*

高いSUVや外車も購入可!300万円以下でおすすめの中古車はこれ!

公開日:2018/04/28 更新日: 中古車 おすすめ

この記事の所要時間: 2126

300万円おすすめ中古車_トップ

デザインや高品質が魅力的な外車や国産高級車。新車で買うと価格は400万円以上するので、

もっと安くならないの?

というのが本音ではないでしょうか。さすがに新車から100万円以上値切ることは難しいので、安く買うなら中古車から選ぶ人も多いと思います。

ですが中古車になると、選択できる車がめちゃくちゃ増えてしまうので、実は逆に選ぶのが難しいんです。

そこでこの記事では、総額300万円以下で買える外車やSUVを中心におすすめの中古車を紹介したいと思います。おすすめする車種は安い価格だけでなく、燃費や運転のしやすさ乗り心地、内装の質感などから激選しました。

またとくに気になる価格帯(1※)と実燃費(2※)のデータについてはリアルな数字を調べてあるので、あわせて紹介していきます。

1※:カーセンサー等の中古車検索サイト調べ
2※:e燃費やみんカラなどの検索サイト調べ

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!


中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがズバット車販売。

ズバット車販売はプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットにまだ掲載されていない車も対象になるので、安くの状態の良い中古車が見つかりやすいのが特徴。

中古車だと保証がないケースが多いですが、ここは10年保証+返品OKとかなり手厚く安心です


「ズバット車販売」
を使ってみる


公式サイトでは多くの非公開車両を紹介しています。
↓↓↓
ズバット車販売(https://www.zba.jp/car-hanbai/)

サイト運営者@キバヤシ

訪問ありがとうございます。サラリーマンしながらWEBサイトの運営をやっています。

→詳しいプロフィールはこちら


当サイトの画像は引用OK!

当サイトでは独自調査した結果をグラフで掲載しています。これらの画像は全て引用いただいて構いません。 当サイトのURL・サイト名を掲載の上、ブログやSNS等でご自由にお使いください。

→当サイトの独自調査について


スポンサーリンク

300万円で買える外車のおすすめ中古車

外車は中古なら年式が新しい上に、走行距離も少ない車両が300万円で見つかります。新車時の価格に比べると半額ほど。

中でも、内外装の品質が高くて燃費も良い車種をピックアップしました。

【セダン】BMW・3シリーズセダン(現行F30型)
人気外車が新車時の半額で乗れる!

300万円おすすめ中古セダン BMW3シリーズ
出典:http://autoc-one.jp/

BMW・3シリーズセダン(現行型)をおすすめする理由

  • 外装や内装に高級感がある
  • 外車の現行セダンの中では安く買える
  • ディーゼル車は燃料代を抑えられる
  • 安定感が高いため初心者でも運転しやすい

現行3シリーズセダン価格・燃費

  • 購入時の総額:280万円〜360万円
    (年式が5年以内、走行距離3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリンターボ車】
    -カタログ燃費 16.0km/L
    -実燃費 10.2km/L
    【2.0Lディーゼル車】
    -カタログ燃費 21.4km/L
    -実燃費 16.1km/L

