基本性能の高さが感じられました。

静粛性はエンジン回転数を上げた時に少しエンジン音が聞こえる程度で、ロードノイズも抑えられていて、ハイブリッドと大きい差は感じられません。

ハイブリッドはEV走行時の静粛性が高い

続いて試乗したのはエクストレイルハイブリッドです。

ハイブリッドエンジンはガソリン車より走り出しはEVのおかげでやや速く、中高速域でもパワフルに加速できました。ですが、モーターとエンジンの切替えがスムーズでない時があり、不快に感じました。

コーナリングはガソリン車より重いせいで少しロールが大きく、安定性が少し悪い印象です。また、ブレーキ性能はフィーリングが悪く、強く踏まないと効きが悪いので良いとは言えません。

静粛性はEV走行時はかなり静かに感じます。しかし、EV走行が短く、ガソリンエンジンに切り替わるとガソリン車と大差はありません。

総合的にはガソリン車の方が良い

チェック項目 ガソリン ハイブリッド
加速感
コーナーの安定感
ブレーキ性能
静粛性

走りを比べるためにガソリン車とハイブリッドそれぞれを試乗して乗り比べてみて私が

良いと思ったのはガソリン車

です。

コーナリングの安定感があり、スムーズに加速するガソリン車の方が走りは上だと感じました。

ガソリンとハイブリッドの実燃費の差はたったの1.5km/L

燃費は実燃費を比較しました。

燃費 ガソリン[2WD] ハイブリッド[2WD]
カタログ燃費
[JC08]
16.4km/L 20.8km/L
実燃費 11.8km/L 13.2km/L
燃費達成率 71.7% 63.6%

JC08モードでは差が4km/L程で、実際の燃費差は約1.5km/L。実燃費で計算すると、ハイブリッドとガソリン車は約10年で10万円の燃料代の差しかつきません。なので、燃費で元を取ることはできないでしょう。

ハイブリッドの価格は割高感がある

<本体価格の差>

グレード 価格
X・2列シート[ガソリン] 265万円
X・2列シート[ハイブリッド] 293万円
差額: 28万円

<装備の差額(推定)>

装備 X・2列シート
[ガソリン]
X・2列シート
[ハイブリッド]
ハイブリッド専用
エンブレム
1万円
ドアロアクローム
モール
2万円
スタビライザー
(フロント・リヤ)

(フロントのみ)
2万円
車両接近通報装置 2万円
カーペットインテリア
(ラゲッジ)
2万円
防水フレキシブルラゲッジ 1万円
防水ラゲッジボード 1万円
ラゲッジトレイ 1万円
セカンドシート 1万円
(4:2:4分割可倒式+
スライド、リクライニング)

(6:4分割可倒式)
リヤセンターアームレスト
(カップホルダー付)

(アームレスト          

スルータイプ)

18インチアルミホイール 5万円
(17インチ)
合計推定費用: 9万円 9万円

ハイブリッドの装備はガソリン車と同じ9万円分ついていると考えられ、費用に差はありません。ガソリン車とハイブリッド車の本体価格の差は28万円なので、エクストレイルはハイブリッド化に約30万円かかっています。