品質の高さを感じる内外装

3シリーズセダンはスポーティーなエクステリアと高い品質を感じるインテリアが魅力的。とくにキドニーグリルがBMWを強調し、所有する喜びを感じさせてくれます。

国産の高級セダンよりワンランク上の品質なので、内外装を重視するなら3シリーズセダンを選ぶと良いでしょう。

外車の現行セダンながら300万円を切る車両が多い

現行3シリーズセダンは中古だと総額300万円以下で買える車両が多く出回っており、手に入れやすくなっています。300万円以下となると新車時総額の半額ほど。

ちなみにライバルの現行Cクラスセダンは300万円以上してしまう上に、現行3シリーズセダンほど台数は少なくなってしまいます。

燃費性能がかなり優秀

ディーゼル車の実燃費は16km/L。現行アテンザのディーゼル車よりも1.5km/Lほど良く、かなり優秀な数値です。

さらに燃料を軽油としているので、毎月の燃料代を低く抑えられます。外車の場合はハイオク仕様が多いため、この違いは大きいでしょう。

安定感が高いため初心者でも運転しやすい

3シリーズセダンは着座位置が低い上に、コーナリング時や直進時の安定感が高いため初心者でも扱いやすくなっています。

多くの人から選ばれる人気の高い要因は、その運転のしやすさにもあるようです。

【SUV】アウディ・Q3(現行8U型)
外車ならではのプレミアムさを感じるSUV

300万円中古_アウディQ3
出典:https://www.audi.co.jp/

Q3(現行型)をおすすめする理由

  • 国産SUVとは一線を画すプレミアムさがある
  • 新車時の総額より250万程度安く買える
  • 外車のコンパクトSUVの中では実燃費が良い
  • 初心者でも扱いやすい

現行Q3価格・燃費

  • 購入時の総額:280万円〜380万円
    (年式が5年以内、走行距離が3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.4Lガソリンターボ車(2WD)】
    -カタログ燃費 17.4km/L
    -実燃費(平均) 11.3km/L
    【2.0Lガソリンターボ車(4WD)】
    -カタログ燃費 12.6km/L
    -実燃費(平均) 11.1km/L

国産SUVとは一線を画すプレミアム感がある

Q3は国産車の野暮ったい内外装より、洗練された雰囲気になっていることが特長です。

クーペのようなスタイリングと、熟練のクラフトマンが仕上げたインテリアはコンパクトSUVながらとてもプレミアム感があります。

新車時の総額より250万程度安く買える!

外車のSUVの中でもQ3なら新車時の総額より250万円も安く買えることができます。

国産車の現行ハリアーも同じ条件だと280万円以上なので、Q3はかなりお買い得に買うことが可能です。

外車のコンパクトSUVの中では実燃費がトップクラスに良い

Q3は実燃費がコンパクトSUVの中ではトップクラスに優れている点が特長です。

ライバル車のメルセデスベンツGLCよりも0.5km/L程度燃費がよいため、経済的に乗ることができます。

初心者でも扱いやすい

ハンドルが軽く、全長もこのクラスではコンパクトな方なので扱いやすいこともQ3の良い点です。視界も広く、初心者でも扱いやすい外車となっています。

ただし、最小回転半径は5.7mとなっているため駐車時の切り返しには少し注意が必要です。

【コンパクトカー】フォルクスワーゲン・ゴルフ(現行Ⅶ型)
世界的な人気車がお手頃価格で手に入る

ゴルフ1500cc
出典:https://www.volkswagen.co.jp/

ゴルフ(現行型)をおすすめする理由

  • 内外装の質感が高い
  • 新車時の総額の半額くらいで買える
  • 燃費が良く、燃料代を抑えられる
  • 初心者でも安心して運転できる

現行ゴルフ価格・燃費

  • 購入時の総額:170万円〜220万円
    (年式が5年以内、走行距離が3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.2Lガソリンターボ車】
    -カタログ燃費 21.0km/L
    -実燃費(平均) 16.8km/L
    【1.4Lガソリンターボ車】
    -カタログ燃費 19.9km/L
    -実燃費(平均) 14.0km/L

世界中の各メーカーが参考にするほど内外装の質感が高い

ゴルフは内外装の質感は世界中のメーカーから参考にされるほど完成度が高いです。

また華やかさはないものの、質実剛健で親しみを感じられる点が多くのユーザーから評価されています。

中古車だと手ごろな価格で手に入れられる

新車の総額で300万円以上するゴルフが、中古車だとその半額程度で購入できます。

ライバルの現行Aクラスは210万円以上するので、外車のコンパクトカーを安く手にいれたいならゴルフがいいでしょう。

国産ライバル車並に燃費が良い

ゴルフの1.2L車の実燃費は16.8km/Lと燃費が良いためとても経済的。ライバル車のアクセラスポーツ(1.5Lガソリン車)より約3km/Lも優れています。

さらにターボエンジンなので、燃費だけでなくパワーも両立させていていうことはありません。

コーナリングや直進時の安定性がかなり高い

走行性能もゴルフはハイレベルです。コーナリングや直進時の安定性が高く、思い通りに走れるため初心者でも安心して扱えます。

世界中から選ばれているだけあって、万人に扱いやすい設計となっているのでしょう。

300万円で買える国産セダンのおすすめ中古車

憧れの国産高級セダンやミドルクラスセダン。このジャンルでは状態の良い中古の台数は少ないです。

そこで走行距離を5万km以内に拡大し、好条件の車両が見つかりやすい車種をピックアップしました。

【高級セダン】トヨタ・クラウンアスリート(現行210型)
1番人気の国産高級セダンが300万円で乗れる!

300万円おすすめ中古セダン トヨタクラウンアスリート
出典:http://toyota.jp/

クラウンアスリート(現行型)をおすすめする理由

  • 現行型を安く買える
  • ハイブリッド車は燃料代を抑えられる
  • 狭い路地でも扱いやすい

現行クラウンアスリート価格・燃費

  • 購入時の総額:300万円〜360万円
    (年式が5年以内、走行距離が5万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリンターボ車】
    -カタログ燃費 13.4km/L
    -実燃費(平均) 10.2km/L
    【3.5Lガソリン車】
    -カタログ燃費 9.6km/L
    -実燃費(平均) 7.1km/L
    【2.5Lハイブリッド車】
    -カタログ燃費 23.2km/L
    -実燃費(平均) 16.0km/L

新車時の総額より100万円安く手にいれられる

新車時の総額が高いクラウンアスリートですが、中古車なら状態の良い車両を100万円安く手に入れられます。

さらにセダンで1番人気があるため、中古市場に出回っている台数が豊富。欲しいグレードやカラーも選べる点は他の高級セダンにはない特長となっています。

現行高級セダンの中でトップクラスに燃費が良い

ハイブリッド車の実燃費は16.0km/L。現行高級セダンの中でもとくに燃費が良いため燃料代を安く抑えられるんです。

ちなみにライバル車のフーガハイブリッドより約5km/Lも優秀な数値となっています。

狭い路地でも扱いやすい

クラウンアスリートは大きなボディサイズながら全幅は1800mm、最小回転半径は5.2mに抑えられているため狭い路地でも運転しやすいのが特長。

一方ライバルのフーガハイブリッドは全幅が1805mm、最小回転半径は5.3mと扱いにくくなってしまうようです。

【ミドルクラス】トヨタ・マークX(現行GRX130型)
200万円から買える安さが魅力!

300万円おすすめ中古セダン マークX
出典:http://toyota.jp/

現行マークXをおすすめする理由

  • 現行型を安く買える
  • 好みの条件の車両を見つけやすい
  • 操縦安定性が高く、扱いやすい

現行マークX価格・燃費

  • 購入時の総額:200万円〜310万円
    (年式が5年以内、走行距離が5万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.5Lガソリン車】
    -カタログ燃費 11.8km/L
    -実燃費(平均) 10.1km/L
    【3.5Lガソリン車】
    -カタログ燃費 10.0km/L
    -実燃費(平均) 9.8km/L

ライバルよりも安く買える

現行マークXの中古車は新車の総額時より100万円ほど安く買うことができます。グレードによっては状態の良い車両が200万円で見つかることも。

ライバル車のアテンザは同じ条件の中古車だと240万円以上するので、安いミドルクラスセダンが欲しいならマークXがオススメです。

中古市場に出回っている台数が多い

マークXは中古市場に出回っている台数が多いので、自分の好みのカラーやグレードを選ぶことが可能です。

セダンは中古市場に出回っている数が少ないジャンルなので、なかなか希望の車両が見つかりにくいんですが、マークXならその心配はありません。

コーナリング性能が高く、思い通りにコントロールできる

後輪駆動を採用しているマークXはコーナリング性能が高く、意図した通りに曲がってくれます。

とくに初心者の方は峠道や高速道路を走るのが不安になりがちですが、マークXは扱いやすいのでそんな心配も無用です。

300万円以下の中古車をネットで探すのは危険!?