ちょっと高い気がすると思った方は鋭いです。一般的にはガソリン車とハイブリッド差額は20万円程度なので、新型エクストレイルのハイブリッドは実は割高なんです。

走りが良く、価格の安いガソリン車を選ぶべき

ガソリン車とハイブリッドの比較をまとめると

比較項目 ガソリン車 ハイブリッド
走り
燃費
価格

このような結果に。

燃費はハイブリッドの方が若干良いですが、ガソリン車との差があまりないので魅力が感じられません

なので、走りや価格の面から考えると

ガソリン車がべスト

だと思います。

新型エクストレイルの価格表から購入候補のグレードを2つに絞った

私がエクストレイルを買うのに用意できそうな予算は300万円までなので、この範囲内でグレードを選ばなければいけません。

グレードを選ぶとなると2WDと4WDで悩むところですが、私の場合4WDの使用頻度も少ないし、燃費も落ちてしまうので対象外に。

また、2列シートと3列シートが設定されていましたが、多くても4人で使うので3列シート車は要らないと判断して除外しました。

購入対象としたガソリンの2WDのグレード価格表がこれです。

エクストレイル[2WD]
ガソリン
グレード 価格
S[2列] 223万円
X[2列] 272万円
Xi[2列] 283万円

グレードは全部で3つ。この中から購入候補を絞りました。

Sは装備に不満がでそうなので外した

エクストレイル_S
出典:https://www3.nissan.co.jp/

Sは1番本体価格が安いグレードで、装備が十分そうか気になりました。安く済むに越したことはないですからね。そのSと1つ上のXの装備を比べてみました。

  • SとXの装備比較
    装備 S X
    LEDヘッドランプ ハロゲン
    フォグランプ
    本革ステアリング&
    本革シフトノブ
    ステアリングスイッチ
    (プロパイロット)
    ●(1※)
    インテリジェントキー キーレス
    (2※)
    プッシュエンジン
    スターター
    オートエアコン マニュアル
    PTC素子ヒーター
    18インチアルミホイール 17インチ
    スチールホイール
    リモコンオート
    バックドア
    ルーフレール ●(1※)

    1※オプション設定
    2※オプションでインテリジェントキーに変更可

追加された装備は11点。たくさんの装備が追加されていますが、中でもないと困るのがオートエアコン。今時軽自動車でもオートエアコンがついてきますが、Sはマニュアルなんです。

マニュアルだと暑すぎたり寒すぎたり、丁度良い室温に調節するのが難しく面倒です。さらに調節頻度が増え、わき見運転で事故を起こす原因になることも。事故を防ぐ意味でもオートエアコンは欲しいところです。

その他Sだとアルミホイールではなくスチールホイールになってしまいますし、身につけるだけでドアが開く便利なインテリジェントキー等もついてきません。

便利な装備がついてこないSだと不満がでそうなので候補から外しました。

違いはどこ?新型エクストレイルのXとXiを徹底比較

エクストレイル_XvsXi

購入候補はXとXi。

価格の高いXiの方が装備が充実してそうですが、実際に買うなら少しでも安く買いたいところです。

そこで、

  • 外装
  • 快適装備・安全装備
  • 内装

この3点をオプション込みで比較し、価格の安いXでも満足できそうかチェックしてみました。

Xの外装でも満足できそう

エクストレイル_見た目XvsXi
左がXで右がXiです。

<外装装備>

外装装備 X Xi
18インチ
アルミホイール
LEDヘッドランプ

XとXiの外装装備に違いはありません。全く同じ。Xでも18インチアルミホイールを装備していますし、ヘッドランプもLEDになっています。

なので、Xの見た目でも満足できそうです。

Xの快適・安全装備でも不安はなさそう

エクストレイル_安全装備XvsXi
<快適・安全装備>

快適・安全装備 X Xi
インテリジェント
アラウンドビューモニター
(移動物検知機能付)
●(1※)
インテリジェント
パーキングアシスト
(駐車支援システム)
●(1※) ●(1※)
インテリジェント
ルームミラー
●(1※)
バックビューモニター ●(2※)
プロパイロット ●(1※)
ステアリングスイッチ
(プロパイロット)
●(1※)
電動パーキングブレーキ ●(1※)
オートブレーキ
ホールド
●(1※)
SRSサイドエアバッグ
(運転席・助手席)
SRSカーテンエアバッグ
●(1※) ●(1※)

1※オプション設定
2※日産オリジナルナビを装着した場合のみオプションで追加可能

快適・安全装備はXiに標準装備されているものが多いです。中でも重要そうなのはインテリジェントアラウンドビューモニター。

インテリジェントアラウンドビューモニターはセレクトレバーをRに入れた時、インテリジェントルームミラーに自車を上から見たビューとリアビューを表示してくれる機能です。