状態の良い高級セダンやSUV、ミニバンをネットで探そうとする人は多いと思います。カーセンサーやGoo-net等には安い中古車が掲載されていますからね。

ですが、自分でネットで探すのはやめたほうがいいです。

実はネットで見つかる中古車って売れ残りばかりで、状態の悪いものが多いんですよ。

足回りにガタが来ている中古車が多く、実車はかなりヤバい状態だったりします。

私もネットで安い中古の軽に飛びついて過去に痛い目にありました
中古車選びで大失敗!おすすめの購入方法や安く買える時期を公開

そこでオススメなのがズバット車販売。

ズバット車販売はプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットにまだ掲載されていない車も対象になるので、安くて状態の良い中古車が見つかりやすいのが特徴。

中古車だと保証がないケースが多いですが、ここは10年保証+返品OKとかなり手厚く安心です


「ズバット車販売」
を使ってみる


公式サイトでは多くの非公開車両を紹介しています。
↓↓↓
ズバット車販売(https://www.zba.jp/car-hanbai/)

300万円で買える4WD・SUVのおすすめ中古車

大人気の国産SUVクラス。人気があるジャンルなだけに新車価格から中古車への下落率は少なくなっています。また、4WDの条件を追加すると台数の豊富な車種はわずか。

そんな中でも新車価格から下落率が大きく、4WDでも台数が多い車種をピックアップしました。

日産・エクストレイル(現行T32型)
状態の良い4WDのSUVを安く手にいれるならこれ!

中古車おすすめ 300万円 エクストレイル
出典:https://www3.nissan.co.jp/

現行エクストレイルをおすすめする理由

  • 現行型を安く買える
  • 中古市場での台数が豊富
  • 雪道でも運転しやすい

現行エクストレイル価格・燃費

  • 購入時の総額:220万円〜270万円
    (4WD、年式が5年以内、走行距離が3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリン車(4WD)】
    -カタログ燃費 15.6km/L
    -実燃費(平均) 10.9km/L
    【2.0Lハイブリッド車(4WD)】
    -カタログ燃費 20.0km/L
    -実燃費(平均) 12.6km/L

ライバルよりも安く買える

現行エクストレイルの中古車は220万円から買えます。新車時の総額だと300万円以上するため、約100万円程度安く抑えられるんです。

ライバルの現行ハリアーの4WD車だと310万円以上。4WDのSUVを安く買うならエクストレイル一択だと思いますね。

豊富な台数で好みの車両が選べる

エクストレイルなら台数が少ない4WDでも豊富に出回っています。なので自分の希望の車両を見つけやすくなっていることも特長です。

ちなみに他のライバルの4WD車だと、現行エクストレイルの半分以下しか流通していません。

雪道発進がスムーズ

4WD車はALL MODE4×4がついているため、雪道等での走破性は抜群に良いです。LOCKモードを選べば雪道発進時の脱出も強力にサポート。

そのため、スキーやアウトドアにもピッタリの車だといえます。

300万円で買えるミニバンのおすすめ中古車

根強い人気があるミニバン。高級ミニバンだと状態の良い車両は300万円以上してしまう車種が多いです。

そんな中でも300万円以下で買える上に、台数もある程度多い車種をピックアップしました。また、ミドルクラスミニバンではなるべく中古価格が安い車種を選んでいます。

【高級ミニバン】トヨタ・エスティマ(現行50型)
新車価格が高いモデルでも中古なら手が届く!

300万円ミニバン中古車おすすめ 現行エスティマ
出典:http://autoc-one.jp/

現行エスティマをおすすめする理由

  • 現行型を安く買える
  • 高級ミニバンの中ではガソリン車の燃費が良い
  • 走行安定性が高いので扱いやすい

現行エスティマ価格・燃費

  • 購入時の総額:260万円〜320万円
    (年式が5年以内、走行距離が3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.4Lガソリン車】
    -カタログ燃費 11.4km/L
    -実燃費(平均) 9.2km/L
    【2.4Lハイブリッド車】
    -カタログ燃費 18.0km/L
    -実燃費(平均) 11.6km/L

現行高級ミニバンクラスの中では安く買える

現行エスティマの中古車は260万円から購入可能。新車の総額から比べると100万円程度安くなります。

一方で、ライバル車のヴェルファイアだと340万円以上もしてしまうので、高級ミニバンクラスで安く買うなら断然エスティマがおすすめですね。

同クラス内ではガソリン車の燃費が良い

ガソリン車の実燃費は9.2km/Lと、高級ミニバンのガソリン車の中ではトップクラスに良いため、燃料代を抑えることが可能です。

ちなみにライバル車のエルグランドよりも0.5km/L程度良い数値となっています。

直進安定性が高く、横風にも強い!

ミニバンの弱点である直進安定性や、横風に強い点もエスティマの長所です。

橋の上などで風にあおられやすいとフラフラして危険ですが、エスティマは空気抵抗が抑えられているので安心して走ることができます。

【ミドルクラス】トヨタ・ヴォクシー(現行80型)
車中泊にもおすすめの1台!

300万円ミニバン中古車おすすめ 現行ヴォクシー
出典:http://autoc-one.jp/

現行ヴォクシーをおすすめする理由

  • 現行ミドルクラスの中で安く買える
  • 車両感覚がつかみやすい
  • 2列目と3列目シートを倒せば車中泊が可能

現行ヴォクシー価格・燃費

  • 購入時の総額:230万円〜260万円
    (年式が5年以内、走行距離が3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリン車】
    -カタログ燃費 16.0km/L
    -実燃費(平均) 10.7km/L
    【1.8Lハイブリッド車】
    -カタログ燃費 23.8km/L
    -実燃費(平均) 16.0km/L

新車時の総額より100万円も安く買える

ヴォクシーの中古車は新車時の総額より100万円程度安く、230万円から購入可能。ミドルクラスミニバンの中で状態の良い中古車を買うとなると、1番安く抑えられるんです。

ちなみにライバルの現行セレナの中古車は260万円以上となっています。

車両の感覚をつかみやすい

運転席からの視界が良いため、運転に自信がない人でも車両感覚をつかみやすいです。2列目のガラス面積も大きく作られているので、安全確認もしやすく設計されています。

また、ZSグレード以外だと5ナンバーサイズの全幅となるので、狭い道でもスイスイ走れることもヴォクシーの特長ですね。

2列目と3列目シートを倒せば車中泊も可能

2列目と3列目シートを倒してフルフラットにすると、大人2人が寝られます。室内高にも余裕があるので圧迫感もなく車中泊をするのに最適です。

ただしフルフラットにしてもシートの凸凹はあるので、マット等を敷いて工夫すると良いでしょう。

300万円で買えるステーションワゴンのおすすめ中古車

300万円以上の新車に限定するとごくわずかの車種しか販売されていないステーションワゴン。中古市場に出回っている数が少ないため、好みの車両を探すのは一苦労です

さらに近年はサイズが大きいものばかりのため、日常で扱いづらい車種が多くなっています。そんな中でも、運転がしやすい車種を選びました。

スバル・レヴォーグ(現行VM4型)※
日本の道路にちょうどよいワゴン!
※先代はレガシィツーリングワゴン

300万円おすすめワゴン_レヴォーグ
出典:http://autoc-one.jp/

現行レヴォーグをおすすめする理由

  • 現行ステーションワゴンの中で安く買える
  • 中古市場に流通している台数が多い
  • 実燃費が良いため、燃料代を抑えられる
  • 狭い道でも扱いやすい

現行レヴォーグ価格・燃費

  • 購入時の総額:240万円〜300万円
    (年式が5年以内、走行距離が3万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【1.6Lガソリンターボ車(4WD)】
    -カタログ燃費 16.0km/L
    -実燃費(平均) 10.5km/L
    【2.0Lガソリンターボ車(4WD)】
    -カタログ燃費 13.2km/L
    -実燃費(平均) 10.5km/L