これがあれば狭い道のすれ違いも容易になりますし、見えにくい死角も確認できるので事故を防ぐことができるでしょう。特にエクストレイルは大きいボディなので確認がしづらい所が多いですからね。

その他、車線の維持や車間距離を保ちながら走行してくれるプロパイロットなど、便利な装備がXiにはついてきます。ですが、これら全ての装備はXでもオプションで追加することが可能。

必要に応じてXにもXiの装備をつけることができるので、Xの快適・安全装備でも不安はなさそうです。

Xの内装でも満足できそう

エクストレイル_内装XvsXi
内装装備の違いは2点です。

<内装装備>

内装装備 X Xi
カーペットインテリア
(フロア、ラゲッジ、
ラゲッジボード)
●(1※)
クロスシート
(織物/トリコット)
●(1※)

エクストレイル_内装比較
出典:https://www3.nissan.co.jp/

SとXの内装を見てみると、全く同じ。オプションで追加可能なものがあるかどうかだけです。

Xiだと防水仕様のインテリアから布仕様のカーペットに変更することが可能になり、シートも防水仕様のタイプから肌触りの良いクロスシートに変更が可能。

ただ、アウトドアにでかけたり汚れを気にせず使いたいなら防水仕様のままの方がめちゃくちゃ便利です。布タイプだと汚れが落ちにくいし、消耗しやすいのであまりラフには扱えません。私はアウトドア等にも利用したいので、防水仕様のXの内装のままで満足できそうです。

新型エクストレイルのおすすめグレードはX

  • 総合評価
    総合評価 X Xi
    見た目
    快適・安全装備
    内装装備

エクストレイルのXとXiの装備を比較した結果、Xでも満足できそうです。

Xiは快適・安全装備がめちゃくちゃ充実しています。ですが、

  • インテリジェントアラウンドビューモニター(快適・安全装備)
  • インテリジェントルームミラー(快適・安全装備)
  • プロパイロット(快適・安全装備)

これらの装備はXにもオプションで追加が可能。また、見た目や内装はXiと一緒です。

全ての快適・安全装備が欲しいなら、最初からXiを選んだ方が費用を抑えられるとは思います。ただし、必要に応じて一部の装備だけつけたいならXの方が安く済ませることが可能。

私の場合、インテリジェントアラウンドビューモニターくらいしか欲しい装備がないので、Xを選んだ方が良さそうです。

新型エクストレイルで売れている人気グレードはどれ?ランキングを発表!

エクストレイルの価格や装備以外に、実際に売れているグレードもグレード選びでは参考にしたいところ。

そこで、私が実際の販売データから調べた、実際に売れているグレードのランキングを発表したいと思います。

調査した台数は486台ですが、傾向を見るには十分な数字です。

新型エクストレイルで売れているのはXi

グレードランキングの発表です。

順位 グレード 販売台数 割合
1位 Xi[ガソリン] 174台 35.8%
2位 X[ガソリン] 165台 34.0%
3位 Xiハイブリッド 62台 12.8%
4位 S[ガソリン] 41台 8.4%
5位 Xハイブリッド 36台 7.4%
6位 AUTECH
ハイブリッド
3台 0.6%
7位 AUTECH[ガソリン] 2台 1%
8位 Sハイブリッド 1台 0.2%
9位 AUTECH[ガソリン]
i Package
1台 0.2%
10位 AUTECH
ハイブリッド
i Package
1台 0.2%

売れているのはXi。2位のXとはわずか9台の差しかないので、どちらを選ぶかで迷う人は多いようです。

また、エンジン別で見るとガソリンが約8割、ハイブリッドは約2割という結果に。ハイブリッドを割高と考えている人が多いので、ガソリンに人気が集中しているようです。

新型エクストレイルを安く買うには?

エクストレイル_安く買う

エクストレイルを安く購入するには値引きが重要になってきます。ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にエクストレイルを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

新型エクストレイルの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?





最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

ここ最近、車の平均売却価格が過去最高(*)になったのは知ってい

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