新車時の総額より100万円も安く買える

レヴォーグの中古車は新車時の総額より100万円安く手にいれることが可能。出回っている台数も多いため、好みのカラーやグレードも選べるのが特長です。

一方ライバルのアテンザワゴンも同等の価格から買えますが、台数が少ないため好みのカラーや条件の車両はなかなか見つかりにくくなっています。

ステーションワゴンの中で実燃費はトップクラス

現行レヴォーグの実燃費は1.6L、2.0Lともに10.5km/L。これは現行のステーションワゴン(4WD・2Lエンジン)ではトップクラスに実燃費が良いです。

これはライバルのゴルフオールトラックと同等の燃費性能となっています。

狭い路地でも扱いやすい

レヴォーグは日本向けに作られた車種となっており、街中から狭い路地まで丁度いいサイズです。さらに最小回転半径も5.4m(※)と日常の扱いやすさも考えられています。

ちなみにアテンザワゴンの最小回転半径は5.5mと若干大きくなってしまうようです。

※2.0L車は5.5m

300万円で買えるスポーツカーのおすすめ中古車

現行モデルでは取扱いがかなり少ないMTのスポーツカー。そこで、新車でMT車の設定がある車種を選んでみました。

また、スポーツカーでも運転がしやすさや実用性が欲しいところでしょうから、その点も考慮した車種をピックアップしています。

【クーペ】トヨタ・86(現行ZN6型)
豊富な台数で好みのカラーが選択可能!

300万円中古おすすめスポーツカー_86
出典:https://toyota.jp/

現行86をおすすめする理由

  • MT車のクーペタイプでは出回っている台数が多い
  • ライバルよりも安く買える
  • 初心者でも扱いやすい

現行86価格・燃費

  • 購入時の総額:230万円〜280万円
    (年式が5年以内、走行距離が5万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【2.0Lガソリン車】
    -カタログ燃費 11.8km/L
    -実燃費(平均) 11.8km/L

クーペの中では中古市場に流通している台数が多く、好みのグレードやカラーを選べる

MTの現行クーペの中では中古に出回っている台数が多いです。そのため、好みのグレードやカラーを見つけることができます。

排気量は違うものの、同じクーペタイプの現行フェアレディZだとMT車はかなり少なくなってしまうため好みの車両を見つけることは困難です。

ライバルの現行ロードスターよりも安く買える

現行86はクーペやオープンカーも含めた中古車の中では安く済みます。(軽自動車は除く)

新車時の総額から比べて100万円程度安く、ライバルの現行ロードスターよりも20万円程度低い価格で購入できるのは魅力ですね。

ほどよいパワーとサイズ感で、初心者でも扱いやすい

パワーがほどよく、サイズも大きすぎず丁度良いため扱いやすい車となっています。さらにクーペながら視界も良好で、車両感覚もつかみやすい方です。

なので86はとくにはじめてMTのスポーツカーが欲しい人にオススメできる1台となっています。

【セダン】スバルWRX(現行VA型)※
実用性も兼ね備えたスポーツセダン!
※先代はインプレッサSTI

300万円おすすめ中古スポーツカー_スバルWRX
出典:http://autoc-one.jp/

現行WRXをおすすめする理由

  • 現行型でも先代と大差がない中古価格で買える
  • 数少ないMT車が選べるスポーツセダン
  • 初心者でも安心して運転できる
  • 実用性に優れている

現行WRX価格・燃費

  • 購入時の総額
    【S4(CVT車)】250万円〜360万円
    【STI(MT車)】330万円〜390万円
    (年式が5年以内、走行距離が5万km以下、修復歴なし)
  • 燃費
    【S4(2.0Lガソリンターボ車)】
    -カタログ燃費(CVT) 13.2km/L
    -実燃費(平均) 9.6km/L
    【STI(2.0Lガソリンターボ車)】
    -カタログ燃費(MT) 9.4km/L
    -実燃費(平均) 8.5km/L

先代と大差がない中古価格で買える

現行WRXの中古車は新車時総額から比べると約100万円安く購入可能。先代との価格差もわずか40万円程度となっています。

また、年式が新しい方が故障などのリスクも少ないので、断然現行型がおすすめです。

数少ないMT車が選べるスポーツセダン

WRX・STIは現行スポーツセダンの中で数少ないMT車が選べる車種です。他のスポーツセダンではシビックタイプRかアテンザセダンくらいしかありません。

年々新車でのMTの取扱いが減っていますが、WRXはMTで運転を楽しみたい人にも配慮してくれています。

AWD(4WD)のため、路面状況を問わず初心者でも安心して扱える

WRXの駆動方式はAWD(4WD)のため、初心者でも安心して運転できるのも特長の一つです。

スバルのAWDは、雪道や雨天時などの悪天候でも抜群の安定感があります。国内最高峰のハイパワーを持つWRXですが、初心者でも運転しやすい車です。

家族持ちでもしっかり使える

WRXは4枚ドアで5人乗れるため家族持ちの使用でも問題ありません。後席の足元空間も十分な広さがあり、大人4人の乗車も可能。

スポーツカーとなると、狭くて人もあまり乗せられないイメージがあります。ですが、WRXなら実用性も兼ね備えているため家族の理解も得られやすいでしょう。

ネットに掲載されている中古車は高い!?中古車を安く買う裏技!


中古車を購入しようと思うとカーセンサーやGoo-net等ネットで色々調べると思います。ですがその方法・・・

実はかなりしています。

安くて状態のいいものは、ネットに掲載されずに売れてしまうことが多いんです。そこでオススメなのがズバット車販売。

ズバット車販売はプロが車を探してきてくれるサービスです。ネットにまだ掲載されていない車も対象になるので、安くの状態の良い中古車が見つかりやすいのが特徴。

中古車だと保証がないケースが多いですが、ここは10年保証+返品OKとかなり手厚く安心です


「ズバット車販売」
を使ってみる


公式サイトでは多くの非公開車両を紹介しています。
↓↓↓
ズバット車販売(https://www.zba.jp/car-hanbai/)

5人に4人は20万円以上損をしている!ディーラーの下取りで騙されていませんか?

ディーラー査定で騙される
ディーラーでは値引きを多くする場合、その分下取りを本来の査定額より安く提示するグレーな手口をやってきます。

この手口に騙されないためには「かんたん車査定ガイド」の利用がオススメ!1~2分の簡単な入力だけで今すぐ本当の査定額を知ることができます。私も実際にやってみたらディーラー査定よりも20万円以上高い査定額がでました。

利用は無料なのでお試し感覚でやってみるのもいいと思います。
無料で本当の査定額をチェック






最後まで読んでいただきありがとうございました。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

336×280

336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キバヤシ

    サラリーマンしながらWEBサイト運営やっています。

    【趣味】
    車、情報収集、データ分析
    バスケ、ランニング、筋トレ
    →詳しいプロフィール

    サイト運営はコチラの方にもフォローしてもらっています↓↓
    ノブ
    法人でWEBマーケティングをやっています。
オススメできない車
ランキング上位車はおすすめできない!20代/30代に人気の新車・中古車はこれ

車選びで迷うと 「おすすめ車が知りたい!」 と思っ

ディーラーに値が付かないと言われた車が45万円で売却できた方法

12万キロ走った傷・凹みアリの車が45万円で売れました!

プリウスの値引き交渉の裏技。下取り車を使えば20万円以上安く買える!

プリウスを購入するときは値引き交渉すると思いますが、実はそれだけし

ディーラーに10万円と査定されたプリウスが42万円で売れました!

長年共にしてきたプリウスがなんとディーラーの下取り額よりも32万円

廃車手続きの費用
車の廃車手続きにかかる費用は0円!ディーラー代行は相場よりボッタくり!?

車の廃車手続きで気になるのは 「どうやったらいいの?」 「費用の

→もっと見る

PAGE TOP ↑